※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DIABOLIK LOVERS

原作:Rejet
制作:オトメイト
公式サイト注意:音楽が流れます


製品概要

タイトル DIABOLIK LOVERS
ジャンル ドS吸血恋愛ADV
対応機種 PSP
定価 通常版:6,090円(税抜5,800円)、限定版:8,190円(税抜7,800円)
発売日 2012年10月11日

要点

  • 原作はRejetが制作・販売する同名のシチュエーションCD。
  • 地の文がなく、ヒロイン含めたキャラクターの台詞しかない。
  • ストーリー性がなく各話が短い上に尻切れなため、感情移入の余地がない。
  • 『ドSヴァンパイアな彼に迫られながら、吸血(愛)される』というものだが、ドSというより猟奇的という言葉が近い。
  • ゲームというより絵付きのシチュエーションCDといったほうが正しいと思われる。

選評

選評1

  • ストーリー的な意味で、中身がないゲーム。
これに尽きます。まともなゲームではなかった。
あまり話に脈略もなく襲われる。
後はエロくてサドな台詞をひたすら囁かれる。
しかし地盤がなく背景関係も説明不足なため、なぜここまでテンション高く囁かれるのかついていけない。
エンディングも尻切れでゲームというよりシチュエーションCD。

  • 各章でばらつきはあるけど大体5分くらいで、シナリオが繋がっていない。
短いやりとりを連続して聴かされている感じ。

  • 主人公がひたすら状況説明してくる。
馬鹿で軽率すぎる行動とあいまって、自己投影も出来なければ、主人公を好きにもなれない。

きれいな絵付きのシチュエーションCDと考えればいいのかもしれないけど、ゲームと考えると評価は
最悪でした。

選評2

スタート画面から直接チャプター画面に飛べないから1つのシナリオを進めた後にセーブ忘れると
めんどくさかったんだが。
あとクイックセーブしてもシナリオ終えてチャプター戻るとクイックロード出来ないからイライラして
しまった。
それとOP・EDはどのキャラも共通なんだけど、EDでは未攻略キャラのスチル大放出だったからがっかり
した記憶が。

システム面でクソだと思ったのは、上で書いたように意味のないセーブ機能。
それと、1つのシナリオ終えるとおまけシナリオに影響するキーワード選択画面になるんだが、ここでは
セーブ・ロード(クイック・通常両方共)が使えないため、ここでキーワードの選択に失敗すると、
おまけシナリオを解放させるためにまたシナリオを最初からやり直さなきゃならないのがイライラ
したかな。
そんな苦労をして開いたおまけシナリオもFDへの布石?みたいで本編で完結した話題蒸し返してたり
オチのないものばかりだったから二度イライラ。

あと、主人公は自称真面目なクリスチャンなのに、自分の父が「神父」って事に違和感持ってないあたりが
おかしいと思った。
基本的に神父は結婚出来ないから子ども持てないよね?
だから必然的に養子だって分かるはずなんだけど・・・
そのへん、わざとなのか製作者側に知識がないのか何なのか。牧師にしときゃ良かったのに。
※補足※神父になる前から妻子持ちであれば例外

個人的にびっくりしたのはナイフで皮膚を切り刻んで吸血する場面と、主人公が他キャラに犯されそうに
なってるのを攻略キャラに喜ばれる場面かな。
あるキャラの3つのエンディング全てで他メインを全部殺すっていうのも受け付けなかった。