各チーム所感・使用感 > 日本ハム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

総評

(2012/12/6更新)

2012年リーグ優勝チームであり、人気も高い。各チーム純正オーダーの中でも上位の強さを誇る。
各ポジションの現役最強クラスの選手が多く、揃えるのが大変な分完成すればかなりの戦力になる。作りがいのあるチームと言えるだろう。
最近は以前に比べるとカードが揃えやすくなったが、それでも連携素材はなかなか集まりにくい。
野手の選手層が薄く、投手の採用も同じような選手に集中しがちな為、多くのユーザーが同じ素材を求めてレートが上がる傾向があるか。

ユーザー数:多め(4〜5位)
•レート★★★★☆(4〜5位)
•打撃値★★★☆☆(5〜6位)
•総合値★★★★★(2〜3位)
•コンボ★★☆☆☆



+2102finまでの使用感
  • 先発…選択肢はあるが、そこまで迷うことは無いだろう。
•武田勝:1番手。☆6(総合値3656)>S2限定(総合値3109)>S2通常☆5(総合値3007)>11S3☆5(総合値2900)>S1☆4(総合値2816)
S2通常☆5は排出開始から時間が経っている為入手し易い。「パシフィックスターズ」オーダーでの需要もあり素材は高め

•吉川:2番手。S4++限定(総合値3172)>S4++☆5(総合値???)>S3☆5(総合値2750)>8月超ゴールドパズルF(総合値2580)>S2☆4(総合値2519)
今年ブレイクした選手であり戦力になるのは最近のカードだけ。スカウトで☆1が出るので連携は上げやすい。同レア度での純粋比較では武田勝を上回る能力値。☆6化されれば1番手昇格だろう。
【参考】素材は入手容易なので育て直しも比較的楽。来季は素材が貴重になる可能性があるので、スカウトで集めておくのもアリか…?

•斎藤佑:3番手。限定☆4(総合値2709)>S1☆4(総合値2464)
セレクションの限定☆4がウルフと僅差で3番手に。ただ、限定☆4は流出量が少なくかなり入手困難。コンボ「青い稲妻」を狙う場合以外は、簡単に手に入るウルフを使っても問題無いだろう。

•ウルフ:次点。S4☆4(総合値2691)>S2☆4(総合値2561)>S1☆3(総合値2207)>11S4☆4(総合値2181)
セレクション斎藤は入手困難で、S4☆4なら総合値もほとんど変わらない為基本的にはこちらで良いだろう。追加S2で☆4が登場し控えから昇格。S4でさらに強化された。

•多田野:S4☆4(総合値2481) 一部のユーザーは待望の☆4。スカウトで素材が出るので楽に育てられる。

•八木:S3☆4(総合値2384) スカウトで素材が出るので連携上げは楽。CL用にもなる。

•中村:S4+☆4(総合値??) 素材はスカウトで入手可能。

•ケッペル:11S4☆4(総合値2218)>OP☆3(総合値2056) ウルフと併用すると「舶来投球」が発動するので注意。


  • 中継…☆4以上が豊富。育てやすさも含めて考えれば良い。
•増井:1番手。S3+☆4(総合値2758)>S1☆4(総合値2627)>OP☆3(総合値2507)>11S4☆4(総合値2487)>パズル中継ぎエース(総合値2380)

•宮西:2番手。S4☆4(総合値(2653)>S2☆4(総合値2528)>11S4☆4(総合値2421)>S1☆3(総合値2374)

•榊原:次点。11S4☆4(総合値2443)>S2☆3(総合値2338)

•谷元:S3+☆4(総合値2408)>S2☆2(総合値2151)。S2☆2限界突破値2366

•森内:S3☆4(総合値2359)>S2☆3(総合値1912)

