明細書等の書類の処分方法

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

裁断方法

1.電動シュレッダーを使う
  電動シュレッダーの場合、入れるだけで裁断してくれるので楽。
  ただし、裁断音が五月蝿いのが厄介。また、手動に比べ値段が格段に高い。
2.手動シュレッダーを使う
  電動に比べ音が静かで、手ごろな値段で手に入る。
  ただし、手動なので、電動に比べ手間が掛かる。
3.ハサミやカッター、手で引き裂く
  少量の場合は、短時間に処理できるため、開き時間等使い手早く処理できる。
  ただし、細かく裁断するのは手間がかかり、大量の書類の場合は時間がかかる。

  • シュレッダー購入を検討される場合は、ストレートカットよりも、クロスカットの方を
 選びましょう。割高でも、縦横に切ってくれますので、より安心です。

追加処理

単に切っただけでは心配な方は、こちらも参考にして下さい。
トラッシング(ゴミ漁り)対策にどうぞ。

1.生ゴミと一緒に混ぜて捨てる
2.ペットのトイレゴミと混ぜて捨てる。
3.煙草の吸殻を水で濡らし混ぜて捨てる。
4.廃油等の液体の処分時に吸収材として活用する。
最終更新:2014年10月04日 03:02