※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

STORM LOVER

制作:D3パブリッシャー
公式サイト


製品概要

タイトル STORM LOVER
ジャンル 恋愛ADV
対応機種 PSP
定価 5,800円(税込み6,090円)
発売日 2010年8月5日

選評

ストームラバーを推してみる
○キャラクター
どこかビタミンXを彷彿とさせるキャラクターが多く、攻略対象はみんな学校の人気者である。
学校裏サイトでは主人公とのイベントが進むにつれ、個人情報が晒されていきます。
○内容
自分は全キャラやってませんが、攻略対象が何かに悩み勝手に解決していくのが主な流れ。
しかし、間に通常の行事イベント、バカップルイベントが挟まるため緊張感もなく、辻褄が会わなくなります。

一例
ボクシングの試合の為に水も飲まずに減量する彼氏。
無理に水を勧めて喧嘩→仲直り→翌日バレンタインでチョコ交換していちゃいちゃ・・・高カロリー

「付き合った後も楽しめるリアルな恋愛」
そんなコンセプトで発売された「STORM LOVER」
しかしその実態はと言えば、散々なものである。

  • システム面
特筆すべきものがあるとすればクイックセーブ・ロードだろうか。
セレクトを押しながらL、十時キーの下でクイックセーブ・ロードが開く
選択肢で勝手にセーブしているようなので便利なのかもしれない・・・が開くのが面倒だ
クイックセーブと名をつけるならワンボタンでセーブが普通なのでは?と首を傾げた

  • 主人公設定
主人公の設定について。
他の乙女ゲーと違いデフォルト名がいくつか用意されているのだが。
けいおんキャラの名前が澪以外は全部入っていたり、名字に四月一日があったりと、若干遊び過ぎを感じる人もいるだろう。
好きな色や好きな場所などを決められるが、これは大方の予想通り「わぁ一緒だね!」程度の会話に反映されるのみだ。
そして、誕生日は当日祝ってもらえない。
どうやら月初に誕生日を祝われると言う仕様らしい。
あたかも「今日が誕生日」というイベントが誕生日ではない日に発生する。
声を大にして言いたい、「誕生日を設定する意味があるのか?」と。

  • 行動力
自室で出来るメールへの返信、BBS、電話、勉強全てに行動力が必要となる
ここで伝えたいのは 無 駄 に 消費が多いの一点に尽きる。
メールの返信は行動力中消費。行動力がMAXだったとして、3通程しか返せない。
BBS閲覧は小なので5~6程のスレを閲覧可能だ。
ここで一つ問いたい。
女子高生は3~4のレスしかついていないスレを5~6見たら、メールを2~3通返信したら疲れて何も出来なくなるのだろうか・・・?
そして何より理不尽なのは電話だ。
彼氏がいる場合、日曜限定で電話を書けることが出来るのだが、電話は行動力大なのだ。
MAX→0になる。
これもまぁ「彼氏と長電話」したと言うなら理解できる。ずーっと電話してたんだなとの脳内補完も可能だ。
しかしこれは留守電であってもMAX→0になる。
何度も何度も電話して疲れたんだと頑張って脳内補完を試みるしかなかった。

ちなみにBBSは2ちゃんのノリだ
「○○ですね、わかります」「w」「遅スレだって(これは原文のままだ)」等など
「夏の祭り」と際して夏コミがどうこうという話題まで出てくる始末。
もう少しなんとかならなかったのだろうか・・・

  • イベント
正直に言おう。自分はプレイ前「乙女ゲーでちょっとの矛盾を気にしてたらきりないよね」と思っていた。
しかしこのゲームは矛盾なんてものじゃない、バグレベルだ。

まずは一例を挙げてみよう。
イベントで攻略キャラの両親に会う→誕生日会で両親に会うと初対面として紹介される→個別ルートのイベントにて両親に会うがまたも初対面会話
一度デートである店に連れて行ってもらう→二度目に連れて行ってもらうとまた初めて来たような会話
海デートに行く→「海に行きたい」というようなメールで二人で行ったことがないようなメールが交わされる
2度目の海デートで初めて水着について言及がある(普通は初めて行った時に気にする所ではないのだろうか・・・?)
彼氏(バカップル状態)に対して「本当に好きな子にしなきゃ駄目だよ」発言
彼氏(バカップル状態)をデートに誘うと「デート?オレと?」「デートなんて言い方すんな!一緒に遊びに行くだけだろ!」
付き合っていないキャラから「別れてもせめて~」というような内容のメールが来る etc.
長くなりすぎるのでこの辺りで割愛させて頂くが、恐ろしい事にこの状態がデフォルトなのだ

付き合っていても知り合いレベル親密度の会話が出てくるのは当たり前。
これは「矛盾」で片づけて良いのだろうか・・・。
デバックをしていないのでは、と言われても頷ける。

ちなみにバカップル会話は「バカップルとは何か?」を考えさせてくれる
「1万年と2・3年前から愛してる」などは可愛いものだ。
「お前の心を解き明かしても良いか?」「解き明かして!サインコサインVサイン!」・・・・・・
ネタの間違いではないだろうかと真剣に疑った。

また、このゲームの更に恐ろしい所は「付き合っている事」があまり日常生活に反映されない所だ。
学園ものなので体育祭、文化祭、臨海学校など行事はきちんとある。
「学年関係なく自由参加」のように無理に理由をつけて攻略対象キャラはほぼ全員参加となっている。
が、これは全て共通イベント扱いなのだ。
誰が彼氏でもほとんどイベントの内容が変わらない。
イベント終わりに2~3言彼氏と言葉を交わして終わりだ。
果たしてこの共通イベントに意味はあるのだろうか。
因みに「彼氏と一緒にいて誰かにそれをからかわれる」といったイベントはない。
先ほども言った通り、「付き合っていても付き合っていない時の会話」が当たり前に出てくる為。
あまりにおざなりなフラグ管理のせいで、はっきり言って「付き合っている」という状態でゲームが進んでいる気があまりしないのだ。
これはゲームのコンセプトとしてどうなのか。

「STORM LOVER」に吹き荒れていたのは「恋の嵐」ではなく、「矛盾の嵐」だった。