※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

忍者ハヤテ/Revenge of the Ninja

私がLDゲームを知り、はまった切欠となったのがこのゲーム。
ファミコン全盛期に突如フルアニメーションのゲームが登場したのですから、初めて見たときの衝撃といったらありませんでした。

他のLDゲームと比べてシステム的に目新しいものがあるわけではなく、操作をミスしたときには間抜けなやられっぷりを晒すハヤテですが、当時の私の目には物凄く格好よく映ったものです。

同じTAITOタイムギャルMEGA-CDに移植されたものの、忍者ハヤテは海外で移植されるのみに留まりました。

余談ですが、同じTAITOだからか影の伝説のポスターの絵柄がよく似ていました。

【通信販売】
○プレステ版
○サターン版
最終更新:2009年06月05日 14:14