※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DevStatusBar

  • DevStatusBarはWindowsMobile5以降で動作する(一部W-ZERO3依存あり)、画面上に常駐し各種ステータスを表示する RFStatusBar派生プログラムです。
  • RFStatusBarの持つ電界強度表示 + 通信状態表示 + PowerStatusPlus の機能に加え、CPU使用率やストレージの空き容量、ネットワークのトラフィックおよびシフトキーステータスを表示する機能があります。
  • またオプションにより表示するバーの種類や順番を指定することができます。
  • 現在では実行中に表示を切り替えることも可能です。

スクリーンショット

RealVGA化したAdvanced W-ZERO3[es]でのスクリーンショット

DevStatusBar /R /N /b /m /c /k* /t* 上段左から、電界強度/通信状態/バッテリ残量/メインメモリ使用量/カードストレージ使用量。 下段左から、シフトステータス(HYPER/SHIFT/CTRL)/通信トラフィック

現在の最新版 (2005-05-20)

ダウンロード

更新履歴

ダウンロード

更新履歴

TODO

  • バーの高さが低い場合(~3px)に描画方法を変える仕組みを入れる[0.12済]
  • 固定幅のバーグラフの幅で%指定もできるようにする[0.12済]
  • バーの描画方法を任意に指定する仕組みを入れる[0.13済]
  • 動的表示情報切り替えインタフェースの追加[0.13:コマンドライン済]
  • 動的表示情報設定インタフェースの追加[0.13:コマンドライン済]
  • レジストリ削除インタフェースの追加[0.13:コマンドライン済]
  • 表示色変更フレームワークの組み込み[優先度低]
  • 表示色設定インタフェースの追加[優先度低]

連絡先

21264A@gmail.com (@→@ / すみません転送設定間違ってました。これからはもうちょっとちゃんと反応できるかと) あるいは2ちゃん携帯機種板アドエスソフトスレ でなければコメントへ。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。