東京B2017

監督:まなか
選手会長:かわぼと(ヘルニアにより今季絶望)

選手データ(ドリーグでは投手が投手以外の内野守備につくと内野適正が3下がります


控え投手の野手能力
選手名
ブキャネン 3 3 3 3 6 5 1 1
ごんどう 3 2 3 3 5 5 1 1
ルーヒー 3 3 2 3 6 3 1 1
あけよせ 3 2 2 3 3 3 1 1


実評価

打撃力★★
=ヒ8以上の選手が不在。やもだ、パラディンの2人での凡退を防げるかが鍵となる。

機動力★★★★
=足10と9が2人ずつ揃うなど、他のチームに勝るとも劣らないラインナップ。

投手力★★
=全体的にバランスは良いが決め手に欠ける印象が強い。あけよせの肉離れが悔やまれる。

内野守備☆
=やもだが頼り。貫通のリスクが高いので可能な限りゴロではなくフライで打ち取りたいところ。

外野守備★★★
=どの選手を用いても大きな穴を作ることはない。やもさき、さかむち、むえだを同時に起用すればより安定感アップ。

スタメン考察

スタメン推奨選手
選手名 守備位置 適正 肩力 考察
やもだ 8 7 試練を迎えたミスター燕。チーム唯一の内8なので、現実と異なりショート固定。
パラディン 左or右 6 9 燕の主砲。鉄砲肩も魅力。

捕手候補
選手名 適正 肩力 考察
ながうま 7 9 正捕手。打撃改善しスタメン最有力といえる。
にせだ 7 8 ミート力に難あり。守備は無難で、被代打要員として起用してもよい。
ふじり 5 8 機動力重視なら。ただしセーフティバントには注意。

一塁手候補
選手名 適正 肩力 考察
リベル 5 8 貴重なホームランバッター。守備はファーストでは最低限。
おおなつ 5 5 世界遺産。リベルをサードで起用する場合はスタメンになりうる。

二塁・遊撃手候補
選手名 適正 肩力 考察
やもだ 8 7 ショート固定。走攻守に優れたチームの顔。
おおはぎ 7 7 セカンド当確。守備の劣化は痛いが、バッティングは比較的悪くない。

三塁手候補
選手名 適正 肩力 考察
おくめら 7 7 無難な守備を求めるなら。走力はあり打撃もまあまあ。好みでおおはぎとポジションを入れ替えても良い。
ふじり 6 8 機動力を重視するなら。足を活かして内野安打を狙いたい。守備はそこそこ。
リベル 5 8 ファーストにおおなつを起用するなら。肩はあるが守備力は厳しい。
あだぎ 6 7 まずまずの走攻守を求めるなら。プレイヤー次第では彼のほうがおくめら、ふじりより打ちやすいことも。
ようへい 4 9 下位打線を強化したいなら。サードを狙い撃ちされたら諦めよう。

外野手候補
選手名 適正 肩力 考察
パラディン 6 9 レフトorライト推奨。打線に必要不可欠な大砲で肩も強い。
さかむち 8 7 センター推奨。守備では外8で外野を支え、打撃ではシュアなバッティングで先陣を切る。
やもさき 8 6 レフトorライト候補。俊足と好守が魅力。それなりに打てるためスタメン起用も十分可能。
ようへい 6 9 レフトorライト候補。打撃が良く強肩を持つ。打撃重視ならスタメン入りも。
むえだ 8 8 ライト候補。守備重視なら選択肢に入る。あまり打てないので代走・守備固めの方がベター。

具体的なスタメン例

  • 守備重視型
    捕:ながうま、一:リベル、二:おおはぎ、三:おくめら、遊:やもだ、左:やもさき、中:さかむち、右:パラディン

    初期設定のポジションを入れ替えるとこのパターンになる。下位打線はあまり打てない。
  • 攻撃重視型A
    捕:ながうま、一:おおなつ、二:おおはぎ、三:リベル、遊:やもだ、左:パラディン、中:さかむち、右:ようへい

    内外野の守備を弱め打撃を強化したパターン。サードにある程度守備力が残っていること、外野の肩が上がっているのが利点。
  • 攻撃重視型B
    捕:ながうま、一:リベル、二:おおはぎ、三:ようへい、遊:やもだ、左:やもさき、中:さかむち、右:パラディン

    サードの守備を諦めより打撃を強化したパターン。打撃力はある程度マシになる。

コメント欄

これより前のコメントはコメント/東京B2017
  • 内野逝ってるな - 名無しさん 2017-08-31 03:30:05
  • ↑はは。 福岡なら77で9557の松田でも悩むレベルなのに… - 名無しさん 2017-09-18 12:56:25
  • やもさき、レフトorライト候補となってるけどレフト以外ないだろう - 名無しさん 2017-11-17 11:15:01
  • ようへいは投手能力があることに気付いた - 名無しさん 2018-01-04 14:56:27
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル