※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2013年02月10日(SUN)/今日のまとめ
2013-02-12



NHK、特にEテレ(教育)の方はセンスの良い番組があると感じているので、変な方向にいかないといいなぁーと。






【ニュース記事一覧】

NHK「MAG・ネット」3月で終了、マンガやアニメなどを扱う人気番組。 | ニコニコニュース

ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw514482

+記事コピペ収納
NHK「MAG・ネット」3月で終了、マンガやアニメなどを扱う人気番組。

ナリナリドットコム:記事一覧 2013年2月10日(日)5時05分配信

NHKの人気サブカル番組「MAG・ネット」が、3月の放送をもって終了することがわかった。同番組を手がける安斎昌幸氏や、ナビゲーターキャラのデザインを手がけた西又葵氏がTwitterで報告している。

安斎氏は2月8日、「『MAG・ネット』は3月で最終回です。特に後継番組などはありません。いろいろ提案したんですが通りませんでしたね。。」とツイート。その後、安斎氏のもとに寄せられる番組終了を惜しむ声に応える形で「なんか若者向けとかサブカル系の番組って、提案通りにくくなってるみたいです」「BSは今サブカル系が入る余地が無いみたいです。。」と、番組が置かれている状況を説明した。

また、「若者文化を伝える番組は必要だと思うんですけどね。結局テレビをあまり見ない若者に向けて作っても仕方がないという感じなのかなあ」「なんかサブカルとかオタクって言葉はもはや禁句になってるよなあ。なんでだろ。若者文化をないがしろにしてたらテレビの未来はますますないよ」とも。ただ、こうした番組への情熱は変わらず、将来的な“復活”に向けて尽力することをファンに約束している。

一方の西又氏も、8日に「そんな訳で『MAG・ネット』次回3月2日で最終回です。長い間放送されていましたがNHKさんの方針が変わられるようで、視聴率は良いのに終了という…後番組なども予定はないみたいです…。長年、さすけ&ねねと関われて幸せでした 次回是非見てね!」とツイート。

そして「こういったオタク文化を紹介するサブカル番組って凄く珍しい上に『MAG・ネット』の番組を制作されている方々は皆さん本当に楽しんで番組を作られていて、だからこそ視聴率も良い面白い長寿番組になったんだと思います。またこの制作スタッフの皆さんとお仕事が出来たら良いなぁ」と、番組との別れを惜しんだ。

「MAG・ネット」は2010年4月より放送開始。第1回のテーマ「初音ミク」から始まり(同年3月放送のβ版は「ラブプラス」)、「東方Project」「水樹奈々」「ヘタリア Axis Powers」「相撲マンガ」「黒執事」「ライトノベル」「擬人化キャラ」など、さまざまなテーマが取り上げられた。
(著:Narinari.com編集部)







遠隔操作事件 都内の30歳男を逮捕 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015421141000.html

+記事コピペ収納
遠隔操作事件 都内の30歳男を逮捕
2月10日 11時14分 K10054211411_1302101110_1302101110.mp4
パソコンの遠隔操作事件で、警視庁などの合同捜査本部は、都内に住む30歳の男が去年8月、インターネットの掲示板に漫画のイベントでの殺人を予告する書き込みをしたとして威力業務妨害の疑いで逮捕しました。
男は「事実ではありません」と容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、東京・江東区に住むインターネット関連会社社員、片山祐輔容疑者(30)です。
一連の事件では、ウイルスに感染したパソコンなどが遠隔操作されて無差別殺人などの犯行予告が書き込まれ、合わせて4人の男性が誤認逮捕されました。
その後、真犯人とみられる人物から報道機関などに犯行声明のメールが送りつけられ、先月5日には神奈川県の江の島の猫の首輪から遠隔操作ウイルスのプログラムが入った記憶媒体のマイクロSDカードが見つかりました。
警視庁などが、猫がいた場所の近くにある防犯カメラの映像を調べたところ、猫に近づく不審な男の姿がとらえられていて、ほかのカメラに映っていたバイクの映像などから片山容疑者とみられることが分かったということです。
さらに、マイクロSDカードに入っていた遠隔操作ウイルスのプログラムが、去年8月、漫画のイベントに対する殺人予告の書き込みで使われた遠隔操作ウイルスのプログラムと一致したということです。
警視庁は、片山容疑者がこのイベントへの殺人予告を書き込んだ疑いが強まったとして、10日朝、自宅にいたところを威力業務妨害の疑いで逮捕しました。
調べに対して、片山容疑者は「まったく事実ではありません」と容疑を否認しているということです。
警視庁などによりますと、片山容疑者は以前、インターネットを使った脅迫事件などで逮捕され、実刑判決を受けています。
江の島で見つかったマイクロSDカードのファイルには「以前、事件に巻き込まれたせいで、無実にも関わらず人生の大幅な軌道修正をさせられた」と警察や検察への恨みととれる内容が書き込まれていました。
警視庁などは、片山容疑者が一連の事件に関わったとみて、詳しい経緯や動機などの解明を進めることにしています。







