※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

古参

【こさん】


喧嘩界に古くからいる喧嘩師の通称。
「どの時期からいる人物を古参と呼ぶのか?」
という明確なボーダーラインは決まっていないが、
恐らく平成喧嘩塾が出来る以前と、出来た以降とによって区別すると思われる。
現代喧嘩界において絶大な権力を握っている古参が多いことから、
一部の喧嘩師にとっては目障りな存在となっているようだ。

古くからいるというだけでやたら上から目線だったり、過去を称賛し現在をひたすら貶す傾向を持ってしまうと、
得てして「老害」という名のレッテルを貼られることになる。
まぁ、己の経歴をもってどう振る舞うかなど個々人の完全なる勝手であり、
大手を振って偉そうにしようが、隠居人が如く慎ましやかにあろうが、色んな人がいる方が面白いとは思う。

ともあれ、往々にしてこの御歴々は確実なキャリアと実績を兼ね備えており、
喧嘩界の中核を成すポジションであることは確かである。
そのような傾向が果たして良いことなのか悪いことなのかは別としてだが。

なお、古参の中にも更なるカテゴリ分けがあり、主に有名古参と無名古参の二つに分類される。
また、あまりに古い年代から生きすぎていると古参を通り越して化石扱いされる。

☆使用例☆
「___は引っ込んでろ」