※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここではchdman(CHD Manager、MAME本体に同梱)を使用してCHDファイルを作成します。

コマンドプロンプトにてchdmanのパスと引数を指定します。

【入力例】
c:\work\chdman -createav c:\work\test.avi c:\work\test.chd
(chdmanのパス+-createav+AVIファイルのパス+CHDファイル出力先のパス)

進行状況が表示され、CHDファイルが作成されます。

MAMEのバージョンによっては、読み取り可能なCHDファイルのフォーマットが異なる場合があります。
以前作成したCHDファイルを最新のフォーマットにするには、最新のchdmanを使って以下のコマンドを指定します。

【入力例】
chdman -fixavdata test.chd
(chdmanのパス+-fixavdata+CHDファイルのパス、フレーム情報を追加する場合)

chdman -update old.chd new.chd
(chdmanのパス+-update +旧CHDファイルのパス+新CHDファイル出力先のパス、変更点を反映する場合)
最終更新:2009年02月07日 02:27