※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 寮 RD:9 評価値:5
    • 部品: 寮とは
    • 部品: 複数室の家屋
    • 部品: 安い
    • 部品: 室数の節約
    • 部品: 食事が出る
    • 部品: 共同風呂
    • 部品: 共同トイレ
    • 部品: 門限の設置
    • 部品: 寮監



部品定義


部品: 寮とは

寮とは、会社や学校などの組織が福利厚生の一環として置く居住施設である。普通の住居を借りるよりも安い代わりに何らかの制限があることが多い。


部品: 複数室の家屋

寮の家屋は、複数の居住用の部屋が用意されており、そこに複数人が住めるようになっているのが基本的である。


部品: 安い

様々な制限を駆けることで安くするほかに、組織側が一定の負担を受けることで同等の施設を借りるよりも安くなっている。


部品: 室数の節約

寮によっては、部屋数を節約するために複数人を同居させることがある。その場合には性別や種族などに配慮して部屋割りを行う。


部品: 食事が出る

寮によっては、朝や晩にご飯が出ることがある。事前申込制だったり、特定の時間帯に来なければ下げられるなどの制約があるのがふつうである。


部品: 共同風呂

一人ひと風呂でなく、大きめの風呂が一つ、あるいは複数あることが多い。また、施設によってはお湯の出る時間帯が制限されていることもある。


部品: 共同トイレ

各部屋にトイレが付いておらず、複数人当たりに一つの割合で、共同トイレが付いていることがある。通常一つの共同トイレには複数の便器が用意されている。


部品: 門限の設置

特に学校が設置する寮の場合、門限が設定されていることがある。門限後の戸締りを固くすることで深夜の警備を少なくできる為、防犯の費用を安くする意味もある。


部品: 寮監

寮の施設に不備が無いか、あるいは居住者がルール違反を犯していないかを見張る。ルール違反者に対しては厳しいが、基本的には利用者の相談に乗るためにいる。




提出書式


 大部品: 寮 RD:9 評価値:5
 -部品: 寮とは
 -部品: 複数室の家屋
 -部品: 安い
 -部品: 室数の節約
 -部品: 食事が出る
 -部品: 共同風呂
 -部品: 共同トイレ
 -部品: 門限の設置
 -部品: 寮監
 
 
 部品: 寮とは
 寮とは、会社や学校などの組織が福利厚生の一環として置く居住施設である。普通の住居を借りるよりも安い代わりに何らかの制限があることが多い。
 
 
 部品: 複数室の家屋
 寮の家屋は、複数の居住用の部屋が用意されており、そこに複数人が住めるようになっているのが基本的である。
 
 
 部品: 安い
 様々な制限を駆けることで安くするほかに、組織側が一定の負担を受けることで同等の施設を借りるよりも安くなっている。
 
 
 部品: 室数の節約
 寮によっては、部屋数を節約するために複数人を同居させることがある。その場合には性別や種族などに配慮して部屋割りを行う。
 
 
 部品: 食事が出る
 寮によっては、朝や晩にご飯が出ることがある。事前申込制だったり、特定の時間帯に来なければ下げられるなどの制約があるのがふつうである。
 
 
 部品: 共同風呂
 一人ひと風呂でなく、大きめの風呂が一つ、あるいは複数あることが多い。また、施設によってはお湯の出る時間帯が制限されていることもある。
 
 
 部品: 共同トイレ
 各部屋にトイレが付いておらず、複数人当たりに一つの割合で、共同トイレが付いていることがある。通常一つの共同トイレには複数の便器が用意されている。
 
 
 部品: 門限の設置
 特に学校が設置する寮の場合、門限が設定されていることがある。門限後の戸締りを固くすることで深夜の警備を少なくできる為、防犯の費用を安くする意味もある。
 
 
 部品: 寮監
 寮の施設に不備が無いか、あるいは居住者がルール違反を犯していないかを見張る。ルール違反者に対しては厳しいが、基本的には利用者の相談に乗るためにいる。
 
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "寮",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "寮とは",
         "description": "寮とは、会社や学校などの組織が福利厚生の一環として置く居住施設である。普通の住居を借りるよりも安い代わりに何らかの制限があることが多い。\n",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "複数室の家屋",
         "description": "寮の家屋は、複数の居住用の部屋が用意されており、そこに複数人が住めるようになっているのが基本的である。\n",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "安い",
         "description": "様々な制限を駆けることで安くするほかに、組織側が一定の負担を受けることで同等の施設を借りるよりも安くなっている。\n",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "室数の節約",
         "description": "寮によっては、部屋数を節約するために複数人を同居させることがある。その場合には性別や種族などに配慮して部屋割りを行う。\n",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "食事が出る",
         "description": "寮によっては、朝や晩にご飯が出ることがある。事前申込制だったり、特定の時間帯に来なければ下げられるなどの制約があるのがふつうである。\n",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "共同風呂",
         "description": "一人ひと風呂でなく、大きめの風呂が一つ、あるいは複数あることが多い。また、施設によってはお湯の出る時間帯が制限されていることもある。\n",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "共同トイレ",
         "description": "各部屋にトイレが付いておらず、複数人当たりに一つの割合で、共同トイレが付いていることがある。通常一つの共同トイレには複数の便器が用意されている。\n",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "門限の設置",
         "description": "特に学校が設置する寮の場合、門限が設定されていることがある。門限後の戸締りを固くすることで深夜の警備を少なくできる為、防犯の費用を安くする意味もある。\n",
         "part_type": "part",
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "寮監",
         "description": "寮の施設に不備が無いか、あるいは居住者がルール違反を犯していないかを見張る。ルール違反者に対しては厳しいが、基本的には利用者の相談に乗るためにいる。\n",
         "part_type": "part"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]


最終更新:2017年08月27日 20:00