※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009-05-10

動画をご覧ください。


くるくるレインボー

くるくるレインボーは、東京都千代田区の児童館職員をなさっていた梅本春枝さん発案のおもちゃです。くるくる回すと、シャボン玉のように色と形が変化して見える不思議なおもちゃです。岐阜農林高校のG島先生に材料を分けていただいたので作ってみました。

材料と作り方

2個分の材料

オーロラテープ(8色)27cm×8本、丸シール(φ3cm)穴なしと穴あきを各4枚
竹ひご(φ3mm×36cm)2本、ビーズ(穴の直径3mm)4個、接着剤

作り方

竹ひごの端から5.5cmの位置に、ビーズ1個を接着剤で固定します。オーロラテープの幅を4等分するように切り分けます。

穴なし丸シールに、細切りしたオーロラテープを放射状に貼ります。対角線上に同じ色のテープを貼ります。最初に上下、続いて左右に貼り、その間を埋めるようにテープを貼っていきます。16本貼り終ったら、穴なし丸シールでサンドウィッチするように貼ります。

オーロラテープの光沢面が外側になるように、ボール状になるように、オーロラテープの端を穴あき丸シールに固定します。16本のテープを、穴あき丸シールでサンドウィッチするように貼ります。

穴なし丸シールの中央に、千枚通しで小さい穴を開けます。穴あき丸シールの穴に、竹ひごのビーズから遠い側の端を通し、近い側の端は丸シールの千枚通しで開けた穴に通し、ビーズをとりつけて接着剤で固定します。接着剤が固まったら完成!

遊び方

竹ひごを手に持ち、くるくる回してみましょう。

竹ひごを横にしたり下に向けたりして回してみましょう。

ぎふ山県子ども劇場の科学ひろばで、子どもたちに作ってもらいました。
そのときの動画をご覧ください。




参考サイト

うめちゃんのHP
岐阜物理サークル>例会の記録>第225回例会第232回例会第249回例会
           >旅芸人の記録>ぎふ山県子ども劇場 科学ひろば
福音館書店 母の友2005年12月号

関連項目



  • けっこうきれいかも。(^v^)v
    作る価値ありますね^o<☠☠  ミニマム~^^ -- かわって僕がお送りします (2011-11-16 14:27:35)
  • 質問!!
    オーロラテープの取扱に苦慮しています。
    くるくるしてしまうので、2週間ほど押し花方式で、
    重しをのせプレスしておきましたが、効果がありませんでした。
    いっそ、低温のアイロンで・・・と思っています。
    どうしても、くるんとしてしまいます。
    どうぞ、助言をm(_ _)m -- NAGAYAMON 門番 (2012-06-25 11:59:01)
  • NAGAYAMON 門番さん,こんにちは。
    コメントありがとうございます。
    返事が遅くなって申し訳ありません。


    オーロラテープが丸まってしまうことは以前は気にならなかったのですが,
    この夏新たに作ったものはおっしゃるとおり丸まってしまって扱いに困りました。
    どうしたもんでしょうか。
    机のカドを使ってしごくことで無理矢理のばして使えば多少はマシになりますが,
    でも手間が大変。
    なにかいい方法ないかなー
    -- yu-kubo (2012-08-14 21:31:35)
名前:
コメント:


Copyleft2005-2009, yu-kubo.cloud9 all rights reversed
最終更新:2012年08月14日 21:31