広島2015

「広島2015」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

広島2015」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 監督:おがた
 選手会長:さなぎ
 
 **選手データ(&color(red){ドリーグでは投手が投手以外の内野守備につくと内野適正が3下がります})
 #ref(Hiroshima2015_150713.png)
 控え投手の野手能力
 |CENTER:選手名|CENTER:長|CENTER:ヒ|CENTER:巧|CENTER:足||CENTER:肩|CENTER:内|CENTER:外|CENTER:捕|
 |CENTER:オトコギ|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(lightblue):5|CENTER:BGCOLOR(gray):4||CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(gray):1|CENTER:BGCOLOR(gray):1|
 |CENTER:おおそら|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(lightblue):5|CENTER:BGCOLOR(gray):4|CENTER:BGCOLOR(gray):3||CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(lightblue):5|CENTER:BGCOLOR(gray):1|CENTER:BGCOLOR(gray):1|
 |CENTER:ピース|CENTER:BGCOLOR(gray):4|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):2|CENTER:BGCOLOR(gray):3||CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(lightblue):5|CENTER:BGCOLOR(gray):1|CENTER:BGCOLOR(gray):1|
 |CENTER:なかざけ|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):2|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):3||CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(lightblue):5|CENTER:BGCOLOR(gray):1|CENTER:BGCOLOR(gray):1|
 **実評価
 打撃力&color(orange){★★★}
-=2014よりは下がったが、それでも穴の少なさは有数。
+=昨年よりは打力が下がった。それでも穴の少なさは有数で、長7以上の打線が簡単に組める。
 
 機動力&color(orange){★★★}
-=新人のぬまはあかなつに匹敵する走力の持ち主。他にも代走要員は充実している。
+=鈍足と俊足が二極化している。上画像のようにスタメンに鈍足、控えに俊足が集まりやすい。
 
 投手力&COLOR(crimson){★★★★★}
-=文句なしのスーパーエース2枚を擁している。
+=スーパーエースを2枚擁する。ただし、他の投手は頼りなく、10もゼロ。
 
 内野守備&color(red){★★★★}
 =隙の少ないスタメン3人に加え、守備固めのいむらも頼もしい。
 
 外野守備&color(lightgreen){★★}
-=適性8以上はまりだけ。心もとなさは否めない。
+=適性8以上はまりだけ。普通の守備陣は組めるが、編成的に打撃重視になりがち。
 
 **スタメン考察
 &bold(){スタメン推奨選手}
 |CENTER:選手名|CENTER:守備位置|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:まり|CENTER:中|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|走攻守揃った選手。外野守備力はチーム一。|
 |CENTER:けこち|CENTER:遊|CENTER:BGCOLOR(red):9|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|内野守備の要。打撃も安定。|
 |CENTER:たたなか|CENTER:二|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|昨年より攻守で能力アップ。|
 
 &bold(){捕手候補}
 |CENTER:選手名|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:あいわざ|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|正捕手だが、突出した力はない。いいタイミングで途中交代させたい。|
 |CENTER:いしはな|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(orange):8|手厚い代打を頼みにスタメン起用もあり。ただ、バント阻止に期待して終盤で出場させるのが本筋かもしれない。|
 
 &bold(){一塁手候補}
 |CENTER:選手名|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:わらあに|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|攻守に安定する無難な選択。|
 |CENTER:ショーヘルツ|CENTER:BGCOLOR(lightblue):5|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|長打力重視なら。外野を固くするが主な目的だが、ぬまで三安を量産できる人は打てる外野手であふれるのでこれがおすすめ。|
 |CENTER:さなぎ|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|守備重視なら。三塁はいむら起用しかないはず。一三塁を固くしてわらあになどを代打にできるのでメリットは多い。|
 |CENTER:ヘルドラッド|CENTER:BGCOLOR(lightblue):5|CENTER:BGCOLOR(orange):8|ミートに自信があるのでヘルドラッド起用、ショーヘルツは外野守備が悪いので代打、というパターンしか考えられない。|
 
 
 
 &bold(){二塁・遊撃候補}
 |CENTER:選手名|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:けこち|CENTER:BGCOLOR(red):9|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|遊撃推奨。鉄壁の守備力と俊足を誇る内野手。|
 |CENTER:たたなか|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|二塁推奨。セカンドとしてはなかなか。貫通ヒットもある程度防いでくれるだろう。|
 |CENTER:さなぎ|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|二塁候補。たたなか三塁で三安を減らせるが、二遊間の方が大事なので試合中の変更以外はおすすめできない。|
 
 
 &bold(){三塁手候補}
 |CENTER:選手名|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:さなぎ|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|正サード。深い当たりでなければ足8以下の打者はほぼアウトにできる。|
 |CENTER:いむら|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(orange):8|さなぎ一塁の守備重視なら。打てるさなぎを控えに送るほどの守備力は無い。|
 |CENTER:わらあに|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|守備が悪いが、さなぎより打力があると思うなら。|
 
 
 &bold(){外野手候補}
 |CENTER:選手名|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:まり|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|中堅推奨。攻守で安定。|
 |CENTER:ぬま|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(orange):8|右翼候補。守備重視なら。三安は打ちやすいので人によってはかなり打てるが、他の外野手も十分打てるのでやはり守備重視の起用。|
-|CENTER:ヘルドラッド|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(orange):8|パンチ力が魅力。ショーヘルツより優先するかどうかは好みが分かれるところだが、両方使っても良い。|
+|CENTER:ヘルドラッド|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(orange):8|パンチ力が魅力。ショーヘルツより優先するかどうかは好みが分かれるところだが、両方使う人は多いだろう。|
 |CENTER:ショーヘルツ|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|打力は高い。ヘルドラッドと大差ない性能。|
 |CENTER:すざきセイ|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(red):9|右翼候補。強肩が武器で比較的守れる。この中では打てない部類だが、普通の打力はあるので序盤から鈍足外野手の代走に使っても面白い。|
 |CENTER:まつなま|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|ヒッティングの確実性は高い。|
 
 
 
 
 
 **具体的なスタメン例
-・&bold(){打撃型&br()捕:あいわざ、一:わらあに、二:たたなか、三:さなぎ、遊:けこち、左:ショーヘルツ、中:まり、右:ヘルドラッド}&br()代走のタイミングが鍵か。
-・&bold(){守走型&br()捕:あいわざ、一:さなぎ、二:たたなか、三:いむら、遊:けこち、左:ぬま、中:まり、右:すざきセイ}&br()潤沢な代打要員を余さず使いたい。
+・&bold(){基本型(打撃重視型)&br()捕:あいわざ、一:わらあに、二:たたなか、三:さなぎ、遊:けこち、左:ショーヘルツ、中:まり、右:ヘルドラッド}&br()打撃重視の陣形。打撃型選手が使いやすいので、自然とこうなりやすい。外野手には代走が出しやすい。
+
+・&bold(){守備・機動力重視型&br()捕:あいわざ、一:さなぎ、二:たたなか、三:いむら、遊:けこち、左:ぬま、中:まり、右:すざきセイ}&br()守備を重視。潤沢な代打要員を余さず使いたい。
 
 
 **コメント欄
 &bold(){これより前のコメントは[[コメント/広島2015]]}
 #pcomment(,10,enableurl)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。