たにごん

SEGA公認TODエキスパート
オールラウンダータイピスト
以前はTW総合1位の座に長く君臨しており、最盛期は16部門中15部門を制覇していた。
毎パソ英文部門では毎回化物じみたスコアを連発。dqmaniac以外に負けたことはなく、歴代1位のスコアで七段認定を受けている。
あまりの凄まじさに、彼は人間ではなく宇宙人だったとする説がまことしやかにささやかれた。
その他伝説は数知れない。

【目立った記録】
毎パソ英文歴代1位

【TW】
JR 1143066 ZI ZI ZI ZI ZJ 03/10/07
JK 1153134 ZH ZG ZI ZH ZI 03/05/07
E 1155148 ZH ZG ZH ZH ZH 03/12/02
O 1173804 ZF ZH ZF ZB ZG 02/01/08
憲法K 1113211 XS ZI ZH XA XF 02/11/21
憲法E 1112362 XS XX ZI XA XF 02/06/08

【e-typing】
ローマ字 698pt(不明/第124回)

【毎パソ】
和文B 1551文字ノーミス1862点(十段)
英文B 3490文字ノーミス4188点(七段)
数字 1848文字ノーミス2218点(六段)



【全盛期のたにごん伝説】
  • 3秒間50打鍵は当たり前、3秒間80打鍵も
  • 毎パソ英文Bノーミス打ち切りを頻発
  • たにごんにとっての毎パソノーミス打ち切りはウォーミングアップのしそこない
  • 問題文章無し、キーボードのキー全破損の状況から5分で打ち切り
  • 本番後のデモンストレーションでも打ち切った
  • 一回のタイプで指が20本に見える
  • 一本指打鍵でマジシャン撃破が特技

  • WORDBOXも余裕でノーダメージ
  • 一文字打っただけで相手タイパーが泣いて謝った、心臓発作を起こす中堅も
  • 毎パソノーミス打ち切りでも納得いかなければCtrl+A+Deleteして帰ってきてた
  • あまりに打ちすぎるからノーミス打ち切りでも失格扱い
  • キーボードを一撫でしただけでキーの刻印が消えていく
  • パソコンのない外出先でも美佳テキスト打ち切り
  • RealForce使わずにスクリーンキーボードで打ってたことも

  • TWで一行目ESCしてからもう一度最後まで打ち切るほうが早かった
  • ギャラリー界の煽りに流暢な宇宙語で反論しながら背面打ち
  • グッとShift押しただけで200文字くらい入った
  • 彼のタイピングで地盤沈下が起きたことは有名
  • 阪神大震災が起こったきっかけはたにごんの光速タイプ
  • スクラップ寸前のキーボードでも楽々Zタイパーになってた
  • 自分のキーボードに飛び乗って宇宙に帰るというファンサービス

  • たにごんは本気を出したことがない
  • ノーミス総合で殿堂ランクωに到達できるのはたにごんくらい
  • たにごんが腱鞘炎になったらGANGAS閉鎖
  • たにごんが打つとキーバッファが溢れる
  • 病気の子供に内閣総理大臣賞を約束
  • 昔は音声入力に関わる仕事をしていた
  • やめた理由は音声入力の入力スピードに限界を感じたから

  • 先読みが出来すぎるせいかモニタの素子まで見える
  • GANGASでたにごんが更新するだけでアクセス数が5000/日増える
  • たにごんが立てるスレは伸びる
  • たにごんがTW首位を奪還したことにまだ気づいていないQも多い
  • じつはキー押してるのは薬指だけ
  • たにごんがREADY押した時点で殿堂入りでいいだろ
  • すべキー2連続更新は「今日はUFOが食べたい」という暗号

  • ブラウジング中のキーボードショートカットで価格.comダウンさせたのはあまりにも有名
  • たにごんは、いつも店先のグローブを物欲しそうに眺める少年にRealForceを買ってあげたことがある
  • 後のあきうめである
  • あまりに打つので本番前から1位で写真撮られてた時期も
  • トップスピードに達すると周囲に怪我人が発生するので速度をセーブしてた
  • たにごんの打鍵にノートン先生が反応してしまうので打鍵中は警戒されていた
  • タモリのグッジョブに出場したが対戦相手が卒倒してしまいテレビ的にNG

  • 超重量のウエイトを着けながらタイプしていたため打鍵後外した腕時計を机に投げたら机が真っ二つになった
  • タイピストはキーボードが体の一部というがたにごんはむしろキーボードが愛人だった
  • 0.1秒の更新で総合ポイントが2000点上がった
  • たにごんには「M10」が見えていたらしい
  • あまりノーミス打ち切りすると大会運営陣が傷付くから打ちたくないという名言
  • たにごんから30ワード中1ワード奪取できればその試合は相手の勝ちというルールはもはや伝説
  • ミスタッチさせられれば即相手の内閣総理大臣賞決定という破格のルールも達成できた人間はなし

  • ハンデとしてキーを外してタイプさせるルールも導入されたが全然ハンデにならなかった
  • 課題文章のページをめくっただけで50文字入ってた
  • 当時付いていたハンデが「目をつぶってTWを打つ」
  • キーボードの代わりにネジコン持たせても抑えられなかったから
  • 毎パソ英文打ち切り率が150%。本番の後デモンストレーションまで打ち切る確率が50%の意味
  • スーパープレイの動画を製作しようとしたが、合成も編集も要らなかった
  • たにごんのタイプによる衝撃波でボディが真っ二つになるキーボードが多発

  • タイプ中のたにごんと目が合ったタイパーは誤打率100%と同等のショックを受けた。ニートになった者も
  • たにごんが打ち切ったと言えば打ち切りに
  • たにごんのタイプ中だけ犯罪率が下がる
  • TWの殿堂最高位「ω」はタイプ時のたにごんを気象衛星ひまわりが捉えた姿がモデル
  • 毎パソ英文部門で「指を使うまでもない」と顔面タイピングのみで打ち切ったのは有名
  • 宇宙空間で長門有希と名勝負を繰り広げた
  • 現役時代はTW全16モード中15モードを制覇していた

  • タイピングサミットのWT3対戦でJISかな3800文字/分、レベル57を叩き出し、開発者の眼前でWT3をダウンさせてみせた
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。