吸血鬼ハンターシリーズ

【作品名】吸血鬼ハンターシリーズ
【ジャンル】小説
【先鋒】破壊者
【次鋒】クルル
【中堅】ローレンス・ヴァルキュア
【副将】神祖
【大将】D

【簡易テンプレ】
【先鋒】3m+100m分子分解&異次元追放+宇宙破壊耐久+10mからの超光速反応+移動不能
【次鋒】山並+数km消滅+都市範囲精神攻撃+その他大きさ並
【中堅】〜【大将】一連次一次多元×12000億α+一連次多元×6000億α+単 一宇宙×18α+12000億α×無限^無限+14α範囲常時全能

【共通設定・世界観】
世界観は単一宇宙を中心に複数の異(別)次元や異世界、 異空 間から成りこの世界を現実とする。

ちなみに次元の向こう側には別の宇宙が存在する描写があり 、
それとは別に案内人に導かれることによって行ける異世界 (シャングリ=ラ)と四次元界及びあの世(死の 国)の存在があ る。
シャングリ=ラには星空があったので現実の世界は単一宇宙 ×3α+2α。そして現実とは別に夢の世界が存在する 。

世界観的には「夢」は「多元宇宙」と置き換えることが 可 能 らしい。
夢の世界の中では夢の住民が暮らして居て彼ら及び 迷い 込 んだ現実の住民も夢の中で夢を見るので夢の中の夢の 中の 夢・・・と際限なく夢の世界が続く。
個別の夢の世界は 人やその他の生き物・人工知能持ちの機 械、
星の土地や自然そのものなどおよそ無数と呼べる(作中 では設定上無数に存在する人間以外の全ての生き物や上記の 存在も夢を見る。
また夜空には千億の星が瞬いているので無数人間以外にもそ れ以上存在している、
さらに無数に存在する夢の世界にもそ れぞれ同じだけいるのでその数も無数)だけ存在している。


夢と現実は一種の鏡写しの関係であり世界観の構成は作中の 現実世界相応(夢=多元宇宙と現実は相互に影響を与える)。
夢=多元宇宙
無数に存在する生物・機械が見る夢=多元宇宙×無限
その夢の中に無数に存在する生物・機械が見る夢=多元宇宙×無限×無限
と際限なく夢の世界が続く
その点を踏まえて世界観は最低 で も
(単一宇宙×3α+2α)+(単一宇宙×3α+2α)×無限^無限×10 00億 =一連次多元×3000億α+単一宇宙×3α+2000億α×無限^無限+ 2α

さらに夢とは別に精神の世界もあり無数の人や生物にそれぞ れ 存在している。
そして世界は無限の厚さの障壁が入って も果てが見えないほどほど広い。
夢を見ることができるなら精神もあると思われるの で
さらに無数に存在する世界(夢・精神・現実世界)そのものに も意思(精神)があるので
2倍 一連次一次多元×6000億α+単一宇宙×6α+4000億α×無限^3+4α
さらに設定上無限の広さ(精神世界1つと同じ広さ)がある異 次元の神の神域がある
一連次一次多元×6000億α+一連次多元×3000億α+単一宇宙×9α+6000 億α×無限^無限+7α

また上記の全宇宙の過去・現在・未来の森羅万象全てが記録 されたアカシア記録庫がある。 その内部は極一部の広さでも無限にあり
設定上上記の世界観は全て森羅万象のエーテルで満たされて いて記録庫はこれらが全て入る広さなので
全体の世界観は 一連次一次多元×12000億α+一連次多元×6000億α+単 一宇宙×18α+12000億α×無限^無限+14αとなる。
アカシア操作の範囲は 世界そのものを抹消することができ ると明言されているので 世界観相応だろう。

