※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白鳥 (Swan)



白鳥の民話は世界の民話の中でよく登場する動物であるが、ケルトの妖精物語の中で最も多く登場する。

魔法をかけられた乙女たちが、国王に仕える魔法使いの娘になっている。

主人公は乙女の姿をみてその羽マントを盗む。







しばしばアザラシ伝説との類話として扱われる。











最終更新:2014年10月11日 14:32