※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

煽り

【あおり】


類義語に挑発がある。
「他人をある行動を起こすように仕向けること」
という意味だが、簡単に言えば
「カス!」「ボケ!」
などの罵倒や雑言で他人を馬鹿にする行為、または馬鹿にする内容そのものを指す。
喧嘩における極めて基本的な要素として、文中のあらゆる場面に施される。

直接的な物言いを基本路線だとして、相手の過失に対して皮肉を利かせることもあれば、
または「出過ぎた歯磨き粉」に代表されるユーモラスな比喩表現など、
喧嘩師の語彙や閃き、センスによって種々様々な煽りが世に生まれ出る。応用の幅は無限大である。
ことウイットに富んだ煽りとはある種の醍醐味であり、
必要不可欠であるがゆえに、喧嘩師としての腕が大いに試される領域といえる。

☆使用例☆
「___とシャオリーって似てるよな」

☆関連語☆
煽り合い