芝村さん、悪童さん、是空会談

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テーマ:迷宮攻略の指針


  • 結論:ダンジョン攻略方針。聖銃などの強大な敵は回避して進み、ギリギリで帰還する。
  • 対策:帰還・脱出・戦闘回避・オーマ化対策・裏返り対策などのアイドレス枝を捜索する。

  • また、当日の声援について

  • 自由号の募集などもやっております。

  • 各種詳細は下記に列記します。
 なお、会話をそのまま掲載することにより、空気感を大事にしました。
 結果長文で申し訳ございません。(トップエース:サトルさんからのメッセージなどもあります)

  • 余談●宝の交換会は芝村さん仕切りで開催予定(最下段に掲載)

編集:是空とおる



問題の瘴気の原因


Q:ダンジョン潜るのは瘴気を止めてNWを守るため。

  現状、31~下は異世界ということですが、瘴気のもとはこの先にあると考えても良いでしょうか?
  (例:異世界なのでNWの被害とは直接関係ない。30階までのどこかにNW瘴気の源がある可能性は?など)

 芝村:瘴気についていうと、原因は最深部にある※※※※が原因。

 芝村:瘴気とは※※※※の影響のことだ。これをヤオトという。
 芝村:ヤオトは病気、とされることもある。これを受けると※※※※化し、最悪裏返る。最良でオーマになって暴れだす。
 芝村:他の世界に攻め始めもするな。黄金戦争も含まれるね。正しいオーマというのは、蹂躙と殺害が大好きな存在だ。
 芝村:まあ、ヤオト体になるくらいは、オーマや裏返りにならんかぎりは極端に害があるわけでもないのだが・・・
 芝村:今回はそれ以上の被害が出てる。悪意だね。
 芝村:悪意に打たれていがみあう、戦いあう。まあ、ヤオトのよくある症状だ。※※※※は悪意のかたまりでもあるからね。
 芝村:そういうのが世界の壁すらこえて漏れ出してきてる。これが瘴気なんよ。

 芝村:で。今回の迷宮はニューワールドとその隣か隣の隣の別世界まで貫通してる。
 芝村:その貫通先の※※※※を、なんらかの手段で引き離すか、眠らせるか。あるいは倒すか(倒せないといわれてるけど)
 芝村:これらが必要だね。

  • ヤオトがどこから来るかについて

 芝村:ヤオトは別の世界からくる。
 芝村:厳密にいうと※※※※のがいる近傍世界でもう重篤な効果が発生する。
 芝村:具体的には神々の力が強大化したり、オーマの力が膨れ上がったりするね。

 例/ニューワールド
 芝村:例えば涼州のサンショウウオ人だな。あれはサンショウウオのヤオト体なのよ。
 芝村:猫の神様は猫のヤオト体、と呼ばれるね。
 芝村:で。人のヤオト体を一般にはオーマという。人神族、ともいうが。




地上はどうなってる?

 悪童:この話だと地上は戦争状態の可能性が高いでしょうか?

 芝村:で。地上というか、ニューワールドがどうなのか、だが、思ったよりましだと思う。
 芝村:少なくとも息の根がとまる事態はいったん避けられたのかなと考えている。
 芝村:迷宮攻略部隊が三〇階を超えた時点で世界の壁を超え、これを※※※※が認識しはじめて防衛体制を構築しはじめている。
 芝村:※※※※の長い腕(※※※※なので見えない)は、一度ニューワールドから離れて守るために戻ってきてると思う。
 芝村:なんで、30超えると瘴気が弱まるよ、とNWCでは伝えている。

 是空:別世界=根幹に我々が近づけたので、敵は自身を守るためにNWを離れた。ダンジョンに潜る意味はそういうのもあったんですね。

 芝村:正直20階までがてこずりまくってたんで、ありゃーもうだめだとおもってたんだが。
 芝村:逆に30、40階はウルトラ快進撃だったね。やあ、数は力だアイドレス。
 芝村:少人数で30階までいってたら、今頃、輸送計画立てて死んでると思うから、どっちがよかったかは謎だが。

異世界ということで、帰還方法はあるのか?

 悪童:これ以上潜ったらさらに別世界に行く可能性があるのでしょうか?
 芝村:あります。だから、脱出方法が重要になる。

現在地点の話(現在地点を学び、そこからの帰還方法を模索する)


 芝村:ちなみに。悪童さんもぜくやんもあんまり詳しくないと思うので、今がどこかを話そうか。

 是空:あ。ぜひ。
 悪童:よろしくお願いします。

 芝村:20階、30階の段階で第二世界。40階、50階でおそらく第3世界だね。
 芝村:アイドレス世界は1=7の重世界だから1、2、3世界貫通の迷宮になってる。

 芝村:第二世界には銀の谷があるオーマの故郷とされる世界。
 芝村:第三世界は水素の心臓世界。中央世界とも呼ばれる。二人には別名のほうが通りやすいかもしれないね。
 芝村:第三世界の別名はセプテントリオンの本部だ。

 芝村:で。60階が第四世界なのかどうかは、まだわからない。第三世界なのかもしれない。
 芝村:第三世界は非常に大きな世界といわれているので30層あってもおかしくはない。

 芝村:つまり今は第三世界のどこか。になるね。#今地上に出たら第三世界の地上にでるわけよ。つまるところ

 是空:60階って目測でしかないかと思いましたが、実際全部回って80階みたいな可能性あるのでしょうか??

