※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【エーライツ事務所評判】今井華、第1回「アイ・オブ・ザ・イヤー」を受賞


今井華(エーライツ所属)

壇蜜からのべた褒めに

照れ笑い

第1回「アイ・オブ・ザ・イヤー」授賞式に
登壇した今井華(エーライツ所属)


今井華 賞をもらえてバイブス上がる

モデルでタレントの今井華が、タレントの壇蜜に褒められ、照れ笑いを浮かべた。

目元が魅力的で印象的な女性に贈られる第1回「アイ・オブ・ザ・イヤー」を受賞した今井は、20日に都内で行われた授賞式に登壇。この日今井はショート丈トップスの肌見せスタイルで登場し、「初めて賞をいただいたのですが、普段からアイメイクには力を入れているので、『アイ・オブ・ザ・イヤー』を受賞できてとても嬉しいです。ありがとうございます」と受賞の喜びを語った。

第1回「アイ・オブ・ザ・イヤー」を受賞した
左から、浦浜アリサ、壇蜜、
今井華(エーライツ所属)、滝沢カレン

2014年1月20日、都内で第1回「アイ・オブ・ザ・イヤー」授賞式が行われ、タレントの壇蜜、モデルの今井華、滝沢カレン、浦浜アリサが登壇。またゲストモデルとして太田エイミーも登場した。

今井華、ギャルメイクについて熱弁

賞を受賞するのは初めてだという今井は、「初の受賞で嬉しいです。2014年の良いスタートが切れました」と喜びを爆発。アイメイクについて「ギャルメイクは濃いメイクが基本です。クレンジングでは、優しく落とします。寝る前にきちんと落とすのは基本ですね」と元気いっぱいに語った。

壇蜜、感謝を語る

またタレント部門での受賞となった壇蜜は「とても光栄です。メイクさんやスタイリストさんなど私を囲んでくださる方にとっても張りになったらと思います」と感謝。昨年より女性ファンが急増している壇蜜は「ファンの方に会えるイベントをたくさんしたいですね。支えてくださるファンの方と会える、話せる機会を増やしていきたいです」と抱負を語った。

今井華(エーライツ所属)

滝沢、浦浜のこだわりは?

水色のワンピースから美脚を披露した滝沢は「シーンによってメイクは違いますが、涙袋にシャドーを塗って立体感を出しています」とコメント。

ブラックのドレスで登場した浦浜は「クールに見られがちの私の目は、濃いメイクだときつく見えるのでアイメイクは引き算です。今日も、黒いものではなく、ブラウンのものを選びました」とポイントを説明した。


授賞式の前には目元にフォーカスしたランウェイショーも行われ、今井らがカジュアルやセクシーなど、さまざまなテイストのアイメイクを披露。ランウェイショーには、ゲストモデルの太田も参加した。

同賞はモデル部門で、今井、滝沢、浦浜が受賞。タレント部門で壇蜜が受賞した。

今井華(エーライツ所属)

今井華、メイクのこだわりポイントは?

縦・横ともに幅の広いアーモンドアイの持ち主の今井は、「きつめのメイクも、甘めのメイクもきまるので気に入っています」とにっこり。またメイクのポイントについて「二重幅は印象が大きく変わります。薄めのメイクのときには幅を狭く、ギャルメイクのときには広くしています。今日はギャルで来ました」と元気よく答えた。

壇蜜がべた褒め 照れる今井

また授賞式にはタレントの壇蜜も出席。壇蜜に「今井さんには持って生まれた彫りの深さがあります。雑誌で拝見したこともありますが、ファッションの幅も広がりますよね。それを仕事に活かせているって羨ましいですね」と褒められると今井は「壇蜜さんにありがたいお言葉いただきましたー!」と照れ笑いを浮かべ、喜んだ。

今井華(エーライツ所属)

肉食系な恋愛観

恋愛において肉食系だという今井は「ガツガツ攻めちゃいますね。メイクもギャルのままで攻めちゃいます」とコメント。また、ギャルメイクは細分化されるといい「ギャルメイクと一言で言っても、外人風やネオギャルと枝分かれします。ギャルメイクの中で相手の好みに合わせるようにしてます」とアプローチ法を明かした。



今井華(エーライツ所属)