ドリーム外国人代表2012

妄式情報


各チームの助っ人外国人を集めた最強チーム。
日本人にはない自慢の力で乱打戦を打ち勝つ。

打撃力 ★★★★★
機動力  ☆
投手力  ★★

監督:バレンタイン
キャプテン:パラディン

選手データ(ドリーグでは投手が投手以外の内野守備につくと内野適正が3下がります

守備 本名 ニックネーム 所属 考察
マートン ムータン 兵庫 7 9 7 6 6 1 7 1 虎の安打製造機。守備は無難。リードオフマンとしては鈍足だが、確実にチャンスメイクができる。
陽岱鋼 のう 北海道 7 7 8 9 9 5 8 1 打線のつなぎ役を担う俊足巧打の強肩外野手。パラディンとの右中間は二塁打を大幅に減らせる。打撃でも俊足を生かした2塁打や、巧打力でバントやカットといった小技ができる。
ペーニャ バーニャ 福岡 10 6 4 6 7 6 6 1 二塁手ながら打線の中核を担うバズーカ砲。そこそこの足とこのチームではなかなかの内野守備。とはいえ、二遊間にはかなり厳しいものがある。
バレンティン パラディン 東京B 10 6 5 6 9 1 6 1 強肩強打の主砲。アーチを量産できる破壊力はもちろんのこと、守備でも2塁打阻止に貢献する。
ブランコ フラスコ 名古屋 10 6 3 5 6 5 3 1 桁外れのパワーで特大ホームランを連発する。守備走塁も最低限ある。
ラミレス ラミパス 横浜 9 7 5 3 5 1 5 1 オジサンになってもまだまだ健在の打撃力で6番に座る捕手。鈍足だが、クリーンナップよりも安定したヒッティングを見せる。捕手としての守備は座っているだけ。
ニック ビッグ 広島 9 6 3 4 7 5 5 1 この打順にしてすさまじい破壊力を持つ。ここで一旦ランナーを返す。守備、走塁はぼぼ期待できない。
バルディリス バルドゥロズ 大阪 8 6 5 5 8 7 1 1 内野守備の要。しかし、適正7は安心できるとはいえない。8番ながらパンチ力を秘める。ここでもう一度チャンスメイクをして上位に回したい。
メッセンジャー マッサージャー 兵庫 4 3 3 4 8 3 1 1 投手としては優秀だが、打撃は期待できないので素直に代打を出したい。

野手控え
本名 ニックネーム 所属 考察
李大浩 イ・ダフ 大阪 9 6 5 2 5 5 1 1 右の代打の切り札。ベンチにいてこの打撃力。圧倒的なパワーでホームランを狙える。
スレッジ スレッド 北海道 9 6 2 2 4 5 5 1 左の代打の切り札。イ・ダフに劣らない打撃力で、パワーを生かしてホームランを狙える。
ミレッジ メリッジ 東京B 8 7 5 8 7 1 7 1 便利屋。走攻守全てそろっていて、場合によってはムータンに代わってスタメンも。
ヘルマン ヒルモン 埼玉 7 7 6 8 5 6 7 1 代走要員。打撃も守備もそこそこいける。
ガルシア ガラセラ 東北 8 7 3 5 6 5 1 1 いろいろ劣るが普通に使えるレベル。なのだが置物。どうしてもランナーの足が遅いのなら代走でも。使い道がないので出しやすいか。このチームなら打順が一巡する可能性もあるので先攻でピッチャーのところに置くのもありか。
ブラゼル ブブゼラ 兵庫 9 5 4 4 6 6 4 1 一塁守備固め要員。ホームランも打てるので、ニック(ビッグ)に代わってスタメンも行ける。
ボウカー ポーカー 東京A 7 5 3 5 7 6 6 1 三塁守備固め要員。

投手
本名 ニックネーム 所属 考察
メッセンジャー マッサージャー 兵庫 9 5 6 6 8 5 豪腕エース。快速球とキレのあるフォークのコンビネーションで三振を奪う。
バリントン バンダリン 広島 7 7 7 8 7 1 先発兼ロングリリーフ。目立った特徴はないが、スタミナ不足の投手陣には貴重な存在。
サファテ サフュレ 広島 10 6 2 8 8 5 広島の剛球王。ファンサイボーグには劣るものの、やはり魅力の剛速球と切れの良いフォークとカーブが武器。
バーネット ボーノット 東京B 9 7 3 8 8 9 オールラウンド型セットアッパー。快速球に多彩な変化球を混ぜ合わせた投球で抑えにつなぐ。
ファルケンボーグ ファンサイボーグ 福岡 10 7 3 9 9 1 絶対的守護神。剛速球はもちろんのこと、鋭く落ちるフォークや大きなカーブも大きな武器で、相手を圧倒する。

