※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ディーナ・シー Daoine Sidhe

 

アイルランドに住む妖精を指す言葉。

アイルランドに住んでいたトゥアハ・デ・ダナーンの勢力が衰えて、フィアナ騎士団の英雄となり、それからこの妖精達になったと考えられている。

 

 

”ディーナ・シーは典型的な英雄妖精で、中世の騎士に似た楽しみごとや仕事をする。

ディーナ・シーはいつも小さな身体をしているとはかぎらず、時には人間と同じ大きさになったり、それ以上の大きさになったりする。住処は一般に、地面の下か水底であるが、緑に覆われた円型土砦の中や、湖水や海の底にもある。”(w.b.イエイツ)

 

ワイルド夫人の著書『アイルランドの古代伝説とまじないと迷信』第一巻によれば、

#ディーナ・シーたちは地獄に堕ちるほど悪くない堕天使(宗教的表現である)の一群だとされており、人間が創造されるずっと以前に、地上に落ちて最初の神々となったものもあれば、海に落ちてしまったものもある。

 

と言われている。

 

 

 

 

 

最終更新:2013年11月15日 15:23