※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年12月26日/遊戯王OCG 【魔轟ガエル】
2009-12-26








【リンク】



昨日触れた魔轟神+ガエルです。


【デッキ:41枚】

モンスター(31)
「魔轟神クシャノ」×3
「魔轟神レイヴン」×2
「魔轟神獣ケルベラル」×3
「魔轟神獣ルビィラーダ」×1
「魔轟神グリムロ」×3
「魔轟神クルス」×3
「魔轟神ルリー」×1
「魔轟神ソルキウス」×1
「魔轟神獣ノズチ」×2
「イレカエル」×3
「魔知ガエル」×3
「鬼ガエル」×2
「黄泉ガエル」×1
「裏ガエル」×1
「ダンディライオン」×1
「クリッター」×1

魔法(10)
「簡易融合」×2
「おろかな埋葬」×2
「死者転生」×1
「手札抹殺」×1
「貪欲な壺」×3
「サルベージ」×1

罠(0)


【エクストラデッキ:15枚】
魔轟神獣ユニコール」×2
魔轟神レイジオン」×3
魔轟神ヴァルキュルス」×1
魔轟神レヴュアタン」×1
A・O・J カタストル」×1
アーカナイト・マジシャン」×1
氷結界の龍 ブリューナク」×1
ブラック・ローズ・ドラゴン」×1
スターダスト・ドラゴン」×1
ミスト・ウォーム」×1
A・O・J ディサイシブ・アームズ」×1
音楽家の帝王」×1







昨日に引き続き一応言っておきますが普通の【魔轟神】の方が強いです

只でさえ自慰とかソリティアとか言われる【魔轟神】が更に鬱陶しくなるのが特徴。
よく回る時は、無駄プレイ抜きでも1ターンで10分くらい費やしますので、多分嫌われます。
【魔轟神】の安定感が減った分、「貪欲な壺」「サルベージ」を撃ち易かったり「魔知ガエル」で攻撃をロックできたり「黄泉ガエル」を入れ易い等の恩恵が【ガエル】を含める意義でしょうか。
黄泉ガエル」+「魔轟神クシャノ」で「魔轟神獣ユニコール」が出るのもポイントですね。

簡易融合」は「アーカナイト・マジシャン」を呼ぶだけでなく、「イレカエル」のコストにも重宝します。
融合モンスターは出来れば魔法使い族のレベル4と5、「カオス・ウィザード」「音楽家の帝王」の2体を用意すると良いでしょう。場所に困りますね。

スケープ・ゴート」と2枚目の「サルベージ」は気付いたら抜いていました。
また「フィッシュボーグ-ガンナー」はシンクロ制約があるので入る場所は無かったです。入れられるけど無くて良いレベル。
相性は良くても回るとは限らないのがデッキの楽しいところです。

レベル1の魔轟神を増やして「ワン・フォー・ワン」を入れるのも良いかも。「地獄の暴走召喚」は…「簡易融合」とか抜かないと無理か。
転生の予言」は贅沢か。速効性に欠けるし。

プレイングの注意点は
  • デッキのガエル枚数を把握しておく。
  • 相手にデッキを把握されないため1KILL出来ない1ターン目で魔轟神とガエルの両方を晒さない。(でも相手を惑わせる効果はあるかも)
    • 手札抹殺」「貪欲な壺」等が手札にある場合は気にせず回します。
  • 先攻1ターン目で回し過ぎない。→2ターン目以降で手詰まりになる恐れ。
    • 相手が【ライトロード】【天使族】等で「A・O・J ディサイシブ・アームズ」を出せるなら別。

このくらい?。細かなプレイングは回して慣れるだけですから。



【魔轟融合】同様にまだまだ良くなる気がしますので、色々試したいです。




名前:
コメント:

◇◆前へ次へ目次へ
最終更新:2009年12月26日 21:52