説明書・保証書の整理

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(1)ドキュメントホルダー(蛇腹のやつ)を用意、
   掃除をして見つけた時に必ずそのホルダーに入れておく。
(2)普段は買った時すぐそれに放り込む。

もっとも、説明書は今はメーカーのサイトで見られるから、なくなっても大丈夫。
保証書はなくすな。

参考画像:ドキュメントホルダー(蛇腹のやつ)
最終更新:2014年10月04日 02:57
添付ファイル