•モルケン:S4☆4(総合値2316) S4からの登場で育てにくく、ウルフと併用で舶来投球発動。使い勝手は悪い。


  • 抑え…現役なら武田久で決まりだろう。
•武田久:S3+限定☆5(総合値3292)>S3☆5(総合値3182)>OP☆5(総合値3094)>11S4☆5(総合値2911)>11S3☆4(総合値2743)>12TH(総合値2696)
限定☆5の登場で下位互換が入手しやすくなった。コンボ「時を超えた活躍」要員としてTS吉井コーチ(総合値2673)の選択肢もあるが、連携上げは大変。
現役では、他の選手はサブポジ持ちしかいない。下位互換でも充分強く、THなどは安価なのでぜひとも入手しておきたい。


  • 捕手…状況に応じて選ぶと良い。
•鶴岡:S3☆4(総合値2382)>S2☆3(総合値2199) 日本ハム初の☆4捕手となった。古いものほど能力は低い。11年版を使うくらいなら大野の方が良い。

•大野:次点。S3+☆3(総合値1956)>OP☆3(総合値1880) 12年版の鶴岡があるなら代打、控えに回す方が良い。

•中嶋:限定TSS(総合値2455) コスト45と高く極鶴岡より能力が低いので使い勝手は悪いが連携上げは楽。鶴岡と比較して走力は大きく劣るが、打撃・守備は上回る。オーダーで最重要と言われている打撃、捕手には最重要と言われている守備が高い為、出来ればこちらを使いたいところか。


  • 一塁…稲葉を使いたいところ。
•稲葉:☆6(総合値3402)>S1限定(総合値2782)>S1通常☆5(総合値2689)>11S3☆4(総合値2481)>S1☆1(総合値1947)
☆6も限定も高レートで入手困難。上記以外は右翼手なので一塁で使うとサブポジになる。通常の☆5は排出開始から時間が経ち、かなり簡単に入手できる。
限定☆5を極めても総合値3060と☆6とは大きく差があるが、極ドリームナインを狙うなら☆5もあり。

•ホフパワー:次点。S3+☆4(総合値2104)>S2☆3(総合値1898)>S1☆3(総合値1822) 打撃は非常に高いが、守備は稲葉に大きく劣るため本来ならDHで使いたい。素材がスカウトで出て育てやすい為、稲葉の用意が難しい場合はアリか。


  • 二塁…賢介排出停止。悩みどころ
•田中:S1☆5(総合値3099)>11S1☆5(総合値3066)>11B9(総合値2671)>OP☆4(総合値2564)>11パズル切り込み2(総合値2472)>11S3☆3(総合値2379)>パズル切り込み(総合値2298)>S1☆1(総合値2199)
FA宣言に伴い、11/30日に排出停止となった。今から育てる場合は連携素材を集めるのが難しく、諦めて☆4杉谷を使うのもあり。根気良く連携の書も使って育てる覚悟が無いと難しいだろう。

•杉谷:時点。S4+☆4(総合値2397) ほとんどの場合田中に劣るが、スカウトで素材を集められる。

•西川:S4☆3西川(総合値2045) 


  • 三塁…選択肢は多くない。
•小谷野:限定☆4(総合値2704)>S3+☆4(総合値2516)>11S1☆4(総合値2471)>11B9(総合値2318)>S2☆3(総合値2213/限界突破値2434)=OP☆3(総合値2200/限界突破値2420)
限定☆4はS3+の上位と考えれば良い。ただし、かなり入手困難。☆4は打撃の11S1、守備走塁のS3+。愛2012と極ドリームナインを狙う人はS3+を極めよう。
12年度版☆3は打撃のOP、走塁守備のS2となる。限界突破させればB9より打撃以外は大幅に勝る。

•杉谷:次点。S3☆3(総合値2230) 総合値で12年版小谷野を上回り、限界突破値で11S1☆4と遜色ないくらいになる。(限界突破値2453) セカンドで☆4杉谷を使う場合は不可能。
スカウトで素材が出るため、極ドリームナインと愛2012を発動させるために入れるのもあり。

•二岡:S3+☆4(総合値2112)>S2☆3(総合値1963) 代打もしくはDHで使いたいところ。


  • 遊撃…TSS系を入れるかの選択。
•金子:S4+☆4(総合値2549)>S3+☆3(総合値2390)>S1☆3(総合値2303)>11守備職人(総合値2284)>11S3☆3(総合値2194)>4月GP(総合値2151)
待望の☆4。TSS系を使わない場合は金子一択だろう。

