※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回の札幌オフでは、ちょっとした奇跡が起きました。
…晴れました。
真っ青な抜けるような晴天。
ダメだろ天気。
高気圧の奴、空気読めなさ過ぎ。
天気の良い札幌オフなんて札幌オフじゃない。
そんな声を上げる参加者が一杯の会場の中は、何時もと同じでした。

札幌オフと言うと、わりとお菓子と縁が切れません。
本州からの参加者のお土産や、マスター、絵師さん、スタッフの皆さんへの手作りのお菓子の差し入れが飛び交います。
桃缶の塔とか、ラピュタの様に毎回蘇ります。
今回は、そこに韓国海苔のタワーも加わって、いや、待て。
日本語表記の一切無いこれは、正規ルートとで辿りついた………のか?
まさにスイーツのボーダレス。
札幌オフ恐るべし。

メガリスが残留思念を引き寄せるが如く、そんなスイーツの山の真ん中にいるのは社長だったりするんですが……。

はっ?! 本当は社長こそメ【世界結界】

そんなトーミーウォーカー内の山的オヤツ勢力図
たけのこ派……九割9分
きのこ派………一名
オヤジ派………0名
そんな孤高の真壁Death(マスターにあらず)の胃袋に誰か祝福を。



掲載の許可を頂いた絵師さんに感謝。まっとうなブログじゃなくて御免なさい。

2010-10-24追記

そういえば、社長はイヌ派だそうです。
なぜなら、ネコはなんか怖い云々と言っていました。
そんな社長に相方と一緒に俳優 伊武雅刀主演、共演 大勢のネコなネコ尽くしの深夜番組「ねこ*ん」を薦めて帰ってきましたけれど……。
ネコの魅力に目覚めて新境地へ到達して欲しいものです。


【質問会等での情報】

出版関係の告知

  • TRPGサプリメント
 年末年始にかけて、数冊の出版が予定されています。
 WEB版の方へフィードバック予定の便利な新たな追加ルールも幾つかあります。

  • 小説版
 原稿は完成しています。もうすぐ出ます!好御期待!

 「エンドブレイカー!小説版」
 一月頃に発売予定。

 SNE以外の執筆者の手による小説版の出版も計画中。

  • コミック版
 シルバーレイン漫画版のWEB連載が準備中です。某エムビーさんが作者?

  • カードゲーム版「エンドブレイカー!」
カードゲーム「ドミニオン」を参考にした「エンドブレイカー!」のカードゲームを年内発売予定。
簡単なルールで誰でも楽しめる熱いゲームに仕上がってるそうです。

  • 「ドミニオン(Dominion)」
 Rio Grande Games(米国)から2008年に発売されたTCG(トレーデイング・カード・ゲーム)の要素を取り入れたカードゲームです。
ゲームの素人の親戚の叔父さんをテストプレイの相手に選んだのに予想外にもの凄く強くてボロ負けして凹んだ社長お墨付きの面白さだそうです。

  • ゲームBGM集
 着々と進行中です。
 現在、作曲者がギガンティアの戦闘の細分化に関わるヴァージョンアップ作業中の為。
 その作業が終わり、ギガンティアの曲数も増えたら出るかも。




TW2 『 シルバーレイン 』 

 ・今後の展開
 いろんな事件が入り乱れてるシルバーレイン的な展開が続いてるけれど、そろそろ終盤の入り口になる…のかな?
 今後は、色々な来訪者の本隊的な戦力と戦端が開く事が多くなるんじゃないかな?
 色々と凄い敵が目白押しだけど、今までコツコツと強くなって対抗出来る様になってきた。
 これからもがんばって! 

 現在、学園が把握している主だった来訪者の強さ
 『人狼』
 登場した当初、驚異的な強さで震撼させたフェンリル。
 今でも脅威的な強さだけど、条件を整えればフェンリルを数体同時に呼び出せるらしいね。

 『吸血鬼』
 体内にリアイベ戦場規模の無数のゴーストを取り込み、使役する「原初の吸血鬼」が強敵だね。
 現在、把握してる中では、『伯爵』が、最強の存在らしいよ。

 『妖狐』
 あっさり登場した最強の女王、金毛九尾を筆頭に「七星将」「神将」がいるけど、最近、頻繁に来て大変だね。
 おっと、千匹単位のゴーストが集まった『尾』も奴等の強さの秘密だよ。

 『ナイトメアビースト』
 こんなのも居ます。
 え?これでいいんじゃない? ダメ?
 あと6人残っていて、戦力的にも能力的にも凄いんだけど…色々と残念なんだ。

 『カースブレード』
 各地方都市で『オフ会』を開いて情報交換したり仲間を増やしたりして強くなっている謎の集団。
 こんな感じでな!(周囲を示して)
 彼が敵になるか味方になるか、仲間にするかしないかはみんなの活躍次第!

