CM

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CM10.1の導入方法まとめ

 

(※以下の作業は有志の方が纏めて下さったレスの転載です。以下の作業を行うと、音声検索が不可能になったり、youtubeアプリで動画が見れなくなったり、ジャイロ機能が使えなくなったり等の不具合や文鎮化等の報告が上がっているだけではなく、ドスパラタブレットに付いているドスパラの一年間の保証が消失してしまいます。いかなる結果になろうと、当wiki関係者と編集者、及び纏めて下さった有志の方は全く責任を負えません。もしも導入する際は完全に自己責任の上で行なって下さい。

 

 

 CyanogenMod 10.1のインストール方法 

 
■準備 
  ①microSDをFAT32でフォーマット 
②cm-10.1-20121215-UNOFFICIAL-elf2.zip、crystal_newbatch-cm10.1-compatibility-1.0.zip、 
   gapps-jb-20121212-signed-ubifs.zip、cwm-5.5.0.4-ubifs-20121026.rarをダウンロード 
  ③cwm-5.5.0.4-ubifs-20121026.rarを解凍し、u-boot.binとuImage_recoveryをmicroSDにコピー、 
   ダウンロードしたそれ以外のファイルはそのままmicroSDにコピーする。 
 
■CyanogenMod 10.1導入方法 
  ①タブレットの電源が入っている場合は、シャットダウン(電源ボタン長押し) 
  ②タブレットをリカバリーモードで起動(ボリュームダウンキーと電源ボタン同時押しで起動) 
  ③(ボリュームダウンキーで選択肢を移動)「wipe data/factory reset」を選択(電源ボタン)→「Yes-delete all user data」を選択 
   「Data wipe complete.」と出たら終了 
  ④「wipe cache partition」を選択 、「Yes - Wipe Cach」を選択→「Cache wipe complete.」と出たら終了 
⑤「install zip from sdcard」を選択、「choose zip from sdcard」を選択、 
   「cm10_elf2_20121110.zip」「gapps-jb-20121011-signed-ubifs.zip」「crystal_cm10_compatibility-1.1.zip」をインストール 
   「Install from sdcard complete.」と出たら終了 
  ⑥「reboot system now」で一度立ち上げる 
  ⑦ 一通り設定を終えた後に、SDカードを抜いて再度リカバリーモードを起動 
  ⑧「wipe cache partition」を選択→「Cache wipe complete.」と出たら終了 
  ⑨「wipe media partition」を選択→「Yes-delete all media data」を選択 →「media wipe complete」と出たら終了 
   ※これをしないと内部ストレージ(5GB)が使用できません。 
  ⑩「reboot system now」を選択 
 
最終更新:2013年02月14日 01:18