※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2009年05月08日/遊戯王OCG 【シーラカンス】
2010-12-27





フィッシュボーグ-ガンナー」を用いた1KILL系デッキ。

【デッキ:40枚】

モンスター(18)
「超古深海王シーラカンス」×3
「フィッシュボーグ-ガンナー」×3
「オイスターマイスター」×3
「深海王デビルシャーク」×2
「アトランティスの戦士」×3
「水の精霊 アクエリア」×2
「ファントム・オブ・カオス」×2

魔法(13)
「伝説の都 アトランティス」×3
「成金ゴブリン」×3
「おろかな埋葬」×2
「死者蘇生」×1
「ハリケーン」×1
「サイクロン」×1
「貪欲な壺」×2

罠(9)
「神の宣告」×3
「フィッシャーチャージ」×3
「奈落の落とし穴」×2
「激流葬」×1






4月8日のデッキとの違いは、モンスターの配分のみ。

個人的には「Royal Swamp Eel」の方が使い易いですね。
でも「フィッシュボーグ-ガンナー」は自身の墓地蘇生と「アトランティスの戦士」「水の精霊 アクエリア」をシンクロ素材にできる利点がありますから優秀には違いない。

「Royal Swamp Eel」
水属性・★4・ATK1700/DEF1200
【魚族・チューナー】このカードをシンクロ素材とする場合、
他のシンクロ素材モンスターは魚族でなければならない。

「フィッシュボーグ-ガンナー」
水属性・★1・ATK100/DEF200
【魚族・チューナー】自分フィールド上にレベル3以下の水属性モンスターが表側表示で存在する場合、手札を1枚捨てて発動する事ができる。
墓地に存在するこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する。このカードをシンクロ素材とする場合、他のシンクロ素材モンスターは全て水属性モンスターでなければならない。




回し方その1
手札に必要なカード:「アトランティスの戦士」×1、「水の精霊 アクエリア」×1、「超古深海王シーラカンス」×1、効果コストにする手札×2

01:手札の「アトランティスの戦士」を墓地に送り、デッキから「伝説の都 アトランティス」を手札に加える。
02:墓地の「アトランティスの戦士」を除外し、手札の「水の精霊 アクエリア」を特殊召喚。
03:「伝説の都 アトランティス」発動。
04:「水の精霊 アクエリア」をリリースし「超古深海王シーラカンス」を召喚。
05:手札を1枚捨て、「超古深海王シーラカンス」の効果でデッキから「フィッシュボーグ-ガンナー」、「オイスターマイスター」×2、「深海王デビルシャーク」を特殊召喚。
06:「フィッシュボーグ-ガンナー」+「超古深海王シーラカンス」+「オイスターマイスター」から「ミスト・ウォーム」をシンクロ召喚。
07:手札を1枚墓地に送り、墓地の「フィッシュボーグ-ガンナー」の効果で、自身を特殊召喚。
08:「フィッシュボーグ-ガンナー」+「深海王デビルシャーク」+「オイスターマイスター」+「オイスタートークン」から「ダーク・ダイブ・ボンバー」をシンクロ召喚。
09:「ダーク・ダイブ・ボンバー」と「ミスト・ウォーム」でダイレクト(5100ダメージ)
10:メインフェイズ2で「ダーク・ダイブ・ボンバー」の効果で「ダーク・ダイブ・ボンバー」と「ミスト・ウォーム」をリリース(3200ダメージ)。



回し方その2
手札に必要カード:「アトランティスの戦士」×1、「水の精霊 アクエリア」×1、「超古深海王シーラカンス」×1、効果コストにする手札×1

01~04:回し方その1の01~04と同じ。
05:手札を1枚捨て、「超古深海王シーラカンス」の効果でデッキから「フィッシュボーグ-ガンナー」×2、「オイスターマイスター」、「深海王デビルシャーク」を特殊召喚。
06:「フィッシュボーグ-ガンナー」+「深海王デビルシャーク」+「オイスターマイスター」から「氷結界の虎王ドゥローレン」をシンクロ召喚。
07:「氷結界の虎王ドゥローレン」の効果でフィールド上の「伝説の都 アトランティス」を手札に回収。
08:手札から「伝説の都 アトランティス」を墓地に送り、墓地の「フィッシュボーグ-ガンナー」の効果で、自身を特殊召喚。
09:「フィッシュボーグ-ガンナー」+「超古深海王シーラカンス」+「オイスタートークン」で「ミスト・ウォーム」をシンクロ召喚。
10:「フィッシュボーグ-ガンナー」+「氷結界の虎王ドゥローレン」から「ダーク・ダイブ・ボンバー」をシンクロ召喚。
11:回し方その1の09~10と同じ。


総ダメージが8300ですので、「成金ゴブリン」を抜いて他のダメージ源や汎用性のあるカードを挿しておいた方が良いでしょう。
自分は「超古深海王シーラカンス」を早く手札に加えたくて採用しているだけですので。

ファントム・オブ・カオス」は無くても良いかなって気もしてます。「光鱗のトビウオ」を入れないので勝手も悪くなってますから。
フィッシュボーグ-ガンナー」は「Royal Swamp Eel」の様にレベルが高くありませんので、他の水属性モンスターでも突っ込んでおくべきかなと。
超古深海王シーラカンス」効果を使いたいだけなら「ファントム・オブ・カオス」があった方が早いんですけどね。これから調整でしょうか。

攻撃力1500以下を増やして「サルベージ」でも入れてみるか…。「超古深海王シーラカンス」と「フィッシュボーグ-ガンナー」両者のコストに。
候補は「グリズリーマザー」や「スクリーチ」、持っていないが「ディープ・ダイバー」か。「ペンギン・ソルジャー」も結構強いですよね。でも魚度合いを増やしたい…。



今、脳内で組んだのはこんな具合。

【デッキ:40枚】

モンスター(19)
「超古深海王シーラカンス」×3
「フィッシュボーグ-ガンナー」×3
「オイスターマイスター」×3
「深海王デビルシャーク」×2
「ヒゲアンコウ」×1
「水の精霊 アクエリア」×2
「スクリーチ」×3
「グリズリーマザー」×2

魔法(9)
「死者転生」×3
「死者蘇生」×1
「おろかな埋葬」×2
「サルベージ」×1
「ハリケーン」×1
「サイクロン」×1

罠(12)
「神の宣告」×3
「フィッシャーチャージ」×3
「奈落の落とし穴」×3
「海竜神の加護」×2
「激流葬」×1

レベルダウンする「伝説の都 アトランティス」とシンクロ素材にならない「ファントム・オブ・カオス」を抜いてあります。
まぁこういう構成もアリか。今度はこの方向も考えて行きたいですね。





  • 弱そう… -- 魚シンクロ (2010-12-26 12:31:56)
  • >魚シンクロさん
    そうですね。ガチなら全然違う構成になると思います。
    この記事の頃はDDBを使えたんだなぁとシミジミ。 -- D地球は苦 (2010-12-27 04:41:23)
名前:
コメント:

◇◆前へ次へ目次へ
最終更新:2010年12月27日 04:41