ほんのちょっとの勇気

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: ほんのちょっとの勇気 RD:5 評価値:4
    • 部品: 心の奥隅にある勇気
    • 部品: 関わりのある人への思い
    • 部品: この行いは正義に反しない
    • 部品: 時には神頼み
    • 部品: 歌を思い出す



部品定義


部品: 心の奥隅にある勇気

先祖が乗り越えた困難を思い、その血を引き継いだ自分にも何かしかできるという自信と、肉体を鍛え武術を修めたたことによる、実際に何かをやって成果を得たという自信が、何かを行う一歩に変わる。

部品: 関わりのある人への思い

自分の行うことが正しいという思いはある。それでも、それで傷つく誰かは居るのかもしれない。そんな人たちのことを忘れずに受け入れ、それでも自分のやることを押し通す必要があるかを判断する。

部品: この行いは正義に反しない

何かをなすということは、何かを変えることになる。時には誰かを虐げることになるかもしれない。それでも行うのは、自分の信じる正義、ヒロイックに反しないという思いがあるからである。

部品: 時には神頼み

勇気と正義をもってしても、それでもまだ行動に移せない、あと一歩が足りないという時には、お参りをするなどして神様、竜神さまからさらなる勇気を受けようとする。

部品: 歌を思い出す

この身の中にあるはずの勇気がしぼんでしまった時には、誰もが心に一つは持つ、大好きな歌を歌って勇気を奮い立たせる。



提出書式


 大部品: ほんのちょっとの勇気 RD:5 評価値:4
 -部品: 心の奥隅にある勇気
 -部品: 関わりのある人への思い
 -部品: この行いは正義に反しない
 -部品: 時には神頼み
 -部品: 歌を思い出す
 
 
 部品: 心の奥隅にある勇気
 先祖が乗り越えた困難を思い、その血を引き継いだ自分にも何かしかできるという自信と、肉体を鍛え武術を修めたたことによる、実際に何かをやって成果を得たという自信が、何かを行う一歩に変わる。
 
 部品: 関わりのある人への思い
 自分の行うことが正しいという思いはある。それでも、それで傷つく誰かは居るのかもしれない。そんな人たちのことを忘れずに受け入れ、それでも自分のやることを押し通す必要があるかを判断する。
 
 部品: この行いは正義に反しない
 何かをなすということは、何かを変えることになる。時には誰かを虐げることになるかもしれない。それでも行うのは、自分の信じる正義、ヒロイックに反しないという思いがあるからである。
 
 部品: 時には神頼み
 勇気と正義をもってしても、それでもまだ行動に移せない、あと一歩が足りないという時には、お参りをするなどして神様、竜神さまからさらなる勇気を受けようとする。
 
 部品: 歌を思い出す
 この身の中にあるはずの勇気がしぼんでしまった時には、誰もが心に一つは持つ、大好きな歌を歌って勇気を奮い立たせる。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "ほんのちょっとの勇気",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "心の奥隅にある勇気",
         "description": "先祖が乗り越えた困難を思い、その血を引き継いだ自分にも何かしかできるという自信と、肉体を鍛え武術を修めたたことによる、実際に何かをやって成果を得たという自信が、何かを行う一歩に変わる。",
         "part_type": "part",
         "localID": 1
       },
       {
         "title": "関わりのある人への思い",
         "description": "自分の行うことが正しいという思いはある。それでも、それで傷つく誰かは居るのかもしれない。そんな人たちのことを忘れずに受け入れ、それでも自分のやることを押し通す必要があるかを判断する。",
         "part_type": "part",
         "localID": 2
       },
       {
         "title": "この行いは正義に反しない",
         "description": "何かをなすということは、何かを変えることになる。時には誰かを虐げることになるかもしれない。それでも行うのは、自分の信じる正義、ヒロイックに反しないという思いがあるからである。",
         "part_type": "part",
         "localID": 3
       },
       {
         "title": "時には神頼み",
         "description": "勇気と正義をもってしても、それでもまだ行動に移せない、あと一歩が足りないという時には、お参りをするなどして神様、竜神さまからさらなる勇気を受けようとする。",
         "part_type": "part",
         "localID": 4
       },
       {
         "title": "歌を思い出す",
         "description": "この身の中にあるはずの勇気がしぼんでしまった時には、誰もが心に一つは持つ、大好きな歌を歌って勇気を奮い立たせる。",
         "part_type": "part",
         "localID": 5
       }
     ],
     "expanded": true,
     "localID": 0,
     "description": ""
   }
 ]


最終更新:2017年11月01日 21:33