eBay(イーベイ) ブランド品 見分け術 (eBayに出品されているブランド品は本物?偽造品?)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

eBayにおいて出品されている多数のブランド品。

どれも魅力的であり、中にはリーズナブルな価格で出品されている。

本当に、どれも本物なのでしょうか?

高額な偽造品を買わないため、見破るポイントをまとめました。

 

 人気のエルメスバーキン (eBayで検索

 

①eBayの取締りの傾向
ここ最近は、eBayが偽物に対する取り締まりを強化してきてますので、偽物は減りました。
eBayの努力は実り、最近では偽造品と思われる商品はだいぶ減りました。
もし、セラーが偽造品を出品すれば、セラーのIDは停止となりますので、偽造品を販売しようとするセラーにとっては、厳しい状況になりました。
そういったeBayの取締りのおかげで、偽造品が大幅に減ったとはいえ、まだ出品されているのが現状です。
従って、あとは見るポイントを見ていきます。


②セラー評価
評価が悪いセラーは要注意です。偽物を出品していれば、必ず「Fake!」などの悪い評価が入ります。
 


③PAYPALが使用できるか否か
送金方法に、Paypal が利用できれば、トラブルが生じてもPAYPALバイヤープロテクションプログラム(買い手保護プログラム)が活用できるため、心強くなります。
Paypalが使用出来れば、万が一、到着商品が偽物の疑いがあれば、eBayへ申告する事ができます。
解決は100%約束されておりませんが、リスクはかなり軽減出来ます。
 

④商品画像
詐欺や偽物を出品する人は、他人の画像を流用して使う傾向があります。
またはどこかのH.Pからの流用です。
そういった場合、画像はトリミングされていて、形が不揃いだったり、セラーさんの他の出品物の画像と、背景に一貫性が無かったりします。
セラーご本人が間違いなく撮影した画像であれば、信頼度は上がります。
 

 ⇐ 狙っているアイテム

 ⇐ その他の出品アイテム (背景が一致) 

 

 

⑤証明書 (COA又はGurantee card) は付いているか否か。
商品にCOA(証明書)か、Gurantee Card(メーカー保証書)が付いていれば、信頼性が高くなります。
また、Receipt (購入時のレシート) が付いていれば、更に信頼性が高くなります。

 

⑥偽造品を作るだけの商品であるか、否か(オマケ)
これは、『人気がありレアである = 偽造品が出回る』 という固定概念を打ち崩す理論となりますので、オマケ程度に捉えてください。
たとえ人気があり、レアなお品でも、偽造品を作るだけのコストを大きく上回る利益が生まれない限り、偽造品は作られない、という理論です。
従って、人気があって、レアだから、偽造品が出回るのではなく、人気があり、定番であり、常に高い値段で取引されており、多く出回っているからこそ、偽造品を作成されるだけの価値があると言われています。
狙っているお品が、そういった理論に当てはまるか、否か判断する事も、偽造品か否かを見分けるポイントとなります。
ただ、この理論はあくまで、オマケ程度にお考えください。

 

 

なお、セラーさんによって商品文章に 『100%Authentic』 と謳っている人、謳っていない人がいます。

謳っているから本物、謳っていないから偽物、という事で決してありません。

不安な場合は、下記質問してみるのもいいかもしれません。

(偽造品の出品は禁止であり犯罪ですから、意味ないかもしれませんが)

 

例文① 100%正規品ですか?

Hello,

Is this 100% authentic?

Can you gurantee?

Best regards,

 

例文② 証明書、又はギャランティーカード、又はそういった類の書類は付きますか?

Hello, 

Is it including COA or Guarantee card or something?

Best regards,

 

 

 

最終更新:2014年06月04日 00:48
添付ファイル