聖戦

エントリー時間

ギルドに配属していることで聖戦への参加が可能となる。 ※個人でも参加が可能。
以下の時間帯の中から2つまで選択し、指定した時間に戦闘を行うことが出来る。

・04:00:00~04:29:59
・05:00:00~05:29:59   ・14:00:00~14:29:59
・06:00:00~06:29:59   ・15:00:00~15:29:59
・07:00:00~07:29:59   ・16:00:00~16:29:59
・08:00:00~08:29:59   ・17:00:00~17:29:59
・09:00:00~09:29:59   ・18:00:00~18:29:59
・10:00:00~10:29:59   ・19:00:00~19:29:59
・11:00:00~11:29:59   ・20:00:00~20:29:59
・12:00:00~12:29:59   ・22:00:00~22:29:59
・13:00:00~13:29:59   ・23:00:00~23:29:59

※一度エントリー時間の設定を行うと設定後から24時間の間は設定の再変更ができない。
※聖戦エントリー時間の1時間前後はアバターを変更できず、ギルドの移動も不可能。
※1日の間に1回でも聖戦に参加をしている場合は翌日9時までの間、所属しているギルドから移動することができない。


概要

制限時間は30分、お互いにどちらが多くのDP(ダメージポイント)を稼げるかを競う。
※DPは相手にダメージを与えることで獲得出来る。
対戦相手はエントリー時間の30分前から表示される。
※聖戦画面の対戦相手から相手のギルド団員を確認できる。
※プレイヤーページからは相手の修得スキルを確認できる。

開戦時、聖戦戦闘ページに移動すると初回に1DPを獲得する。
どちらか一方が一人も参加しなかった場合、参加した側のギルドが不戦勝となる。
どちらも聖戦に参加しなかった場合対戦は無効となる。その場合聖戦には参加したことにならず、参加報酬も発生しない。

※聖戦に参加した際、対戦終了時間までの間、聖戦デッキの情報が固定される。
 戦闘中はデッキを切り替えることができず、合成やデッキ編成を行っても戦闘中には反映されない。


報酬

対戦の勝敗に関わらず、聖戦に参加するだけで参加報酬を獲得できる。
さらに聖戦で勝利することで勝利報酬を追加で獲得できる。

参加報酬500ギル200SP銀貨×1+参加人数ボーナス(聖戦参加人数1人につき25ギル25SP
      聖戦参加5回につき英霊召喚秘本×1
      聖戦参加20回につき上級英霊召喚秘本×1

勝利報酬1000ギル700SP銀貨×2+参加人数ボーナス(聖戦参加人数1人につき25ギル25SP

※またギルドのレートが高くなるほど勝利報酬により獲得できるギルは増加し、SPは減少する。


戦闘について

・ダメージを受けHPが0になると瀕死状態となり、殆どの技を発動できなくなる。
 瀕死状態になった場合、治癒、蘇生技、配置転換などの技を使用することで再び戦闘に復帰することができる。

・瀕死状態の相手には物理攻撃でダメージを与えられない。 ※追討ち状態では可能。
 瀕死者に対しての魔法攻撃のダメージは平常時の4分の1に減少する。
 瀕死状態のプレイヤーはステータスの修正効果(バフ・デバフ)を受けない。 ※瀕死者対象の技の効果は受ける。

追討ち状態_味方ギルドが相手ギルドの総獲得DP数に負けている状態。

・戦闘履歴は下の方に表示され、奥義等の発動中の効果、待機・継続時間は上の方に表示される。
 戦闘画面にてお互いのギルド名から現在のステータスを確認することができる。
 戦闘履歴にてモンスターの技名から技の詳細情報を確認することができる。

DPの獲得条件について

 物理・魔法攻撃問わず、与えたダメージの数値分のDPを稼ぐことができる。 ※奥義・界薙ぎの剣は物理攻撃扱い。
 ※残りHPを貫通した数値もDPとして加算される。また原則として後衛のプレイヤーには攻撃することができない。


○技・奥義

・モンスターが覚えている能力(技)はWPを消費することで発動することができる。
※特定の条件で消費するWPが0になる技は元々の消費するWPが足りていない場合、発動自体が不可能。

・技を発動すると一定確率で1度だけ、自分の聖戦デッキに配備しているモンスターの誘発能力がランダムに発動する。
発動候補に表示される技の並び順や、誘発能力の発動判定は聖戦デッキの上の配置から順に行われる。

・奥義は一度の戦闘につき1人1回まで発動できる。※複数修得していても発動できる奥義は1つのみ。
 また味方団員の奥義発動中、他の味方団員は奥義を発動できない。

※属性ステージイベントや特定の属性の技威力を増加させる奥義に記されている「属性」は
 モンスターの属性ではなく「技自体の属性」である点に注意。

※技の威力は各プレイヤーのステータスに依存する。
※プレイヤーのステータス(聖戦戦闘力)は技によるステータス修正効果(バフ・デバフ)により増減する。


○聖戦初期技

※配置転換は技ではないため、奥義:戦争の言葉の影響を受けず、誘発能力も発動しない。

技名 属性 発動回数 消費WP 発動条件 技性質 効果
殴打 100 25 近接能力 物理攻撃 敵1体を対象とする。対象者に物理ダメージを与える。
魔法弾 100 30 近接能力 魔法攻撃 敵5体を対象とする。対象者に魔法ダメージを与える。
治癒 100 10 近接能力 補助能力 自身のHPを1010回復させる。自身が瀕死状態でも発動できる。
突撃 100 10 遠隔能力 物理攻撃 敵1体を対象とする。対象者に物理ダメージを与える。
魔法放射 100 30 遠隔能力 魔法攻撃 敵5体を対象とする。対象者に魔法ダメージを与える。
神秘の力 100 10 遠隔能力 補助能力 味方1体を対象とする。全パラメータを増加させる。
配置転換
-
-
10
-
-
自身と味方1体の配置を入れ替える。
全パラメータについて、減少があれば、リセットする。
瀕死者が後衛に移る時、HPを1回復させる。
 
 

○コンボ

・技説明にコンボを繋ぐ効果が記されている技を発動する、
 または補助能力以外の技性質が同じ技を他の味方プレイヤーと交互に出すことでコンボを繋ぐことができる。

・同一プレイヤーが連続で技性質の同じ技を発動することで
 コンボ継続時間(残り時間)をリセットし、コンボを維持することが出来る。

・コンボは前の攻撃から5分が過ぎると中断(リセット)される。

・コンボを繋ぐことで技の威力が増加する。
 ※威力は1コンボ増加につき2.34%増加する。

※コンボ回数ミッションには自身が繋いだ回数分のみカウントされる。


○レート

・初期状態では1500に設定されている。レートは聖戦の勝敗により増減する。
 レートが高くなるほど強い相手と、低くなるほど弱い相手と当たりやすくなる。


○勝利数(勝ち星)とギルドレベル

聖戦に勝利する度にギルドの勝ち星が1増える。
敗北しても勝ち星・ギルドレベルは下がらない。