※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2014/03/20~22に,大島裏砂漠へロケット打ち上げ遠征を行いました!

今回の大島打ち上げは参加団体が多く,CREATEの他にCORE(インカレサークル),STEP(筑波大),千葉工大,更にはロケットガール&ボーイ養成講座参加の高校生達が裏砂漠に集結しました.

CREATEのロケット打ち上げ実験は3/22に行いました.私達のロケットは一本で,一年生教育を主目的としたものでしたが,CREATE打ち上げで初めてのK型エンジンを搭載しており,大島の制限高度である1kmに迫る870mまで打ち上げる予定でした.

 

肝心の打ち上げ結果ですが…ランチャー離脱に失敗し,飛翔には至りませんでした.

打ち上げの際の点火時に一瞬炎が上がり燃料が漏れたこと,回収後グレイン(燃料)に亀裂が確認されたこと等を元に原因究明を行ったところ,タンクと燃焼室の接続部にある流量調整部品(オリフィス)が欠落していたことが確認されました.

現在は,オリフィスが無かったことによる流量過多でグレインが破損し,燃焼が正常に行われなかったことが打ち上げ失敗の原因と見ています.

 

この他にも,ロガー用SDカードの挿入忘れが確認され,イージーミスの目立つ打ち上げ実験となりました.

今回の大島打ち上げは残念な結果となってしまいましたが,

チェック体制の強化や密なる情報共有・コミュニケーションによって日頃からエラー回避を行い,今後の打ち上げに臨む.

事の意識共有を反省会で行いました.

 

失敗を消化し,次回以降の機体製作,打ち上げに臨んで参ります!

これからもロケットサークルCREATEをよろしくお願い致します.

最終更新:2014年03月30日 22:33