•田中幸:CTSS(総合値2608)が能力は高いが連携上げが困難で連携系コンボを狙う上でネックか。
ただそれを補うだけのコンボ(時を超えた活躍と重量打線)、高い打撃値を持っているのでオーダーに合わせて決めると良い。

•二岡:限定TSS(総合値2573) 打撃走力は田中幸を上回るが、守備は劣る。こちらはDHで使うのが最善だろう。


  • 左翼…
•中田:S4+限定(総合値2846)>S4+☆5(総合値2702)>S2☆4(総合値2307)>6月超ゴールドパズルE(総合値2284)>OP☆4(総合値2227)>パズルスラッガー(総合値1996)=11S3☆4(総合値1875)
こちらも念願の☆5。限定☆5で外野陣も組めるようになった。能力的には☆5から一気に上がっているので、レートが落ち着いたら入手しておくべき。
スレッジ:次点。新戦力(総合値1919)>S1☆3(総合値1891)>OP☆3(総合値1845)
※陽、ホフパワーの併用で「舶来打線」が発動することに注意。ただし中田、ホフパワーの併用で「重量打線」も発動してくれる。
スレッジは来季の退団が決まっているので注意。


  • 中堅
•陽:☆6(総合値3556)>S3限定(総合値2954)>S3☆5(総合値2852)>S1☆4(総合値2742) 
センターとライトは、大抵糸井・陽を入れる事になる。S1以降は中:陽、右:糸井になっている。
S1☆4を超5にすると、限定☆5の能力値をすべて上回る。☆5ギプスに余裕が無ければ☆4で十分だろう。

•糸井:OP☆5(総合値3206)>11S3☆5(総合値3171)>11S2☆4(総合値2898)>B9(総合値2895)>TH(総合値2807)
どれも非常にレートが高く手に入りづらいがB9やTHなら比較的楽に手に入るだろう。素材も高いので連携は上げづらい。
B9を極めると11☆5より能力が上になる。

•栗山:CTSS(総合値2328)連携上げが難しく能力値も低い為、コンボ「時を超えた活躍」要員としての代打起用が主だろう。


  • 右翼
•糸井:S4限定(総合値3462)>S4☆5(総合値3346)>☆5S1☆5(総合値3228)>8月超ゴールドパズルG(総合値2919) どれもかなり高レート。余裕が無ければB9(適性センター)、パズル等を使用しても良い。8月のパズルは十分高性能。
陽との関係で、ポジションが被ってしまう場合は守備の値が低い方をコンバートさせよう。

•陽:OP☆4(総合値2596)>11S4☆4(総合値2329)
新しく手に入れるならどれも廃盤なのでサブポジになるが中堅手のほうを手に入れたほうが良いかもしれない。


  • DH
•ホフパワー:S3☆4(打撃985走塁569)>S2☆3(打撃877走塁533)>S1☆3(打撃825走塁520) 素材は集めやすい。

•二岡:限定TSS(打撃1022走塁754)>S3+☆4(打撃968走塁544) こちらも素材は集めやすい。

•スレッジ:新戦力(打撃836走塁557)>S1☆3(打撃824走塁549)>OP☆3(打撃809走塁533) 
こちらも素材集めは楽。ただし、退団が決まっているので注意。


  • 代打…ポジション、DHで漏れた選手を使用する。打撃を中心に選ぼう。
•鵜久森:S4+☆3(打撃813走塁621)

コンボ調整により、「代打の活躍」「舶来打線」「舶来投球」は発動率が大幅に下がった。あまり気にせず、能力値で選べば良いだろう。



+2012S1までの使用感
◇2012年OP
  • 先発
☆4武田勝、☆3ウルフ、☆3ケッペル、☆3斎藤、☆2吉川、☆2八木の6人が追加
強化されたのは斎藤のみで2011年度版の☆5武田勝、☆4ケッペル、☆4ウルフを継続使用で特に問題はありません。
コンボ舶来投球を嫌う方は先発3番手に斎藤か、先発のサブポジのある2012年OP☆3増井を使うのもあり。
☆4ではケッペル>ウルフだったがOP☆3ではウルフ>ケッペルと能力が逆転したので注意。

