※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

運命を操る吸血鬼「レミリア・スカーレット」

読み:うんめいをあやつるきゅうけつき「れみりあ・すかーれっと」
カテゴリー:Chara/女性
作品:紅魔編
属性:闇
ATK:4(+2)
DEF:4(+2)

【登場】〔自分の<紅魔編>のキャラ1体を【裏】から【表】にする〕
[自動:パートナー][ターン1]このキャラがアタックキャラやガードキャラに選ばれた場合、ターン終了時まで、このキャラは攻撃力と耐久力が2上昇する。
Battle
〔パートナー:自分のバトルに参加していないキャラ1体を【表】から【裏】にする〕ターン終了時まで、このキャラは攻撃力と耐久力が2上昇する。【裏】にしたキャラが「フランドール・スカーレット」の場合、カード1枚を引く。この能力はバトルに参加していても発動できる。

やっぱり、人間って使えないわね

illust:TOKIAME
紅魔-001 RR SP
収録:ブースターパック「OS:東方混沌符 -紅魔編-」

ブースターパック「OS:東方混沌符 -紅魔編-」で登場したレミリア・スカーレット。

パートナー時に発動する能力しか持っていないため、実質パートナー専用となる。

ターン1回、アタックキャラもしくはガードキャラに選んだ場合、攻撃力と耐久力が2上昇する効果と、バトルに参加していないキャラを表から裏にすることで攻撃力と耐久力を2上昇し、裏にしたキャラが「フランドール・スカーレット」なら、カードを一枚引くことが出来る効果を持つ。

1つめの効果は、このカードをLv1から実質8/8のキャラにする効果とも考えられる。

条件の緩い自己パンプ効果でありながらその上昇値は少なくないため、相手にとっては脅威となる。

2つめの効果は、ターン中何回でも発動できるものの、そのコストは決して軽くは無く、連発は常に即死の危険が伴う。しかし、「フランドール・スカーレット」を裏にすれば多少ディスアドバンテージを軽減できる。

銀のナイフ等で貫通を与えつつ、紅魔館の使用人「紅 美鈴」&「十六夜 咲夜」などでサイズ差をつけダメージレースに勝つ戦法を取るといいだろう。

参考

ネームが「レミリア・スカーレット」であるキャラ・エクストラ一覧
ネームが「フランドール・スカーレット」であるキャラ・エクストラ一覧
最終更新:2013年10月15日 20:36