控え投手の野手能力
本名 ニックネーム 所属
バリントン バンダリン 広島 3 3 2 2 6 3 1 1
サファテ サフュレ 広島 3 3 2 3 7 3 1 1
バーネット ボーノット 東京B 4 3 2 6 8 6 1 1
ファルケンボーグ ファンサイボーグ 福岡 4 3 2 2 7 3 1 1

実評価

打撃力 ★★★★★
=ミートがやや甘いとはいえ、それが気にならないほどのパワフル打線。
機動力 ☆
=足9が一人、足8が一人。鈍足の選手を多数かかえている。
投手力 ★★
=速球も変化球も多彩だが、コントロールがいまいち。そのコントロールさえも全員が捕手適正1という状況で悲惨な事に。
内野守備 ☆
=守備固めをしても二遊間を適正7以上にできない。抜かれ放題である。
外野守備 ★★★
=センターとライトの強肩が結構優秀。レフトにもそれなりの選手を置ける。

スタメン考察

捕手候補
選手名 適正 肩力 考察
ラミパス 1 5 バントをされたら傍観するしかない。打撃面で汚名を返上しよう。

一塁手候補
選手名 適正 肩力 考察
フラスコ 5 6 無難な守備と強烈なパワーで貢献する。
ブブゼラ 6 6 一塁手としてはなかなかの守備。打ち損じなければ長打もある。

二塁・遊撃手候補
選手名 適正 肩力 考察
バルドゥロズ 7 8 ショート固定か。適正7でありながら内野守備の要。
バーニャ 6 7 セカンド固定か。守備は今ひとつだが一発がある。

三塁手候補
選手名 適正 肩力 考察
ビッグ 5 7 守備はあまり期待できないが、ホームランを狙える。
イ・ダフ 5 5 ビッグより僅かに打ちやすく、僅かに守備が劣る。
ポーカー 6 7 三塁手としては優秀な守備だが、打撃が厳しい。

外野手候補
選手名 適正 肩力 考察
のう 8 9 センター固定か。強肩と安定感ある打撃が持ち味。
パラディン 6 9 ライト固定か。強肩とチーム最高峰の本塁打率を誇る。
ムータン 7 6 レフト推奨。攻守ともに無難。
メリッジ 7 7 ムータンと比べると一長一短なので、お好みで。

具体的なスタメン例

  • スタンダード型
    捕:ラミパス、一:フラスコ、二:バーニャ、三:ビッグ、遊:バルドゥロズ、左:ムータン、中:のう、右:パラディン

    デフォルトスタメン。圧倒的火力を誇るが守備は酷い。

コメント欄

これより前のコメントはコメント/ドリーム外国人代表2012
  • ビックがいる - 名無しさん 2014-07-03 20:57:14
  • 伝説の捕手ラミパス - 名無しさん 2014-07-16 15:02:05
  • ↑さすがだよな~ 話変わるけど『ストライクZONE』って漫画面白いよな。ラミレスの「ダイジョウブダミウラ、2点クライスグニトリカエシテヤル」かっこいい台詞!んで有言実行、ラミレスは1試合で2本のホームランを放ってチームはサヨナラ勝ち。 - 名無しさん 2014-07-16 17:12:45
  • 投手のコの値が意味をなさなくなるわけだな - 名無しさん 2014-07-26 19:14:24
  • もともとそんなにコントロールいい投手もいないけどね - 名無しさん 2014-07-27 12:31:10
  • よく見たらヒ8以上が一人しかいない - 名無しさん 2014-07-28 13:01:48
  • 長所その1:長8以上が11人もいる - 名無しさん 2014-07-29 11:58:24
  • 長所その2:速9以上かつフ8以上の投手が4人もいる - 名無しさん 2014-07-29 12:00:09
  • 短所その1:守備適正8以上の選手がたった1人しかいない - 名無しさん 2014-07-29 12:02:15
  • 短所その2:捕手適正の最大値が1。これが致命的である - 名無しさん 2014-07-29 12:03:32
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。