  • 中継
☆3増井、☆3榊原、☆3宮西、☆2谷元、☆2多田野が追加
増井のみ2011年度版の☆4の能力を更新しサブポジ先発あり。
能力だけなら1番手OP☆3増井、2011S4☆4榊原だが増井を先発に使う場合は
榊原&宮西でも能力的には大差はないです。

  • 抑え
☆5武田久が能力大幅アップで登場。パスタの抑えNo.1をまたもや自ら更新です。
といっても高レートで入手困難なので2011年版をそのまま使いつつコストダウンを待つのが吉。
TH武田久もそこそこの能力で入手しやすいので武田久がない方はぜひとも入手しておきたい。

  • 捕手
☆3鶴岡、☆3大野とソフトボール部出身で話題の大嶋が☆2で登場。
鶴岡は能力大幅アップでドラ1大野の牙城をついに崩し1番手に。
大野もドラ1には僅かに届かずも能力アップ。
☆3鶴岡はぜひ入手しておきたい1枚。

  • 一塁
☆2ホフパワーが強化されて登場したくらいで目立った点はなく2011S3☆4稲葉の継続使用でOKです。
無い方は2012OP☆3稲葉にサブポジで一塁があるので、右翼に陽がいればコンバートするのも手。

  • 二塁
☆4田中賢介が追加も昨年の成績が物語るように能力大幅ダウン。
2010B9よりも能力が下になりました。
2011☆5やB9田中賢介を持ってる方は特にいじる必要ありません。

  • 三塁
☆3小谷野、☆2二岡、☆2杉谷が追加。
2011年度版の☆4、B9の小谷野を持ってる人は特にいじる必要はありません。
10THの小谷野よりは上。

  • 遊撃
☆2金子、☆2飯山、ルーキー松本剛が追加
2011年版の金子誠のほうが能力上なので持ってる方は特にいじる必要はありません。

  • 左翼
☆4中田、復帰のスレッジが☆3で登場。
☆4中田は2011年度版から強化されました。
スレッジはDH候補一番手。

  • 中堅
☆5糸井、B9糸井、TH糸井が登場
☆5は能力アップも相変わらずの高レート。
THの登場により2011年度に比べて糸井が入手しやすくなりました。

  • 右翼
☆4陽、☆3稲葉、☆2鵜久森が登場
陽はまたしても能力アップ。鵜久森も能力アップして使いやすくなりました。

  • DH
☆3スレッジが第一候補。
連携があがるまでは2011年度版の二岡、ホフパワー等

  • 代打
DHから漏れた選手。
DHにスレッジを入れている方でコンボ舶来打線を嫌う方は二岡、大野等。
代打の活躍を嫌う方は大野、飯山等

◇2012年S1、招待、ゴールドラッシュ

  • 先発
GPとSPで斎藤と吉川、☆4と招待得点の開幕投手で斎藤
☆3で八木よ吉川、☆2運天、宮本、大塚、乾が追加。
斎藤は能力大幅アップで先発2番手に。能力は☆4、開幕、GP、☆3の順。

  • 中継
☆4増井、☆3宮西、☆2森内、石井が追加。
増井は能力更新、宮西はOPより強化されるもS4☆4には届かず。

  • 一塁
待望の☆5稲葉さんが限定版と通常版で登場。
限定版は入手困難です・・・

  • 三塁
☆2二岡が微強化。

  • 遊撃
GP、SP、☆3金子誠、☆2飯山が登場。
守備職人を持ってない人の念願叶い☆3で遂に能力更新。
逆に守備職人を持ってる方は涙目に・・・
GPは11☆3より能力下なので注意。

