モンキーズ

公式情報

機動力重視のチーム。スピードとつなぎの野球で、途切れない攻撃を。
派手さはないが、フォア・ザ・チームの精神で競り勝つ。

打撃力 ★★
機動力 ★★★★★
投手力 ★★★

監督:猿渡啓司
選手会長:滝川
キャプテン:丹羽

選手データ

dynamite?cmd=upload&act=open&pageid=239&file=%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%82%BA110131.png
控え投手の野手能力
選手名
北見 3 3 4 4 7 3 1 1
湯川 3 3 3 3 7 3 1 1
保谷 4 3 2 3 7 3 1 1
町田 2 3 3 3 7 3 1 1

変更履歴

+...
2010/1/6変更点
滝川 外9→8
松山 外9→7
辺見 外8→7

2011/1/28変更点
    スミス 長8ヒ5巧7足7肩6内1外6捕1
     ↓            ↓
 ボカネグラ 長8ヒ8巧7足6肩4内1外4捕1


機動力5つ星なだけはあり俊足の選手がかなり多い。
長打は低めだがヒッティングや巧打が高い打者が多く、長打の低さは足で補えるため打撃力もなかなか。
中でも滝川(28)はライナーで外野正面を突かなければほぼヒットを打てる優秀な打者。俊足巧打もあり、日本人最強打者といっても過言ではない。
佐々木(29)は、打撃面では、非力さがネックだが、内野の頭を越せれば正面以外は二塁打、内野ゴロでも内野安打を連発する。
遠投110メートルの強肩を誇る設楽(21)は、課題のパワー向上が叶えば、常時スタメンも夢ではない。
打線のつなぎ役・辺見(28)は、堅実なプレーを見せる。
丹羽(28)は、佐々木以上に非力だが、巧打力があるうえに簡単にカットができ、相手捕手の適性が低ければバントヒットを狙える。
バランス型外野手・松山(31)は、広角に打ち分ける打撃で不動の5番、もしくは6番に君臨する。
主砲、クレメンテ(32)は、チームで二人しかいないホームランを期待できる打者。総合力も高く、守備走塁の邪魔になることもない。
昨シーズンまで在籍したスミス(28)は、ファルコンズ・スミスの実弟。パワーかつ足を両立していることからクレメンテ2世として注目を集めていたが、実力に似合わぬ高額な年俸などの理由で解雇された。(ちなみにスミスはBCリーグへ)

そのスミスに代わってマイナーから獲得した新外国人ボカネグラ(34)は、スミスに劣らぬパワー、広角なミート力を持ちあわせ、守備こそ難ではあるものの、確実性でクレメンテに勝り、新4番起用も期待される。

マスクをかぶる柴(31)・沼尻(30)は機敏な動きを見せ、安定感がある。

検見川(27)は、滝川に劣らぬヒット打者であるにもかかわらず、非力・鈍足で今ひとつ使えず、守備も非常に悪いので代打での起用が多い。
50m5秒7を誇る御手洗(20)は陸上競技への転向も噂されている。
今まで4球団を渡り歩いてきた苦労人・千葉(39)は、選手からの信頼も厚く、ベンチリーダーとしての役割を担っている。
ベテラン井上(35)は、意外性のあるバッティングが魅力。昨年ドッグス戦で、守護神六反田から放った代打ホームランは記憶に新しい。

投手陣はエースの鷲尾(32)が優秀だが南方同様20球でスタミナ切れする。
かつてのエース北見(37)は衰えが見えるものの、制球力のあるフォークを武器に先発することも多い。
湯川(24)・保谷(27)は、カーブに頼りきったピッチングから脱却をはかりたい。
クローザー候補の町田(29)はNG川を思わせるようなコントロールの無さとフォークが持ち味で町田劇場を楽しめる。

内野守備10の名手中川(36)を始め守備7-8、肩7の選手が多く、守備は堅実。

実評価

打撃力 ★★★
=パワー不足だが、ヒッティング・巧打・足力が高い選手が多く打撃力はなかなか。滝川、丹羽、ボカネグラ、クレメンテあたりはガチ。
機動力  ★★★★★
=俊足選手が揃う。内野安打・二塁打を期待できる。
投手力 ★★
=エース鷲尾は20球でバテるが、北見、町田は最低限の能力はある。内野が鉄壁なためボールを低めに集めれば、内野ゴロに打ち取れる確率が高い。
内野守備  ★★★★
=セカンド丹羽、ショート中川で鉄壁。ゲッツー率も高い。サードは設楽で足6以下、佐々木で足4以下の内野安打をほぼ確実に阻止。
外野守備 ★★
=肩は7、適正は7-8で平均的。悪くはないが内野に比べるとかなり見劣りする。足が速ければ簡単に二塁打を許す。

各投手考察


  • 鷲尾
モンキーズのエース。速球、横変化、コントロールいずれも十分な能力を持つ。内野守備が素晴らしいので、
基本は変化球で打たせてとる。シュートは重宝するが多用は禁物。8の速球も変化球の後なら振り遅れが十分望める。
隼の笹原、鮫の南方の劣化だが、隼より高い守備、鮫より強いリリーフ陣があり決して劣らない。

