ガムテなどの粘着材のベタベタを取る

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(1)古いテープのアトをとるには、新しいテープ(セロテープでもよいしガムテープでもよい)
 をそこに何度も何度もペタペタと貼って取って、を繰り返す。
 新しいテープの接着面に、残った古い接着面がすこしずつくっついて取れてくる。
 根気よくペタペタを繰り返すときれいに取れる。

 こつは、新しいテープをはがすときは「えいやっ」と一気はがしをすること。

(2)ガムテの接着剤は水にも洗剤にも溶けないが化学的に溶解させれば取れる。
 百均にシール剥がし売ってるよ。
 百均になくてもホームセンターに500円以内である。
 シンナー臭い液だった。

 修正液みたいにマジックペン状になった先端からにじみ出てくる形式の奴だと、
 塗っては先端でこそげとり、また塗ってはこそげ…の繰り返しで綺麗になる。
 商品の値札シールとかも綺麗に剥がれて楽しい。


他、はがし液としてエタノール・ベンジン・除光液・修正液の薄め液などがある。
壁紙などを傷めるかもしれないので慎重に。
最終更新:2014年07月22日 06:36