逮捕の男 携帯に記憶媒体つけた猫の写真 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015426691000.html

+記事コピペ収納
逮捕の男 携帯に記憶媒体つけた猫の写真
2月10日 18時21分 K10054266911_1302101819_1302101823.mp4
パソコンの遠隔操作事件で、インターネットの掲示板に大量殺人の予告を書き込んだとして逮捕された都内に住む30歳の男の携帯電話に、記憶媒体がつけられていた猫の写真が一時保存されていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警視庁などは、事件への関与を裏付けるものとみて調べています。男は容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、東京・江東区に住むインターネット関連会社社員、片山祐輔容疑者(30)です。
合わせて4人の男性が誤認逮捕された一連の遠隔操作事件では、真犯人とみられる人物が13件の犯行予告を自分が書き込んだと犯行声明のメールの中で明かしていて、警視庁などの合同捜査本部は、片山容疑者が、このうち去年8月に漫画のイベントで大量殺人をする予告がインターネットの掲示板に書き込まれた事件に関わったとして、威力業務妨害の疑いで逮捕しました。
警視庁などによりますと、先月5日には神奈川県江の島の猫の首輪から遠隔操作ウイルスのプログラムが入った記憶媒体のマイクロSDカードが見つかり、近くの防犯カメラに片山容疑者とみられる男が猫に近づいていく様子が映っていました。
さらに、片山容疑者が使っていた携帯電話を調べたところ、記憶媒体をつけられた江の島の猫を撮影した写真が一時保存されていたことが、捜査関係者への取材で新たに分かりました。
携帯電話には、ほかにも遠隔操作事件を伝えたニュースなども一時保存されていたということで、警視庁などは、事件への関与を裏付けるものとみて調べています。
調べに対して、片山容疑者は「まったく事実ではありません」と容疑を否認しているということです。
真犯人とみられる人物からの犯行声明メールでは、「警察・検察をはめたかった」などと書かれていて、警視庁などは動機や事件の詳しい経緯を解明することにしています。







遠隔操作事件 ネットは慎重意見目立つ NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015427651000.html

+記事コピペ収納
遠隔操作事件 ネットは慎重意見目立つ
2月10日 20時28分
パソコンの遠隔操作事件は、インターネットを舞台に起きただけにネット利用者の関心は高く、10日、都内に住む30歳の男が逮捕されたことについては、報道された当初から「本当に真犯人なのか」といった慎重な意見が目立つ一方、「事件は許されない」という怒りの声などさまざまな意見がサイトに掲載されています。

インターネットでは、10日、都内に住む30歳の男が逮捕されたことについて、報道されたニュースなどを集めて事件を独自に検証する「まとめ記事」が複数現れるなど高い関心を集めており、掲示板やツイッター、ニュースサイトなどではさまざまな意見が掲載されています。
この中には、「今回も誤認逮捕なのではないか」「主犯はほかにいるのではないか」といった慎重な意見が、これまでの警察の捜査への疑問の声とともに、比較的目立っています。
一方で、「容疑者が特定されるとは思わなかった」といった驚きや、「無関係な人間を巻き込んだ犯行は許されない」といった、怒りの声も多く掲載されています。
今回の事件はインターネットを舞台に起きただけに、以前から関心が高く、掲示板などでは、マスコミ報道から一歩引いて独自の考察を巡らせる意見が多く寄せられています。







米の探査機 火星の岩石採取に成功 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015423081000.html

