馬車操縦術

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

部品構造


  • 大部品: 馬車操縦術 RD:4 評価値:3
    • 部品: 基本的には馬任せ
    • 部品: 乗馬とは違う操縦
    • 部品: 大切なのは信頼関係
    • 部品: 地面のコンディションを意識する



部品定義


部品: 基本的には馬任せ

馬車の場合、基本的には馬にお任せすることになる。その為、御者本人の操縦術以上に馬の能力が、馬車そのものを扱えるかどうかに繋がる。そんな中でも、より快適な馬車の旅を送るための技術である。

部品: 乗馬とは違う操縦

馬車を動かす際に気を付けるべきことは、乗馬との違いを理解することである。乗馬の場合はまさしく人馬一体といった然で、重心のかけ方などで行きたい方向を教えることができるが、馬車の場合、多くは御者と馬車馬は離れている。轡を引っ張ったり鞭を打ったりと、間接的に行きたい方向や速度を教える必要がある。

部品: 大切なのは信頼関係

乗馬の場合も同じだが、やはり大事になるのは馬との信頼関係である。仕事の後には労をねぎらったり、休みの時にはブラッシングをしたりと、ちゃんと世話をすることが、仕事中の意思疎通の滑らかさにつながる。

部品: 地面のコンディションを意識する

乗馬と違って馬車の場合は地面のガタガタさがダイレクトに馬車の揺れに繋がる。あるいはぬかるみにハマるとかなり馬の負担になってしまう。地面コンディションが悪い時にはゆっくり走ったり、避けれるなら避けたりと細かい気配りが快適な馬車の旅に繋がる。



提出書式


 大部品: 馬車操縦術 RD:4 評価値:3
 -部品: 基本的には馬任せ
 -部品: 乗馬とは違う操縦
 -部品: 大切なのは信頼関係
 -部品: 地面のコンディションを意識する
 
 
 部品: 基本的には馬任せ
 馬車の場合、基本的には馬にお任せすることになる。その為、御者本人の操縦術以上に馬の能力が、馬車そのものを扱えるかどうかに繋がる。そんな中でも、より快適な馬車の旅を送るための技術である。
 
 部品: 乗馬とは違う操縦
 馬車を動かす際に気を付けるべきことは、乗馬との違いを理解することである。乗馬の場合はまさしく人馬一体といった然で、重心のかけ方などで行きたい方向を教えることができるが、馬車の場合、多くは御者と馬車馬は離れている。轡を引っ張ったり鞭を打ったりと、間接的に行きたい方向や速度を教える必要がある。
 
 部品: 大切なのは信頼関係
 乗馬の場合も同じだが、やはり大事になるのは馬との信頼関係である。仕事の後には労をねぎらったり、休みの時にはブラッシングをしたりと、ちゃんと世話をすることが、仕事中の意思疎通の滑らかさにつながる。
 
 部品: 地面のコンディションを意識する
 乗馬と違って馬車の場合は地面のガタガタさがダイレクトに馬車の揺れに繋がる。あるいはぬかるみにハマるとかなり馬の負担になってしまう。地面コンディションが悪い時にはゆっくり走ったり、避けれるなら避けたりと細かい気配りが快適な馬車の旅に繋がる。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "馬車操縦術",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "基本的には馬任せ",
         "description": "馬車の場合、基本的には馬にお任せすることになる。その為、御者本人の操縦術以上に馬の能力が、馬車そのものを扱えるかどうかに繋がる。そんな中でも、より快適な馬車の旅を送るための技術である。",
         "part_type": "part",
         "localID": 1
       },
       {
         "title": "乗馬とは違う操縦",
         "description": "馬車を動かす際に気を付けるべきことは、乗馬との違いを理解することである。乗馬の場合はまさしく人馬一体といった然で、重心のかけ方などで行きたい方向を教えることができるが、馬車の場合、多くは御者と馬車馬は離れている。轡を引っ張ったり鞭を打ったりと、間接的に行きたい方向や速度を教える必要がある。",
         "part_type": "part",
         "localID": 2
       },
       {
         "title": "大切なのは信頼関係",
         "description": "乗馬の場合も同じだが、やはり大事になるのは馬との信頼関係である。仕事の後には労をねぎらったり、休みの時にはブラッシングをしたりと、ちゃんと世話をすることが、仕事中の意思疎通の滑らかさにつながる。",
         "part_type": "part",
         "localID": 3
       },
       {
         "title": "地面のコンディションを意識する",
         "description": "乗馬と違って馬車の場合は地面のガタガタさがダイレクトに馬車の揺れに繋がる。あるいはぬかるみにハマるとかなり馬の負担になってしまう。地面コンディションが悪い時にはゆっくり走ったり、避けれるなら避けたりと細かい気配りが快適な馬車の旅に繋がる。",
         "part_type": "part",
         "localID": 4
       }
     ],
     "expanded": true,
     "localID": 0,
     "description": ""
   }
 ]


最終更新:2017年12月12日 23:47