※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2010年02月26日/遊戯王OCG 【神光の宣告者】
2010-02-26





【リンク】



神光の宣告者」を3枚手に入れたので組みました。
宣告者の預言」はまだ3枚入手していないので、ルイン嬢のものを代用しています。


【デッキ:40枚】

モンスター(24)
「朱光の宣告者」×3
「コーリング・ノヴァ」×2
「ヘカテリス」×3
「オネスト」×2
「マンジュ・ゴッド」×3
「光神テテュス」×3
「神聖なる魂」×2
「アルカナフォースXIV-TEMPERANCE」×3
「神光の宣告者」×3

魔法(15)
「宣告者の預言」×3
「儀式の準備」×3
「打ち出の小槌」×3
「貪欲な壺」×3
「手札抹殺」×1
「神の居城-ヴァルハラ」×2

罠(1)
「リビングデッドの呼び声」×1







エクストラデッキは練り込みが足りないので今のところ未定です。
朱光の宣告者」を入れているのと、サイドから「ハネワタ」も考えられますからシンクロの用意はしっかりしておくべきですね。

実際回してみると予想以上に動いてくれまして。「神光の宣告者」も4割くらいで1ターン目から出てくれて、強いです。
必然的に自分の手札との駆け引きを強いられますので、そこは 「上手くやれ」 としか。
光神テテュス」による手札補充が決まれば相当楽できますからリクルーター、「オネスト」「アルカナフォースXIV-TEMPERANCE」でドローターボの機を待つのも手。(相手にも依りますが)

専用儀式魔法「宣告者の預言」はレベル6丁度のリリースを用意しなければならないので「アルカナフォースXIV-TEMPERANCE」と「神聖なる魂」を起用。
この2枚は上級ながら手札が重くなりにくい安定感が好き。「神聖なる魂」は「貪欲な壺」との兼ね合いから特殊召喚は奥の手くらいに思っておいた方がいいです。

光神テテュス」+「ハネワタ」でレベル6にする線も作っておこうと試しましたが、
メインから「ハネワタ」はちょっと扱いに困るというか、それなら「コーリング・ノヴァ」「アルカナフォース0-THE FOOL」でも入れた方が安定するかなぁと思います。


儀式魔人は邪魔なので入れません。
レベルバランスの都合の他、「朱光の宣告者」「神光の宣告者」のコストにならず、「光神テテュス」のドローターボを阻害し、「神聖なる魂」の特殊召喚コストにもならないとなると、やっぱり邪魔。
レベル6の「カオス・ソーサラー」なら合いそうですが生憎制限カードとなってしまいましたので、そのためにワザワザ入れる程でも無いですね。


神の居城-ヴァルハラ」は「神光の宣告者」を使うだけなら基本的に無くても良いです。
光神テテュス」「アルカナフォースXIV-TEMPERANCE」の特殊召喚と、シンクロ召喚の補助、デッキ圧縮に使えるので「神光の宣告者」が出ていない時の保険?計画B?のようなものとして。


リビングデッドの呼び声」は除外が流行りそうなら「奇跡の光臨」に。
D・D・R」は手札消費が気になるので、どうせ遅延型のデッキなら罠でもノーコストを優先したら良いかと。相手エンドフェイズに「光神テテュス」とか出来ますし。


高等儀式術」は使わなくても…使わない方が安定するでしょう。
儀式の準備」があれば、そんなに拘るようなカードでは無いと。無制限なら話は別ですが。
一応、「高等儀式術」を入れるなら「創造の代行者 ヴィーナス」「神聖なる球体」と儀式魔人でレベル6を組み合わせる案とかはありますが、
神聖なる球体」は初手にあると厳しいのでリスクに見合わないのです。

むしろ「神の居城-ヴァルハラ」で特殊召喚でき、通常モンスター専用カードの恩恵を受けられる「逆転の女神」の方が現実的だと。
儀式のリリースを1体で済ませられるのは「神光の宣告者」にとって結構大きいです。「闇の量産工場」もありますし。(贅沢か?)




なんかこのデッキを回していたら【混沌の女神】デッキを組むのが面倒になってきました…。いや、これも組みたいんですけどファンデッキ止まりなのが想定できるので。
というか、新制限に対応したデッキの更新すら及んでいない件を何とかしないと。6つくらい回してデジカメで撮って放置したままですわ。。




名前:
コメント:

◇◆前へ次へ目次へ
最終更新:2010年02月26日 17:56