 芝村:80階である可能性は極低いと思ってる。
 芝村:理由としては第四世界は極小さい。
 芝村:第五、第六世界は崩壊してるので、そこには迷宮はない。
 芝村:なんで、既知の一番遠い世界は第四世界だから。最大60階層くらいかなと推定されている。



考慮すべき3つの物事


Q:敵が強いらしいので、撤退案の現実性について相談させてください。たとえば、現状40階まで来ております。
 ここで帰った場合、先行するACEやトップエースの方が現状に対して処置に成功すれば、瘴気は止まる。という想定でよいでしょうか?
 ※個人的には乗り込む気まんまんですが。
 ※死の危険に皆を巻き込むことにもなる(数は力なのですが、無理強いも難しいと感じます)。

 芝村:撤退するかどうかなんじゃが。
 芝村:まず我々が考慮すべき。3つの物事がある。

★1:時間はどれくらい稼げてるのか。
 芝村:例えば、いったん瘴気がおさまったーで、戻って二週間目で瘴気がでてきたら、プレイヤーの心がおれると思う。
 芝村:どれくらい稼げるかについてだが。俺の計算では、30階で一日前後 40階で15日前後伸びると思う。
 芝村:50でおそらくは一月だ。
 芝村:アイドレス3はもともとひと月で終わらせる前提だったから、なにもかもうまういけば50で脱出するのはありだと思う。

★2:※※※※とどうやりあうかの方策が現在のところ特にない。
 芝村:一応。俺のほうで一つ用意があって、他にも一つプレイヤーに用意してもらいつつある。
 芝村:後者は知っての通り、地の国の宝剣だ。 問題はこれの使用にサトルがかなり難色をしめしてることだね。

★3:アイドレスプレイヤー的にはゲーム盛り上がってきたー! というところなんで、なんかこう、いい感じで活躍させてやりたいなー
 芝村:TRPG的にもマルチプレイゲーム的にも、納得の展開がほしいね! (もちろん、全滅しない範囲で)

★芝村:で。これらについて、俺がどう考えているかだが。こんな風に考えている。

 芝村:A/できれば※※※※戦を観戦したり手伝ったりできればいいかなー。
    B/それができなくても行けるところまで潜って、すごい展開がみれると満足もするだろう。
    C/A・Bとかできないようなら帰路方法探してするりと撤退。

 芝村:ABCは迷宮のエンディングランクみたいなもんだね。Cが一番残念ではあるが、まあ、全滅よりまし。
 ※あくまで迷宮に対するエンディングランク。全体ではない。

 芝村:今のところプレイヤーたちのがんばりあって、DとEはもう無い状況だ。

 是空:Sも無い感じですか?

 芝村:Sはもちろんある。あるが・・・
 芝村:Sというのは、俺のおすすめなどを超えた先にある。
 芝村:宰相府がSエンドを特に目指していないように、迷宮でも俺はSを目指してはいない。

 悪童:Sランクは※※※※との和合じゃないですかね。
 是空:ですね>悪童さん
 芝村:いやまあ、そうなんだけどね

 是空:今回、※※※※が見えてきたので。
    S:シオネ解放(芝村さんが提示してない部分。※※※※との和解)
    A:※※※※打倒を手伝う方向によってはAランク(倒してしまうので和解にならない)
    B:50階以上、行けるトコまで行って撤退(できるだけ※※※※をNWからひきはがす)
    C:最低50階目指して撤退(あまり引きはがせないので一気にアイドレス3を終わらす)



攻略方法・帰路方法


 悪童:50Fの出口にいる聖銃なのですがその出口に近づかず(戦闘を回避)に下の階に下りる事は可能でしょうか?
 ※ここで言う出口とは「帰還用」、「地下に行くためのもの」ではない。

 芝村:そりゃできるけども>悪童
 芝村:単純に下にもぐるだけなら、ある程度までは簡単なはずなんだよ。
 芝村:ドラゴンの後ろおいかけていけばいい。まあ、あいつとんでるので。
 芝村:地上からおいかけたら、てきにぶつかったー。とかはありそうだけどね。
 芝村:まあ。ドラゴンの後ろおいかけていけば、いい線はいけるんじゃね。

 悪童:聖銃は出口を守っているんでそこから離れないという認識でいいのでしょうか?

