※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ケルト神話系 妖精 歴史 Wikipedia




神官しか文字を持たず、口承で語り継がれてきたケルトの物語と文化は、いまだに謎が多く

土地によって様々に物語の形が変化していたり、キリスト教の布教により、彼らの伝承がキリスト教と融合したりしています。

比較的、純粋な形で残されているものが"島のケルト"と呼ばれる、アイルランド地方に伝わるものです。

同じくアイルランド・ケルト地方に伝わる装飾美術・伝統音楽も特徴的です。

伝統音楽では、全て耳から耳へ伝承され伝わってきたため同じ曲でもメロディーが沢山あり、反対に一つの曲でも曲名が様々だったりしますが、

彼らの音楽に日本の童謡が影響を受けているように、美しくもなつかしいようなメロディが沢山あります。

また、紀元前より彼らの信仰の柱であった『輪廻転生』を現す渦巻き模様のように、

終止形を用いず、始めに戻りループさせながら、別の曲へと続けて演奏を展開していく特徴があります。


日本とどこか似ている八百万の神々、流動的で霧のような幻想を生んでいるアイルランド、スコットランドのケルト地域を中心に

神話とその世界に関連するものをWikiでまとめてみることにしました。



徐々に作って行きますので、よろしくお願いします。



☸サイト内検索☸








☸参考文献☸






































合計: -
今日: -
昨日: -
トップページの合計: -


最終更新:2019年08月30日 12:49
添付ファイル