※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 ルー

 

太陽、光の神。知識・技能・医術・魔術・発明など全技能に秀でるイルダーナフ(何でもできる男)。槍(ブリューナク)をたくみに使うので「長腕のルー」と言われる。ルーの鎖は天の川。

医術の神ディアン・ケヒトの息子キァンと、フィモール族の魔眼バロールの娘エスリンの子供。

ダーナ神族を苦しめていたフィモール族の祖父、魔眼バロールを倒す。

海神マナナーン・マクリールにドル・ドナ(全知全能)という名をもらい、ドゥアハ王、鍛冶神ゴヴニュなどに育てられる。

ルーとデヒテラの間に生まれた英雄が「ク・ホリン」である。

 

 

 

 

 

所持:マナナーンの馬、応酬丸(魔剣アンサラー)、魔法の船・静波号(ウェーブスイーパー号)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終更新:2014年10月13日 10:38