左翼

中堅
S1☆2に村田が復活。
糸井が右翼にコンバートされるも陽の微強化コンバートはまだなし。

右翼
糸井さんが微強化でコンバートされました。

◇2011年
【シリーズ1】
ダルビッシュを筆頭に主力選手がなかなか手に入りません。それ故か投手、野手共にバランスの取れたチームになっています。


【投手】
とにかくダルビッシュがまず手に入らないと思います。ただ、THでさえも高い能力を保持しているので、そういう意味では間口が広いと言えます。
先発はダルビッシュを筆頭に、これまた入手困難な部類の武田勝、三番手はウルフかケッペル等、全球団でもトップクラスの先発陣です。
中継ぎ陣は宮西を筆頭に、新人王・榊原が控えます。
抑えは若干能力に不満がありますが武田久がおり、コマは十分に揃っていると言えるでしょう。


【野手】
こちらもダルビッシュ同様、田中賢がなかなか入手困難になっています。その他☆4主力も入手困難な状況にあり、スタメンを揃えるにはそれなりに時間がかかります。
穴と言われていた一塁は新戦力ホフパワーで埋まりましたが、左翼がいまだ不在と言えます。
捕手については鶴岡、大野とそこまで大差ないですがダルビッシュをもっているなら鶴岡を使うのが日ハムファンではないかと思います(苦笑)


【シリーズ2】
野手唯一の穴とされていた左翼に中田☆4、物足りなかった抑えに武田久☆4とピンポイントで強化されました。
さらに中継ぎ2番手榊原☆3、中堅糸井☆4がパワーアップ。右翼陽☆3もDHや稲葉☆4の代替要員に。
ただ一塁は中田の左翼コンバート、高橋信二の排出停止でホフパワーが無い場合は一塁手が存在しないのでさらに苦しくなりました。
手に入れにくい田中賢と小谷野にはB9やTHがあり比較的安価で揃えられる点はプラス。
パズル2ダルビッシュ、GP糸井とシリーズ2で追加されたパズルカードも高い能力を持っています。
パズル2ダルビッシュは先発ランキング全体7位と他チーム☆5を押し退けるチートクラス。
GP糸井も打撃は新☆4糸井すら上回る性能を持ち、焦って☆4糸井を手に入れる必要が無い能力。


【シリーズ3】
現実の好調さをそのままに☆4以上の追加カードが全て既存カードの強化カードとしてやってきたシリーズ3。
パスタ先発陣に喰い込める☆5武田勝、パスタ最強センター☆5糸井。
パスタ抑えに躍り出た☆4武田久、日ハム待望の一塁☆4稲葉、中継ぎをしっかり固める☆4榊原、稲葉コンバートをしっかり埋める☆4陽、ちょっぴり強化☆4中田。
☆3以下も☆3大野の大幅強化で一気に正捕手、代打候補(鶴岡の方が守備が高い)に。
仕様変更により純正最強スタメンで不在だった☆4宮西が復活。
☆3中田の復活、☆3ホフパワーの登場で一塁手問題も解決。
☆3田中賢や☆3小谷野登場でさらに手に入れやすくなりました。
何かと日ハムが優遇されているゴールドラッシュでは待望のスケールズが登場。連携は中々上げられないが能力的には代打として十分。
GP陽やGP増井も☆3以上の能力で実用に値する。


【シリーズ4】
現実は下り坂だけど…順位考慮か何故か強化されているシリーズ4。
順当強化の☆5ダルビッシュ、パスタ最強抑えを自ら更新した☆5武田久。
薄かった先発3番手に待望の☆4ケッペル、おまけに☆4ウルフ。
地味に強化された☆4宮西とまたしても弱体化の居ない☆4勢。
☆3以下も打撃強化の☆3鶴岡、代打要員となれる☆3二岡と☆3スケールズ。
また巨人に高橋信二が排出された事で☆2高橋の連携強化も可能に。
皆のアイドルTDNさんもこっそり☆3に、能力は…お察し下さい。

絶好調!スカウトチャンス(旧ゴールドラッシュ)ではGP武田久、GP二岡、GP石井が追加。
今回のパズルカードは比較的弱く☆4武田久を持ってない人がGP武田久を使う程度。
しかし通常スカウトでは出てこない鶴岡、大野、ホフパワー、スケールズ(おまけに二岡)の☆1が出てくるのがありがたい。