+記事コピペ収納
米の探査機 火星の岩石採取に成功
2月10日 12時4分 K10054230811_1302102016_1302102038.mp4
アメリカの火星探査機「キュリオシティ」が、ドリルを使って火星の表面に穴を掘り、岩石の一部を採取することに初めて成功し、火星にかつて生命が存在したのか、その手かがりを見つけ出すための探査が本格化しています。

これは、NASA=アメリカ航空宇宙局が9日、発表したもので、火星探査機「キュリオシティ」が、ロボットアームの先に取り付けられた小さなドリルを使って火星の表面に穴を掘り、内部の岩石の一部を採取したということです。
穴の直径は1.6センチ、深さは6.4センチと小さなもので、ドリルによって粉末のように細かく砕かれた内部の岩石の一部を、ロボットアームに内蔵された専用の容器で採取することに初めて成功しました。
「キュリオシティ」は、去年8月に火星に着陸して以来、活動を続けており、これまでに火星にかつて川が存在したとみられることを突き止めるなど成果を出しています。
今回の掘削は、火星にかつて生命が存在したのか、その手がかりを見つけ出すために重要な作業の一つで、NASAの責任者は「キュリオシティの着陸の成功以来、最大の成果だ」と話しています。
NASAでは、今回、採取した岩石の成分を「キュリオシティ」に内蔵された専用の解析装置で、詳しく分析することにしており、NASAによる火星の探査は一段と本格化しています。







野田総務会長“安全・安心守る公共事業は必要” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015427751000.html

+記事コピペ収納
野田総務会長“安全・安心守る公共事業は必要”
2月10日 20時28分 K10054277511_1302102055_1302102138.mp4
自民党の野田総務会長は岐阜市で講演し、野党側が今年度の補正予算案などに盛り込まれた公共事業について「バラマキだ」などと批判していることに対し、経済効果の面だけではなく、国民の安全・安心を守るためにも、公共事業は必要だと強調しました。

この中で、野田総務会長は、安倍政権の経済政策について、「デフレを止めることで、地域の産業が生かされる新しい日本経済に作り変えたい。新しい自民党は、地方で頑張っている中小零細企業の人たちの仕事がしっかりと成り立つようにするのが務めだ」と述べました。
そして、野田氏は、野党側が今年度の補正予算案などに盛り込まれた公共事業について「バラマキだ」などと批判していることに対し、「公共事業悪玉説がはびこっているが、何が悪いのか。短期にできる経済再生策は公共事業だ。また、中央自動車道のトンネルでの事故で若い命が失われたが、あのようなトンネルは全国至るところにあり、速やかに国民の命を守る公共投資を行いたい」と述べ、経済効果の面だけではなく、国民の安全・安心を守るためにも公共事業は必要だと強調しました。







志位委員長 民主の人事対応を批判 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015428591000.html

+記事コピペ収納
志位委員長 民主の人事対応を批判
2月10日 22時27分 K10054285911_1302102309_1302102314.mp4
共産党の志位委員長は記者会見で、公正取引委員会の委員長の人事案を巡り、民主党が、事前に報道されたことを理由に政府からの人事案の提示に応じていないことについて、「子どもじみたやり方だ」と述べ、民主党の対応を批判しました。

国会の同意が必要な公正取引委員会の委員長の人事案を巡って、民主党は、8日、「事前に報道されており、衆参両院で合意したルールに抵触する」として、政府からの提示に応じませんでした。
これについて、志位委員長は記者会見で、「民主党は、これしか抵抗することがないのか。子どもじみたやり方だ。1人1人の人物評価をきちんと行い、冷静に評価し対応すればいい」と述べ、民主党の対応を批判しました。また、志位氏は、民主党が人事案の提示に応じない理由とした衆参両院のルールについても、「あまりにもばかげた話だ」と述べ、速やかな見直しが必要だという認識を示しました。
一方、志位氏は、指導体制の強化と若返りを図るため、新たに「書記局長代行」のポストを新設し、山下芳生参議院議員を充てることを明らかにしました。







米グラミー賞「技術賞」に梯郁太郎さん NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015426211000.html

+記事コピペ収納
米グラミー賞「技術賞」に梯郁太郎さん
2月10日 17時55分 K10054262111_1302101815_1302101823.mp4
アメリカの音楽界で最も権威のあるグラミー賞のうち、音楽産業への貢献をたたえる各賞の授賞式が9日、ロサンゼルスで行われ、浜松市の楽器メーカー、ローランドの創業者、梯郁太郎さんが日本人の個人として初めて技術賞を受賞しました。