  • 北見
モンキーズの二番手。ストレートとフォークのコンビネーションが光る。コントロールも良いので、
上ラインでフライに討ち取るも下ラインでゲッツーを取るも横変化で意表を突くも良し。速球もまあ合格点。

  • 湯川
コントロールの良さを活かした巧みな投球術が必要とされる。
30球投げられるスタミナも持ち、3番手にしてはなかなか優秀。先発としての選択肢も十分に考えられる。

  • 保谷
数少ないアンダースロー投手。大きく曲がる変化球がカーブだけなのが辛い。

  • 町田
大きく落ちるフォークと速球を武器とする中継ぎ若しくは抑え。コントロール5はストライクゾーン真ん中に投げていれば(ストレートなら)確実にストライクゾーンに入るため、油断できない。

スタメン考察

捕手候補
選手名 適正 肩力 考察
8 7 安定感ある捕手。打てないこともない。
沼尻 8 6 被代打要員

一塁手候補
選手名 適正 肩力 考察
クレメンテ 6 7 このチームではほぼ一択。守備もなかなか。
千葉 6 6 打撃重視かつサードをザルにしたくない場合。この場合はクレメンテをサードへ。

二塁手・遊撃手候補
選手名 適正 肩力 考察
中川 10 7 ショート推奨。打撃も結構いける。
丹羽 8 7 セカンド推奨。足と巧打をうまく生かしたい。

三塁手候補
選手名 適正 肩力 考察
設楽 7 9 強肩で三安を防ぐ。打撃には期待しすぎないように。
佐々木 7 7 無難な守備を見せる。トップクラスの快足が武器。
ボカネグラ 1 4 チーム最高レベルの打者だが、三安を狙われると何もできない。
クレメンテ 7 千葉をファーストで使う場合に。守備は微妙。

外野手候補
選手名 適正 肩力 考察
滝川 8 7 センター推奨。攻守両面でチームを引っ張る。
松山 7 7 ライト推奨。コンスタントに打てる。
辺見 7 7 攻守ともに無難。
井上 8 7 守備重視の場合はライトで。打撃は不安定。
御手洗 6 6 守備は最低限なので出すならレフトで。足が優秀。
検見川 5 6 守備が弱いので出すならレフトで。ヒットを打ちやすい。

具体的なスタメン例

  • 打撃重視型
    捕:柴or沼尻、一:クレメンテ、二:丹羽、三:ボカネグラ、遊:中川、左:検見川or辺見or御手洗、中:滝川、右:松山

    打撃重視のオーダー。丹羽、滝川、ボカネグラ、クレメンテ、松山あたりが強い。レフトは好みで選ぶとよい。

  • 機動力重視型
    捕:柴or沼尻、一:クレメンテorボカネグラ、二:丹羽、三:佐々木、遊:中川、左:検見川or辺見or御手洗、中:滝川、右:松山

    佐々木をサードに置き、機動力を重視したオーダー。レフト御手洗にすると、さらに機動力が上がるが代走が足8以下になるため、レフトは好みで選ぶとよい。三安や左中間、右中間に打球を飛ばすのが得意な人にはかなり向いている。

  • 守備重視型
    捕:柴or沼尻、一:クレメンテor佐々木、二:丹羽、三:設楽、遊:中川、左:辺見、中:滝川、右:松山

    守備に重点を置いたオーダー。亀とは違い、打撃力・投手力があり、代打、代走も豊富。外野守備が平均程度しかないのが痛い。ファーストは適正6で十分なことが多く、パワーを補強するためにもクレメンテを起用した方が良いと思える。

  • 井上起用型
    捕:柴or沼尻、一:クレメンテ、二:丹羽、三:佐々木orボカネグラ、遊:中川、左:松山、中:滝川、右:井上

    井上をスタメンに起用したオーダー。外野守備は最も高い状態を保てる。代打・代走が豊富。サードは好みで選ぼう。井上でコンスタントに打てる、玄人向けの布陣と思われる。

コメント欄

これより前のコメントはコメント/モンキーズ
  • それセーフティー許し放題やんw - 名無しさん (2018-07-16 12:17:13)
  • 気づかれたら佐々木引っ込めて捕手入れるわ - 名無しさん (2018-07-16 23:27:32)
  • 舐めプ捕手はファール打つとすぐわかるぞ。中川との兼ね合いで相手も打ちたくない3塁ボカの守備固め設楽がベスト - 名無しさん (2018-08-19 06:07:09)
  • スタメンの井上がもの凄い山なりのホームランを打ってビビった。 - 完全試合! (2018-10-14 11:32:50)
  • ボカ - 名無しさん (2018-12-05 19:26:43)
  • ボカ2番・ライトで入れたら6連勝 - 名無しさん (2018-12-05 19:27:46)
  • 内野と外野守備評価1ずつ上げて良くない? - 名無しさん (2018-12-18 09:47:41)
  • このままでいいだろ 内野は亀に敵う要素はない 外野も肩考えると見劣りする - 名無しさん (2018-12-29 07:40:03)
  • そっか。相対評価だもんな。 - 名無しさん (2018-12-29 11:53:48)
  • 辺見に代えて井上か検見川をスタメンにすると辺見が干されてしまう - 名無しさん (2019-08-13 23:58:14)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。