 『マヨイガ結社』
 強力なマヨイガの扱いをそろそろ決めるかも。
 戦略的に有利になれる場所に出入り口を作って利用するため、短期間、その場所を守って維持する結社を募ったり、幾つか作るかも。
 「それってGG(グリモアガード)的な結社?」
 似てるようでまったく異なる。
 特定の業務や責務や特権的なものは無い、特定の地域を拠点に自由に活動していて大丈夫。
 その「マヨイガ結社」になった結社に所属しているだけでも効果のあるかたちになるかも。
 例えば、沖縄の国際通りに出入り口が出来たとして、そこで今まで通り探偵事務所的な結社として活動していても「マヨイガ結社」として役割を果たせる感じ。
 学園を長期間はなれて活動する事になるので『学園を離れても問題ない暇を持て余してる卒業生だけ所属できる卒業生だけで活動する』結社になる予定。
 結社間の連絡のために「エンドブレイカー!」で使われている旅団組織図のシステムも使われる予定。
  (既存の結社でも「マヨイガ結社」に参画出来るかどうかの辺り、記憶とメモが曖昧です)


 「婚姻関係や、銀誓館学園の教師に就職できるようにならないの?」
 要望は多いけど色々と難しい問題が多いので……。
 (過去のオフレポ等にも同じ様な質問への回答があります)
 教職は、卒業後の進路の選択先にそういう進路が増えるかも?

  • 「このまま増え続けたら校舎の名前ってどうなっていくの?」
 最初から、スタッフの黒田さんによってイロハ順に全部用意されています。
 一巡しちゃったら…また最初からになるんじゃない?

  • 「学園の規模が凄い事になってます。現在の鎌倉市の人口は?」
 ぇーーー……次の質問の方

  • 「銀誓館学園の校舎裏に『約束の木』は、無いの?」

 無いです。
 まず、たくさんあるキャンパスのどの校舎裏にあるかが問題。
 生徒A「ふんっ、私のキャンパスの『約束の木』こそ至高!」
 生徒B「いや、このキャンパスの『約束の木』が究極の『約束の木』だ!」
 校長「それなら対決してどちらが…」
 そんな争いが起きても(以下略)
 『良いアイディアや設定があったらください』

 「いっそのこと校長室で良いんじゃ?」
 校長先生が仕事している目の前で生徒同士が「好きです」「愛してる」?
 いくら校長先生でも生徒たちの熱い気持ちに居た堪れなくなって困ります。

 「鎌倉市の何処か、とか。***の***ってお土産屋さんの前とか」
 いや、そこは意外と狭いからダメじゃないかな。
 大体、鎌倉には、一緒にボートに乗ったら別れるとか、どこへ行ったら別れるとか危険な呪い的なスポットが一杯なんだぞ。

 「そうなんですか……何でそこまで詳しく知ってるんです?!」

  • 『約束の木』
 TW1にあった、カップルが告白する為のベストプレイス。数々の告白と迷勝負のあった伝説の場所。


TW3 『 エンドブレイカー! 』

  • 今後の展開
 設定上、種族の動向やNPCの行動方針は有ります。
 ただし、状況や事態がどうなって行くかは、完全に参加者次第!
 ネクストエンドブレイカー!次第。
 運営の思惑? 予定? そんなもん無い。
 だって、本当に参加者に全部丸投げで運営は寝(以下略)

 ギガンティアや闘技場も、現在、相手や自分の状態で分岐したり、事前に決めた順番でアビリティを使えるようになる『オリジナル戦法』の実装に向けてヴァージョンアップ作業が進行中です。
 「シルバーレインのGTやプールもヴァージョンアップします?」
 いえ、参加者の現状を見ると現在のシステムでも十分多彩な戦略や戦術を組めているようなのでそちらはこのまま行こうと思ってます。

