未来土地コーポレーションの企画力

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

数年前から自国文化を愛するように、日本の文化に興味を持つ外国人が増え続けています。茶道、華道にはじまり、歌舞伎、盆栽、さらには見た目の美しさと、健康への配慮から和食への注目も高まってます。 さらにここ近年は日本の田舎で暮らしたいと望む外国人が増え続けています。その秘密は第一に、日本の治安の良さ。そして四季があることも。春には桜を、冬には雪を。旬の食材を味わうことも楽しみだと言い、もしかしたら私たち日本人より日本の文化や四季を楽しんでいるのかもしれません。
ところで日本に暮らしたいと思う年齢層は?第二の人生を楽しむシニア世代はもちろんセカンドハウスというポジションで、バケーションとして日本に暮らす人も多い。最近は航空券も手軽に購入できるため、おのずとフットワークも軽くなっています。 日本で文化を楽しみ、穏やかに暮らす。これはアジア・オセアニア地域の富裕層にとって一つのステータスとして確立しつつあります。
欧米ではおなじみのトレーラーハウス。置いてすぐ使える夢の空間として発展を続けてきました。
日本は地震大国として建物の規制が厳しく、別荘といえども建築するには大がかりな基礎や耐火性能など、建築コストの上昇を招く法令に日本でのセカンドライフを躊躇される方々もおられます。そこで、未来土地グループではカンバーランドジャパン社と提携し、建物としての規制を受けないトレーラーハウスでの別荘を提案しています。
未来土地グループが勧める物件の中には厳しい建築基準法例から適用を除外される山林別荘地なども多く取り扱っております。その場合においてもトレーラーハウスに精通したスタッフが顧客だけのプランを実現します。
荘地では、市街地など都市インフラから離れているために電気など設備の引き込みに苦慮する場合が多く見受けられますだからといって、蝋燭の生活を心配する必要はありません。 未来土地グループでは、100%自給自足生活を目指した太陽光発電システムの代理店として、顧客のエコライフをスムーズに案内することが可能です。屋根に設置する太陽光発電システムで、一歩先行くカントリーライフ、セカンドライフをお送りください。北欧の厳しい環境にも快適なログハウス。
別荘地においてこれほど最高なシチェーションはありません。
ダイナミックな丸太組、大きく深い屋根。
夏は涼しく、冬は暖かく
独特のプロモーションは未来土地が勧める山林において
自然に佇む一枚の絵のようになるでしょう。
未来土地では、顧客の夢を実現させるために土地斡旋だけではなく、スタートから始まる別荘ライフをトータル
プロデュースします。
未来土地グループでは上記以外にも土地活用のご提案からアフタフォローまで、様々な企画しています。


未来土地コーポレーションリゾート開発 未来土地コーポレーション求人
未来土地コーポレーション未来土地 未来土地コーポレーション土地活用
未来土地コーポレーション土地売却 未来土地コーポレーション土地開発
未来土地コーポレーション不動産 未来土地コーポレーション別荘地
未来土地コーポレーション原野 未来土地コーポレーション大阪