浜松市の楽器メーカー、ローランドの創業者、梯郁太郎さん(83)はアメリカ人の技術者と共同で、ことしのグラミー賞の技術賞に選ばれました。
9日、ロサンゼルスで行われた授賞式には体調がすぐれない梯さんに代わって次男でパーカッション奏者の郁夫さん(51)が出席し、記念のトロフィーを受け取りました。
梯さんはメーカーや製品ごとに違っていた電子楽器の音の長さや大きさに関するデータの規格づくりに取り組み、楽器同士で情報のやり取りができる「MIDI」と呼ばれる標準規格の策定に大きく貢献したことが高く評価されました。
グラミー賞の技術賞は、これまで日本のメーカーが受賞したことはありますが、日本人個人としての受賞は梯さんが初めてです。
授賞式のスピーチで郁夫さんは「父はMIDIの開発を助けてくれたすべての人たちに感謝しています。私たちの名字、『かけはし』は『橋』を意味します。父は、音楽の未来へのかけ橋になれたことを大変喜んでいます」と喜びを代弁しました。







高周波数で連続照射か=射撃用レーダー護衛艦向ける―東シナ海・中国海軍 (時事通信) - Yahoo!ニュース

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130210-00000048-jij-soci

+記事コピペ収納
高周波数で連続照射か=射撃用レーダー護衛艦向ける―東シナ海・中国海軍

時事通信 2月10日(日)16時28分配信

中国海軍による海上自衛隊護衛艦に対するレーダー照射問題で、中国のフリゲート艦は射撃の際に使う火器管制レーダーに用いられる周波数の高い電波を連続して、護衛艦に照射していたとみられることが10日、政府筋の話で分かった。政府は当時の中国艦の動きを記録した画像や、照射された高い周波数の電波や波形などを分析することで、レーダーが照射されたと判断した。レーダーは護衛艦に向けられていたという。
レーダー照射をめぐっては、中国側が日本側の発表を否定しており、防衛省は照射を裏付ける証拠の一部公開を慎重に検討している。
関係者によると、海自護衛艦「ゆうだち」は1月30日、東シナ海で沖縄県・尖閣諸島の北120キロ前後で展開する中国海軍の艦船を監視していた。同日午前10時ごろ、日中中間線の日本側で、「ゆうだち」の電波情報収集システム(ESM)が約3キロ離れた距離にあった中国海軍のジャンウェイII級フリゲート艦1隻からレーダーで照射されていることを探知。護衛艦は回避行動を取ったが、一定方向から数分間以上、高い周波数の電波が連続照射されたという。 

【関連記事】
ウラジオストクは「中国固有の領土」か=始まった極東奪還闘争
中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記、「琉球の一部」と認識-初めて発見
【特集】中国海軍~海自護衛艦にレーダーを照射した江衛(ジャンウェイ)II型フリゲート~
【特集】軍艦&護衛艦 いま昔~引き継がれる海の守り~
〔写真特集〕海上自衛隊護衛艦~主力艦の詳細スペックを紹介~

最終更新:2月10日(日)18時28分







中国船4隻 接続水域の航行続く NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015425931000.html

+記事コピペ収納
中国船4隻 接続水域の航行続く
2月10日 17時55分 K10054259311_1302101905_1302101911.mp4
沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国の海洋監視船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域で航行を続けていて、海上保安本部が警告するとともに監視を続けています。

第11管区海上保安本部によりますと、中国の海洋監視船4隻は、10日午後3時現在、尖閣諸島の南小島の南東およそ25キロの日本の接続水域で航行を続けています。
4隻は10日午前7時ごろ、久場島沖で接続水域に入ったあと、久場島や南小島の近くを反時計回りに周回しながら接続水域での航行を続けています。
中国当局の船が接続水域に入ったのは、今月5日に中国海軍の艦艇が海上自衛隊の護衛艦に射撃管制用のレーダーを照射していた問題が明らかになって以降では初めてです。
海上保安本部は、4隻に対し領海に近づかないよう警告するとともに監視を続けています。







「春節」祝う花火で大気汚染が悪化 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015420601000.html