  • 「旅団シナリオは何時頃になります?」
 年内か年明けになりそう。

  • 「イベントシナリオなんかのお土産アイテムの配布はどうなります?」
 幾つかのシステム的な問題が解決できれば、時機を見て実装します。

  • 「リアイベとかでシルバーレインの作戦結社的な旅団は作られたりする?」
 現状、今の形で別段問題ないようなのでこのまま行こうと思ってる。

  • ラビジャン王国 
 「おっp(以下略)x2になったのは…」
 ネクストエンドブレイカー!のおかげ。

  • エルフヘイム
 戒律、民族対立、色々あるけれど。
 それに関わるか。謎に迫るか、解決するか…無関係な事をするか。
 全部、参加者次第。

 騎士団の入団試験で行き成り要職に就けちゃったりはしません。
 所属すると抵抗勢力?との関係に影響あるんじゃないかな…?

 「シャルウィダンス?」
 NPCもパートナーに誘えます。
 受けてくれるかは、担当MSさん次第。

  • 「アクスブルグに残ったキャラのキャラシートの色が不吉なんですが!!」
 わかり易い、目立つ背景を選んだらあんな感じに。
 じゃ、どういう色が良い?
 (様々な意見あり)
 色々検討してみましょう。

  • NPC関係
 「NPCを旅団に誘えるようになるの?」
 なります。
 NPCと一緒の依頼に参加したPCの所属旅団に短期間遊びに行くような形になるかも?
 あっちの旅団、こっちの旅団と梯子して遊びに行ったり。戻って来たりするかもね?

  • 設定関係
 「エンドブレイカー!世界の医学レベルってどの位?」
 ハーブ的なものを使う薬事治療が一般的な中世的なレベル。
 内科的な内臓疾病の治療は困難。
 外科的な患部や手足を切断したりする手術技術は未発達。
 だってスピカで治せるからね。

 (以下、社長の寸劇でお送りします。)

 医者「この怪我は、この骨をどうにかすれば治るんじゃないか?」
   ↓
 医者「(カチャカチャ…コキュ…)…ぁ…」
   ↓ 
 スピカ降臨
   ↓
 医者「…ふぅっ…医学の夜明けは遠いッ……」

 「エンドブレイカー!世界の印刷技術ってどの位?」
 現在、活版印刷がありそうですが…そんなものないです。
 手書きやガリバン的な何かじゃないかな。

 「シールドスピアってどうなの?」(質問内容の記憶が曖昧です)
 非常に前衛職的でいいじゃないか! 
 秘伝修正的にもな!
 中世ヨーロッパにはパイクという隊列を組んで槍衾を作る長い槍の武器があってな(5mのパイクを持った美麗?なイラストがホワイトボードに)
 それに盾付けたら飛び道具に強くなって良いんじゃない?な、コンビニ的発想で作られたシールド付きパイクというのが実際にあってそんな感じ。
 ボトムズのベルゼルガの左腕についているアレみたいなのも有りじゃないか。
 (リアルタイム情報局にそのイラストを写した投稿があったような…) 

  • ギガンティア、闘技場関連
 「戦闘で前進以外の移動ができる様にならない?」
 曲がれても何が変わるわけでもなく。障害物に隠れるという戦法が無効になっちゃうのでこのままじゃないかな?

 「判定のサイコロを見えるように出来ないですか? 」
 表示ON/OFFな機能を考えてみようかな…?

 「なんか特定のアビ…シャドウロックばかり使っちゃうんですけど」
  アビリティ毎に設定されている戦闘時にどのアビを使用するか決定するシステム的な内部パラメータ、戦闘適正値(仮)の関係でそうなるようです。

 「バトロワの配置ってどうなってるの?」
 キャラクターの強さ(Lv等)によってある程度決まるようになってたはず。
 外周から埋まって行って、何箇所かで大きな戦いが自然発生し易いように調整されている。
 強いキャラが真ん中に行きやすいいんじゃなかったかな?
 そういえば、バトロワといえば俳優 藤原竜也の華麗な変遷を知っているか?!
 彼は(社長のお話が熱すぎで長いので以下略)
最終更新:2010年10月25日 17:48