【新シリーズ4】
☆4で中継ぎの増井、榊原、ライトの陽、☆3で捕手の大野、ライトの稲葉が追加されました。
中継ぎ2人は僅かながら能力は今までの宮西&榊原を更新、陽も同様。
大野はS3から能力アップでコスト1ダウンもドラ1には届かず。
各選手とも連携を上げる余裕がないうちは焦って変える必要もないかも。
追加された☆3稲葉は☆4陽S3よりも能力が上。

【ポジション別】
  • 先発
1番手は勝さん。遂にS3で☆5に!S1☆4、S2☆4、GPは能力の割に安価で手頃。
2番手は☆4ケッペル。3番手に☆4ウルフ...となりますが、ケッペルとウルフを同時に使うとコンボ舶来投球が発動します。
舶来投球を嫌う方は先発三番手に増井を入れ、宮西を中継ぎ2番手にするのもあり。
先発に☆3斎藤もいますが、自動オーダーだと斎藤ではなく増井になる模様。

  • 中継ぎ
新シリーズ4で追加された☆4増井&S4☆4榊原が中継ぎ2TOP。
ただ、舶来投球を避けて増井を先発起用する場合は、今まで2TOPだった☆4宮西&☆4榊原でも大差はないです。

  • 抑え
武田久1択。
S4☆5が理想だが手に入れやすいS3☆4、S2☆4、GPで代用可。
☆1でも良いのでとにかく手に入れておきたい。
☆3はS4☆1より弱いので注意。

  • 捕手
能力トップはドラ1大野だが招待カードの上現在は廃盤で入手困難。
新シリーズ4で☆3大野が追加されS3☆3大野よりコストダウンで能力アップ。
能力は大野が高いが守備はS4☆3鶴岡の方が高い。
守備が求められるポジションだけに好みもあるが…迷ったら連携の高さで選ぶというのもアリ。
他には☆2今成、☆1中嶋。

  • 一塁手
とにかく稲葉。全一塁で一番能力が上のS3☆4稲葉。
稲葉入手までは☆3ホフパワーか☆1ホフパワーで代用。
S1☆4、☆2稲葉を持っていて☆4陽を持っている場合適材適所を捨てて稲葉を一塁に起用するものアリ。
☆3、ベテラン稲葉も右翼手だが一塁適性がある模様。
他には☆3より強い新戦力ホフパワー(現在廃盤)、中田(☆3、パズル等)

  • 二塁手
☆5田中賢。
B9や巧打者、☆3でも構わないので頑張って早めに手に入れよう。
2012年版では能力ダウンが予想されるため。
他には☆2杉谷。スケールズは廃盤、使用停止。

  • 三塁手
☆4小谷野。
B9やTH、☆3といった廉価版もあるので予算に合わせて。
GP二岡、☆3二岡も候補だが出来れば代打DHで使いたい。

  • 遊撃手
守備職人金子誠。
とはいえ招待カードで現在廃盤なので☆3でも十分。
☆3はバージョン選びが悩み所
合計値はどちらも変わらず走力のS1か打撃のS3か。
コスト上ではS3の方が上なので連携に違いが無ければS1か。
どちらも低いのであればGP飯山も悪くない。
他には☆2飯山、☆2今浪、☆2加藤がいるが能力的に厳しい。

  • 左翼手
S3☆4中田。
比較的手に入れやすいのでS2☆4やGPよりはこちらを。
☆2鵜久森と☆2佐藤では厳しい。
復帰のスレッジが横浜時代の能力のままなら打走守全て中田より上。

  • 中堅手
とにかく糸井。糸井以外では☆2村田しかいない。
☆5が理想だが大変高価。S2☆4か新GPで十分。
S1☆4はGPより打撃が低い。他には招待カードのスピードスター糸井(廃盤)
2012年度版でB9、THが排出予定。

  • 右翼手
能力だけならS1☆4稲葉だがS3☆4稲葉がある場合は☆4陽を。
陽はスカウトで素材が出る為、連携上げも容易。
新シリーズ4で追加された☆4陽、☆3稲葉はS3☆4陽より能力は上(S4☆4陽>☆3S4稲葉>S3☆4陽)

