返品できた方のブログ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日になって返金されてることを確認したので詳細を書きます。

先日の日記でも報告したとおりユーザーサポートでは
返品を受け付けてくれませんでした。

そこで横浜の消費者生活センターに電話しました。
担当していただくことになった方に会社名「ドスパラ」と製品名「ドスパラタブレット」を告げ、
液晶のタッチずれおよびタッチの無反応について細かく説明しました。
「絵の作業、仕事でも使っているがまったく使用に耐えない」ということも伝えました。
幸運なことに担当者の方の前にPCがあったらしく、PCで検索してもらえたので
商品がどんなものかというのもスムーズに伝わり症状も簡単に伝わりました。

症状について一通り伝え、返品をしたいのに受け付けてくれないことを伝えると、
担当者の方が一度ドスパラに電話連絡してくださることになりました。
ここで私の名前とドスパラのユーザー番号を伝えてから一旦電話を切りました。

30分もせず消費者生活センターの担当者の方から電話が来ました。

担当者の方いわく、ドスパラからは
「同じ症状は他の機種でも起きており現状仕様と判断している」
「しかし今回は消費者生活センターの仲介もあるので特例として返品を受け付ける」
との回答をもらったとご報告をいただきました。
この条件でよければ同意した旨をドスパラに伝える、とのことなので
担当者の方にお願いして、ここで再び電話を切りました。

10分ほどで再度消費者生活センターの担当者から電話があり、
返品希望の件は伝えたので後ほどドスパラから電話がかかってくるとの報告をいただく。
とりあえずこれ以上の希望がなければ今回はこれで終了とのことだったので
深く感謝しつつも電話を終えました。
消費者生活センターの方はすごくいい人で話も通じやすい方でした。

この後ドスパラから電話があり返品手続きと製品回収を頼み
翌日佐川運輸の方にドスパラタブレットのみを回収してもらいました。

コレでようやく終わったと思い、翌日Nexus7を決断的購入。
ドスパラタブレットと一緒に買っていまやゴミと化した専用タブレットケースを
Nexus7用に改造したりしてキャッキャウフフと遊んでいたら
ドスパラから電話がかかってくる。

いやな予感がしつつも電話を取ると……

「タブレットと一緒に買ったケースとかも返品します?」

と聞かれる。

そういう大事なことは返品する際に言えよと。
本当に人の心を逆なでする会社だな。

などと思いつつも、もう穴開けちゃったりしたケースを返品することも出来ないので
勉強代として返品は諦めました。


今回の件で身に染みてわかったことは二つ。
これは皆さんにも是非覚えておいてもらいたいです。

まず
「大事な買い物をするときは金をケチるな」

そして
「ドスパラでは買い物をするな」


以上、ドスパラタブレット返品の顛末でした。



転載元
http://chief117.blog.fc2.com/blog-entry-177.html#more
チーフ様のブログ【鷲掴み!】より転載
なお、ブログの転載についてはチーフ様より許可を頂いております。



途中までは2スレ目の>>318氏と全く同じ対応をされて、最後に返品できなかった方と返品できた方、このお二方に何の差があったのであろうか?
最終更新:2013年02月23日 02:05