テノリアーノ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2007年9月のスタジオ祭りで行われたセリエEドリブルツアー2中に永野についたあだ名。

初戦、満濃池の決戦のときに、負け残りトーナメントで連敗して下車の可能性が増し、どんどんテンションが下がっていく永野が、周りからは背中がちっさくなっていき、手に乗るくらいに小さく見えたことから、永野のセリエE名ムドリアーノをもじってテノリアーノと呼ばれていた。

by 酒井(協力:松田直樹)
最終更新:2008年10月28日 14:58
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。