  • DH
ポジションから溢れた選手で。
理想は新戦力ホフパワー。他には連携の上げやすいGP二岡や☆3二岡。
ライト稲葉、一塁ホフパワーにした場合の☆4陽、捕手を鶴岡にした場合の☆3大野、☆3ホフパワーなど。

  • 代打
DHに同じ。
打撃のみならGP二岡か☆3二岡と☆3スケールズ
GP飯山や連携の高い選手も候補。



コメント

  • 僕は代打に鶴岡か大野をいれるので自動オーダーに任せてしまってます -- (名無しさん) 2012-06-20 13:28:35
  • ↑ありがとうございます。
    -- (名無しさん) 2012-06-28 16:09:25
  • ファーストは2012s2☆3ホフパワーよりもs1☆1稲葉の方が総合能力が高いので☆1稲葉を使うべきではないでしょうか -- (名無しさん) 2012-07-30 16:19:43
  • 田中賢介のところ、B9が抜けてませんか? -- (名無しさん) 2012-08-18 21:54:51
  • ↑追加しておきました -- (名無しさん) 2012-08-25 15:25:29
  • S3投入で入れ替えの余地がありそうなのは
    ☆4陽→☆5陽
    ☆4吉川→☆5吉川
    ☆3鶴岡→☆4鶴岡
    かな?
    そろそろTDNの☆4も欲しいなあ -- (編集人) 2012-08-29 10:16:49
  • 鶴岡は最優先、新☆5の二人は吉川からかな 陽はそこそこ高くなりそうだし -- (名無しさん) 2012-08-29 22:42:29
  • ☆3は金子で☆4は翔さんに使ってるんだけどみんな誰にギプス使ってる? -- (名無しさん) 2012-09-02 07:33:13
  • 轟ドリナイ発動しないですが、どうして~? -- (名無しくん) 2012-09-03 12:50:00
  • ↑↑うちは☆3は同じく金子、☆4は鶴岡だね
    中田は☆5があるかもしれないからパス -- (名無しさん) 2012-09-06 19:17:03
  • あくまで参考ですが☆4吉川は限界突破させると
    1163-766-841で☆5吉川より強いです。 -- (名無しさん) 2012-09-09 08:30:43
  • 金子はそろそろ強化きそうだから使ってないな
    吉川中田も強化されるだろうし -- (名無しさん) 2012-09-09 10:14:32
  • やっぱ中田強化あるのかなぁ…ギプス5使ったんはミスだったかも…
    まぁ消えそうな外人に使うよりマシかな -- (名無し) 2012-09-17 17:03:07
  • 参考までに、S1 ☆4陽の限界突破は
    878-1188-953と限定☆5陽よりちょっと強い
    ☆5買えない人は限界突破☆4で代用するのがいいかも
    ※センターなのでライトに代わりがいる前提で -- (名無しさん) 2012-10-13 09:38:33
  • ↑この陽だとOP糸井使ってる場合はサプポジでライト陽でいいのかな? -- (名無しさん) 2012-10-15 09:09:34
  • B9糸井の限界突破をサブポジのライトにしてセンターを☆5陽にしても大丈夫ですか? -- (名無しさん) 2012-10-16 15:25:47
  • B9糸井の極が975-1239-971だからS1かOP限突がないならありだと思う。11年版より強い上に愛2012発動対象なので。 -- (名無しさん) 2012-10-24 19:46:06
  • 陽と糸井は、用意出来た中で守備の低い方をコンバートすれば良い。
    適材適所は別に要らないし
    ☆5や限定の陽岱鋼もあるが、☆5ギプスを使う余裕がなければS1☆4(超5)の方が全ての能力で上回るのでそれで良い。
    セカンドは☆4杉谷が育てやすくて良いね。今からの人はそっちが良いだろう。 -- (名無しさん) 2012-12-02 21:21:15
  • 多田野:一部のユーザーは待望の☆4(意味深 -- (名無しさん) 2013-01-09 23:14:18
  • 招待カードが気になるなあ。新戦力、ドラ1で大谷、大引、木佐貫あるかも。 -- (名無しさん) 2013-02-02 10:15:13
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る