※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

コンラ

 

ク・ホリンが「影の国」で女神スカノハのもとで修行中に戦争が起こった。

その時の敵軍を率いていた、女神オイフェとの間にできた息子。

ホリンはオイフェと戦い勝利し、彼女の命乞いに対し、その引き換えとして

 

・スカノハと和平を結ぶ事

・人質を出す事

・自分の子供を産む事

 

という条件を出した。

 

後に成長したコンラは父ク・ホリンに戦いを挑みに行き、負けることになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

最終更新:2014年10月13日 10:32