+記事コピペ収納
「春節」祝う花火で大気汚染が悪化
2月10日 6時19分 K10054206011_1302100700_1302100705.mp4
中国は10日、旧正月の「春節」を迎え、前日夜から10日未明にかけて新年を祝う大量の花火が打ち上げられましたが、その影響で、広い範囲で有害な粒子の濃度が急激に上昇するなど、大気汚染が悪化しました。

旧暦で新年を祝う中国では10日、旧正月の「春節」を迎え、各地で、夜から10日未明にかけて新年を祝う大量の花火が打ち上げられたり、爆竹が鳴らされたりしました。
しかしその影響で、北京や天津、それに河北省など東部や内陸部の広い範囲で大気汚染が悪化しました。
このうち北京では、気管支炎やぜんそくを引き起こすとされるPM2.5と呼ばれる有害な粒子の濃度が市の環境保護局の観測で、10日未明に環境基準値の10倍以上に当たる1立方メートル当たり800マイクログラムに達しました。
同じ観測地点の9日の日中のPM2.5の濃度は1立方メートル当たりおよそ150マイクログラムで、花火や爆竹の影響で急激に上昇したことになります。
北京市は、「春節」に合わせて今月24日まで中心部での花火や爆竹の使用を認めていますが、大気汚染が深刻化するなか、汚染のひどい日には使用を控えるよう呼びかけています。
市民の間では自粛ムードも広がっていますが、一方で、「年越しの雰囲気を味わうには花火や爆竹は欠かせない」といった意見も根強く、大気汚染のさらなる悪化が懸念されています。







チュニジア デモで混乱深まる NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015420831000.html

+記事コピペ収納
チュニジア デモで混乱深まる
2月10日 8時20分 K10054208311_1302101402_1302101409.mp4
「アラブの春」といわれる民主化運動の発端となった北アフリカのチュニジアでは、先週、野党の党首が殺害されたことをきっかけに政府の打倒を掲げるデモが行われてきましたが、今度は与党の支持者が大規模なデモを行い、混乱が深まっています。

チュニジアでは、イスラム政党「ナハダ党」が主導する政府を厳しく批判していた左派の野党党首が6日、何者かに銃で撃たれて死亡したことをきっかけに、政府の打倒を掲げるデモが連日、各地で行われてきました。
こうしたなか、9日、今度は与党ナハダ党の支持者およそ3000人が首都チュニスの中心部で大規模なデモを行い、「ナハダ党がもう1度、国を変える」などと叫んで、政府への支持を訴えました。
一方、ナハダ党の幹事長を務めるジェバリ首相は、事態の収拾に向けて、政治色のない実務家からなる新たな政府を発足させる方針で、9日、その人事を来週の半ばまでに発表する考えを示しました。
ただ、これについて野党側は歓迎しているものの、ナハダ党は相談がなかったとして強く反発しています。
ジェバリ首相は新たな政府を発足させることができなければ首相を辞任するとしていて、チュニジアでは政治と社会の混乱が深まっています。







チリ サッカー観戦のバスが転落12人死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015420551000.html

+記事コピペ収納
チリ サッカー観戦のバスが転落12人死亡
2月10日 6時48分
南米のチリで、サッカーの試合を観戦した多くのファンが乗ったバスが谷に転落し、少なくとも12人が死亡し、22人がけがをしました。

事故が起きたのは、チリの首都サンティアゴから南に500キロ近く離れたビオビオ州の山間部です。
9日未明、走行中のバスが道路からそれて谷の斜面を100メートル以上転落しました。
このバスには、サッカーの試合を観戦したファンおよそ40人が乗っていて、少なくとも12人が死亡し、22人がけがをして、病院に運ばれました。
死亡した人の多くは10代で、中には生後数か月の赤ちゃんもいたということです。
地元のメディアは、このバスにはシートベルトが取り付けられていなかったと伝えていて、警察が事故の原因などを詳しく調べています。
チリでは、スピードの出しすぎや運転マナーの悪さなどが原因の交通事故が相次いでいるということで、現地の日本大使館も注意を呼びかけています。







北朝鮮“米などは早合点”と主張 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20130210/k10015420561000.html

+記事コピペ収納
北朝鮮“米などは早合点”と主張
2月10日 6時48分 K10054205611_1302101106_1302101110.mp4
北朝鮮の国営ウェブサイトは、「アメリカなどは、われわれが3回目の核実験を行うと早合点し、強力な制裁を科すなどとわめいている」と主張して、核実験に踏み切らない可能性もちらつかせ、アメリカに対し直接交渉に応じるよう揺さぶりをかけるねらいがあるとみられます。

