※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

堕天使の甘い誘惑 × 快感フレーズ

制作:フリュー
公式サイト


製品概要

タイトル 堕天使の甘い誘惑 × 快感フレーズ
ジャンル 恋愛アドベンチャー
対応機種 ニンテンドーDS
定価 4,800円(税込み5,040円)
発売日 2010年2月18日

選評

スキップ機能快適・既読シナリオが文字色変化してくれて快感フリュー
原作知らないんだが中盤辺りで主人公突然拉致監禁・催眠術で勝手に記憶喪失
バンドプロデューサーの氏にネタが他キャラ攻略中に必ず入る
何回氏ねばいいのか
EDは各キャラ2種類でどちらもハッピー
しかしプロデューサーのEDは生きてハッピー・逝っちゃってバンド解散の2種
エンドロールでグラフィック制作が花梨と知った
パッケ絵の表部分にあるキャラ絵とゲーム内の立ち絵・CG類は正直別人
CGの一部で異様なバランスの肩幅を維持している
音に関してはDSモノにしては良
ミニゲームは一部バンドのチームワークに影響するが失敗するほどのものではない

こんなもん?て思う程度だった。

快感フレーズ
製作が携帯機版クソゲーオブザイヤーに3作連続でノミネートされたフリュー、
そしてグラフィックは花梨と企画だけみると非常にクソゲー臭さのある快感フレーズだが、
今までの3作が嘘のように快適なシステム面、やや不満はあるものの話の筋が通ったストーリーでゲームとして遊べる作品になっている。