 芝村:そだね。で、現在の戦力で聖銃20とは戦えないという結論にいたってる。
 芝村:で。聖銃が動けない可能性は、極高いと思う。

 是空:動けない理由ってのがあるんですね?

 芝村:悪童が言った通り、出口を守ってる。
 芝村:そうプログラムされているか、あるいはその出口にもっとやばいのがいるかのどちらかだ。

 芝村:仮に聖銃が動けたとしても、追いかける先はドラゴンになるだろう。
 芝村:聖銃VS ドラゴンの戦いで我々は手伝えればいいかなーと
 芝村:これなら戦力前提が壊れるから、我々でもどうにかなる可能性はある。

 芝村:しかし出口=帰還だが、どこに帰還するかはわからん。
 芝村:ただ、脱出さえできれば、やりようはいくらでもある。

 芝村:まあ我々が困ってるのは移動手段ではない。※※※※や※※※※のラーニングに困ってるだけだ。
 芝村:前もいったと思うが、テレポートや空間跳躍をラーニングさせるのはまずい。ので、迷宮おりてるんだからね?

 是空:ですね。絶技もそれら系統も危険。
 是空:絶技禁止・機械注意・シオネ系統注意・オーマ注意・瀕死覚醒注意・神々注意・世界移動系統禁止。

 芝村:注意ばっかりだな
 是空:はい(笑)

 芝村:逆に今できるほうが少ないんじゃないか
 芝村:会話と歩く、戦闘はOKくらい。
 是空:絶対成功系ですかね>できること。生身で頑張る。

 是空:で、聖銃は倒した方がいい認識ですか?
 芝村:俺は回避を強く推奨する。>聖銃

 芝村:装備してる連中がどうなのかについては、おそらく※※※※にやられとるがな。
 芝村:シオネファンクラブ状態かと
 是空:入会したい。
 悪童:セプテントリオン本部が※※※※に乗っ取られている状態ですね。

 芝村:そうね。セプテントリオンが崩壊したのは、※※※※に食われたからと言われる。
 芝村:具体的にはプランナーという※※※※の一部を使った計算機が反乱をおこしたとされてるねえ。

 是空:なるほど。
    ★聖銃の明確な攻略方法を明示することは正直できないです。
    不可避だった場合の具体的な対策模索として、絶対成功系や、使えそうな特殊を割り出し、数字を計算準備しています。
    それらを総合すると、やっぱ無理。聖銃を無視して次の階へいけないか? にはなります。

 芝村:そだね。俺も回避前提で先を進む。逃げる時はなにかの枝あけて逃げるつもり。
 芝村:現状はあれも禁止これも禁止でまともには戦えないと思う。

 悪童:枝をあけるというのは?
 芝村:まあなんだ。そこは100人くらい参加してるので、枝検索は余裕あるんじゃね?
 芝村:一番楽できそうなのをひらきたいなーという気分。

 是空:捜索の余裕。いやー。それがなかなか(泣
    超頑張ってるんですけどね。編成班。毎日交代または続けて6時間以上は。

 芝村:編成班は戦力計算するけど、アイドレス探しは無理じゃね・・・
 芝村:理由:次のアイドレスの総数は。まさかの10000個以上。
 悪童:あー
 是空:撤退案を皆に相談して再検索しますかねぇ。

 芝村:数値計算は計算でいけるけど、候補10000を目で見て日本語理解しつつ、ワード検索するとなるとなー
 芝村:そもそもそんなことは編成にさせる必要ない、と思う。
    それこそみんなでやったほうが参加した気分にもなるし、編成班のプレッシャーを和らげることになる。
 芝村:編成部門はあくまで組み合わせをやる、だけでいいと思うよ。

 悪童:なるほど

 芝村:まあ、NWCで募集かければいいんじゃないかな。



トップエース、サトルさんの話題


 芝村:ついでにいうと、サトルは三剣を使わせないようにしてるんで、まあなんだ。
 是空:で、すいません。芝村さん。
    サトルさんの話題で、本人からご連絡来たので後でそれらをご報告させてください。

★サトルさんから連絡(現状へのアドバイスを頂戴しました)

 1:Sランクエンドを狙う場合には宝剣は不要です。
 2:それでも宝剣を使用する場合は、大変に注意してください。強く指摘します。
 3:是空さんはシオネアザントをどうしたいですか?