北朝鮮国営の対外向けウェブサイトは、9日、「力にはより大きい力で」と題する記事を掲載し、この中で「アメリカなどは、われわれが3回目の核実験を行うと早合点し、核実験を行った場合、強力な制裁を科すなどとわめいている」と主張しました。
そして、キム・ジョンウン第1書記が先月、国防や外交を担う幹部の会議を招集して言及した「国家的重大措置」について、「民族の利益を守ろうというもので、誰かを威嚇しようとするものではない」と強調し、核実験に踏み切らない可能性もちらつかせました。
ただ一方で、アメリカの対応しだいでは「超強硬な措置を取る」と改めて警告しています。
北朝鮮北東部、プンゲリの核実験場では、3回目の核実験に向けた準備が整っているという見方が大勢で、北朝鮮としては、核兵器の保有を宣言して10日でまる8年となることから、それを前に硬軟両様の構えを見せることで、アメリカに対し直接交渉に応じるよう揺さぶりをかけるねらいがあるとみられます。







足ひきずり出場、世界1位でも制裁… 柔道界の体質〈AERA〉 (dot.) - Yahoo!ニュース

ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130204-00000010-sasahi-spo

+記事コピペ収納
足ひきずり出場、世界1位でも制裁… 柔道界の体質〈AERA〉

dot. 2月4日(月)22時18分配信

女子選手15人が、暴言や暴力のあった柔道女子日本代表監督の園田隆二氏(39)らをJOC(日本オリンピック委員会)に告発したパワハラ問題は、園田氏の辞任で幕引きとなるのだろうか。しかし、彼ばかりに批判が集中した展開には違和感を覚えてしまう。監督に選んだ全日本柔道連盟(全柔連)の任命権者にも責任があろう。

騒動中も、園田氏が厳しい言葉を投げかけ選手の尻を蹴り上げるような合宿時の映像が盛んに流れていたが、こんな光景は男子柔道界にも確実に存在したし、竹刀を持って指導にあたったり、気合注入のためと張り手をするのは少年たちを指導する町道場でも行われていることだ。

問題にすべきは柔道界のこうした体質であり、「五輪代表」を盾にパワハラ行為を繰り返す全柔連上層部の体質だ。

たとえばロンドン五輪の選考レースも佳境に入った2011年11月の講道館杯。代表を目指すある2人の女子選手は、ケガで出場できる状態にはほど遠かった。だが関係者によると、当時の全柔連の強化委員や監督の園田氏らは2人に出場を義務づけ、「出ないなら代表に選ばない。負けてでも出ろ」と伝えた、という。ひとりは足を引きずりながら出場し、まともに動けない状態で早々に敗退、ケガを悪化させた。もうひとりは勇気ある欠場を選んだものの、翌月の「柔道グランドスラム東京2011」の代表から外され、全日本の年越し合宿のメンバーからも外される「制裁」を受けた。ちなみにその選手は当時、世界ランク1位だった。

トップ柔道家にとって五輪の金メダルは最大にして唯一といっていい目標だ。代表に選ばれるには強化委員会の意に沿わねばならず、国際大会にも出場してポイントを獲得し、出場権を得なければならない。だがケガを悪化させて五輪出場がかなわなければ本末転倒である。

※AERA 2013年2月11日号

【関連記事】
「五輪惨敗なのに続投」の園田監督に女子選手がブチ切れた? 〈週刊朝日〉
強姦事件でさえ加害者が正当化されるスポーツ界の理不尽 〈週刊朝日〉
処女じゃなかったから「よし、するか」 柔道・内柴被告の行状 〈週刊朝日〉
「パワハラかと思うほど」厳しい上野千鶴子の指導 〈AERA〉
園田隆二 、 日本オリンピック委員会 、 パワハラ を調べる

最終更新:2月8日(金)12時23分







「少女たちが、全裸で四肢を切断され(両手は手首より先が、両足は膝より先が切断されている)、その切断部分に包帯が巻かれた状態で、首輪をつけられ、四つんばいなどの姿勢をとらされている絵」は児童ポルノではない。 | ニコニコニュース

ttp://news.nicovideo.jp/watch/nw514297




名前:
コメント:

◇◆前へ次へ目次へ