囲むフォーメーション

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第12回公演「囲むフォーメーション」


公演内容

東京公演 日時 2003年5月1日(木)〜3日(土・祝)全5ステージ
  会場 下北沢駅前劇場
京都公演 日時 2003年6月6日(金)〜9日(月)全6ステージ
  会場 アートコンプレックス 1928
神戸公演 日時 2003年6月20日(金)〜22日(日)全5ステージ
  会場 神戸アートビレッジセンター
作・演出 上田誠
出演 石田剛太 伊藤紘介 酒井善史 清水智子 諏訪雅 中川晴樹 永野宗典 本多力

型に並んで、先頭の奴がターゲットを引きつけ、
そのスキに、後ろの奴らが左右から大きく回りこみ、
取り囲んだら、徐々にその円を狭めていき、
リーダーの合図で総攻撃をしかけろ!

思いのほかセキュリティーが甘かった研究所を舞台に、プログラマたちがスパイ対策のフォーメーションを考える話。
「囲」という形の9部屋からなる研究棟を、1部屋ずつ時系列で見せていき、最後に全貌が分かる、という仕掛け。
舞台装置を極力シェイプし、途中にフォーメーションについての古今東西のうんちくを盛り込んだりと、コンセプチュアルな作品を目指した。
東京・京都・神戸と3都市で公演し、かなり賛否が分かれたが、たまに熱烈な支持者もいたりする、変り種の作品。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。