/*/

「3」に対する是空の返答。

 海法さんとも話をしました。
 変わらぬ結論として、倒したいわけではありません。
 シオネの場合、昔亡くなった方と認識してますので、救って、生き返るのか、転生するのかはわかりません。
 ですが、大変そうなので、なんとか助けてあげたいと考えております。

 今回の大目的は瘴気を止める。です。
 瘴気を止める=シオネアザントを止める。であれば、倒す必要はなく、
 世界の剣が倒すためのモノである場合は使用しない方向になっております。
 (兵器として使われない方向が一番である。と、アイドレスプレイヤーたちの意見も固まりつつあります)
 ※取得作業は進行中ですが、そういった意識で動いております。

 十分な返答になっている自信はないのですが、そう思っております。

/*/

サトルさんから、上記への返答とアドバイス。


 シオネの件は安心しました。
 そのお考えであれば、海法さんはじめとした星見の皆さんが
 謎を解き、是空さんの指揮でアイドレス参加者の皆さんが
 シオネを救ってくれると思えます。
 微力で申し訳ありませんが、少しでも皆さんが良い選択を
 出来るように動いていますので、最後まで頑張ってください。

 シオネ保持の聖銃を20丁から19丁に、貸し出せる聖銃が3丁なのは確定しました。
 本当に微力だ 。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


 是空:こんな情報だったのですが。
 芝村:いいんじゃね。
 芝村:場合によってはこの時点でSランクが消える話だったが、サトルが微妙に回避してるな。

 是空:サトルさんから一報もらう前から宝剣はあやしかったので、話できたのは安心しました。

 芝村:ただ、教えたらその時点でいくつかのゲームのSが消える情報があるんよ。
 是空:あ。そうなんですね。
 芝村:サトルはそれをぎり回避してるんで、いいんじゃね。
 是空:気をつけます。
 芝村:文言選びばかりうまくなってもしょうがないが。

 芝村:まあ、迷宮攻略は次のステージだ。こっからはリアルタイムなんで悪童さんやぜくやんの出番だよ。あと海法さんも。
 芝村:事務方の非エースではなく、本物の活躍をな。



最後に、今回の切り札について、アドバイスください。ここで使うべきか。具体的には以下2つ。


 1.応援の評価値への変換を使うかどうか。(使うとして、どんな感じの応援を集めたらいいか?)
 2.思い出の結晶(秘宝館の派生。評価+86)を使うかどうか。

 芝村:いいんじゃね。両方いれとけ。
 芝村:使うタイミングは任せるが、使うつもりでいたほうがいい。
 是空:どんな感じの応援にするか。ですです。
 芝村:そりゃ判定しだいだ>是空

 是空:あー。事前公募はむずかしい感じですね。
 芝村:交渉の応援と、射撃の応援じゃ全然ちがうだろ
 是空:おっしゃるとおりです。

 芝村:ま。使わないでいいならこしたことはないが、リアルタイムゲームではデスカウントダウンがある
 是空:ですよね>なので事前募集したいとは思ったのですが…。

 芝村:場合によっては使うようにな。計算間に合わないでも動いて、帳尻を応援でカバーするとか。
 是空:なるほどです。もう少し検討します。



結論


 是空:悪童さん。結論的にはどうしましょうか??
 是空:聖銃回避して進み、ギリギリで帰還。撤退や帰還方法を模索して脱出。

 悪童:これでいいと思います。
 悪童:ただ、戦闘回避の枝は探す必要があるという感じですね。

 是空:改めて帰還・撤退・回避方法をNWC含め、皆の手で模索。ですかね。
 悪童:はい
 是空:より安全なのあれば、そちらに頼るということで。
 悪童:無理と判断したら撤退します。と言っておく必要はあるかもです。

 是空:もちろん。それらは今日の話で皆も「瘴気をなんとかするために全滅覚悟で※※※※GO!」にはならないと思います。
 是空:ちょっと長文なので、編集ギリギリになりそうですが。ともあれ、急ぐのから告知していこうかと思います。
 悪童:そうですね。お願い致します。

 是空:では、解散しますか。






余談●宝の交換会は芝村さん仕切りで開催予定

 芝村:お宝=物欲全開なわけで、みんな目血走ってる。

 是空:え? 元は無料のオマケアイテムですよね?? なんで??

 芝村:あれやそれやで大変なことに。
 芝村:まあ、迷宮攻略なんて話にならんいやな盛り上がりだね。

 芝村:まあ。さすがにプレイヤーから代表者なんか立てられないくらい荒れてるから、これについては俺がやるつもり。

 芝村:ゲームの攻略で言い争いするのはおれ、アリと思うんよ。
    たとえばこの迷宮の方針決めるための会議で、俺の意見の上というか、Sねらいますかーとかはいいと思うんだけど。
    お宝は・・・いや、もう違うかな。
    少なくとも運営的にそこで争うのはやめてほしいんだが。という感じ。

 芝村:まあ、我々熱くなるのは攻略のために、であって、宝の分け前のためではない。というあたりをはっきりさせたい。

 芝村:なんで、そこはもうゲーム外いうことで、俺がやるわ。