※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CREATEペイロード班田中です。
G-sat,G-sat2では私がプロマネでしたがG-sat3からは中村君がプロマネを引き継いでいるので私からの更新は久しぶりですね。

CREATEペイロード班では現在、Cansat「G-sat3」を制作中です。
8月16日から開催される能代宇宙イベントでの打ち上げに向けてFMの制作・動作試験の段階に入っています。

本日で9割方完成し、リアクションホイールの動作試験を行いました。

G-sat3では親機から自由落下機を自由落下させることで、自由落下機内部に微小重力を作成することを目標としていますが、自由落下中の機体の回転を抑制するためにこのリアクションホイールを採用しています。

G-sat2でもリアクションホイールを採用していましたが、ホイールの制御に伴う機体振動が生じてしまっていたのでG-sat3ではそれの対策とホイールをDCモーターからブラシレスモーターに変更することで制御装置の増強を図っています。

下の動画がホイールの動作試験の様子です。
本来は機体の回転をなくすのがリアクションホイールですが、ここでは出力測定のため静止状態から機体を回転させています。


↓動作試験の様子



ペイロード班 たなか