物理無効について
素で物理無効を切れる自分の剣技が切れない水軍人ガリル(物理無効×2)
を2度目の攻撃で切ったDの斬撃を無効にできる強化後のガリル(物理無効×3)より
さらなる改造を受けた闇水軍精鋭部隊(物理無効×3)を平然と切るD
でも切れないシューシャ(物理無効×4)を切って成仏させたD
でも切れない影の体をもつギリス少将(物理無効×5)をさらなる斬撃で切ったDの剣を
無効化した水妖ルシアン(物理無効×6)をまた再攻撃により切ったDに
心臓を貫かれても効かない神を倒すための神祖の軍の兵士(物理無効×7)を再攻撃して切ったDの剣
で切れない水の体を持つクラーケン子爵(物理無効×8)を
2度目の攻撃で切断したDの斬撃を透過できるベルゲンジ大公(物理無効×9)を
切り殺したDの斬撃をすり抜けさせる神祖(物理無効×10)を切れるようになったD(物理攻撃×11)

魂攻撃耐性について
肉と骨のみならず生命の源を切れるDに心臓を貫かれても平気なタジール(魂攻撃耐性×1)を
戦いの果てに首をはねて殺したDに両断されても平気な薔薇姫(魂攻撃耐性×2)を
最後には倒したDが切れなかった水軍人ガリル(魂攻撃耐性×3)を
2度目の攻撃で切ったDに切られても再生できる神祖の劣化コピー(魂攻撃耐性×4)を
倒したDが切れない神祖の人工心臓で成仏できなくなったシューシャ(魂攻撃耐性×5)を
再度試して切れるDの剣を透過して無効化できる神祖の偏在(魂攻撃耐性×6)を
貫いたDが切れなかったギリス少将(魂攻撃耐性×7)をさらなる斬撃で切ったD
に切られても平気なロザリアの召喚獣(魂攻撃耐性×8)を切り殺したD
の剣を無効化した水妖ルシアン(魂攻撃耐性×9)を
倒したDに切られるたびに復活してきた寄生生物(魂攻撃耐性×10)を
倒したDに心臓を貫かれても死なないヴァルキュア(魂攻撃耐性×11)を
滅ぼせるだけのDの斬撃を受けても平然としているアカシア支配後のヴァルキュア(魂攻撃耐性×12)を
倒したDに心臓を貫かれても効かない神を倒すための神祖の軍の死霊(魂攻撃耐性×13)を
再攻撃して切ったDの剣で首を切られても平気な神祖の 血を与えられた黒死団員(魂攻撃耐性×14)を
再度の攻撃で殺したDに切られても平気なトーマ(魂攻撃耐性×15)を
最後には両断したDの斬撃が効かないギルゼン公爵(魂 攻撃耐性×16)を
最後には滅ぼしたDが切れない水の体を持つクラーケン子爵(魂攻撃耐性×17)を
また2度目の攻撃で切断したDの斬撃(魂攻撃×18)に両断されても死なないベルゲンジ大公(魂攻撃耐性×19)の
首を刎ねて殺したD( 魂攻撃×20)に心臓を刺されても平気なコーネリアス(魂攻撃耐性×20)
を次の闘いで刺し殺したD(魂攻撃×21)に真っ二つにされても平気なナイトフィール(魂攻撃耐性×21)を
次の戦いで切り殺したDの斬撃(魂攻撃×22)に耐えられる神祖(魂攻撃耐性×22)
なお黄金魔の時点でのD(魂攻撃×21)に両断されても平気なマチルダの魂を蕩けさせたDの美貌(魂攻撃×22)

再生力について
貴族の再生力を無効化できるDの剣技(再生無効×1)で
切られても再生できるタジール(再生×2)の再生を
無効にしたDに切られても再生できる薔薇姫(再生×3)を
倒したDに切られても再生できる神祖の劣化コピー(再生×4)を
斬れるバイロン・バラージュの光撃(再生無効×5)
バイロン・バラージュの光撃を無効化したヴラド(再生× 5)の
腕を落とし頭を割ったDの斬撃(再生無効×6)
に切られても再生できるロガンボール卿(再生×6)を
切れるDに切られても再生できるアカシア支配後のヴァルキュア(再生×7)を
切れるDの剣から再生できる黒死団員(再生×8)を
倒したDの剣から再生できるトーマ(再生×9)を
倒したDの剣から再生できるギルゼン公爵(再生×10)を
倒したDの剣から再生できるブレナン(再生×11)の
再生を無効にしたDに刺されても 再生したコーネリアス(再生×12)
に切られても再生できるナイトフィール(再生×13)を
倒したDに切られても再生できる神祖(再生×14)の
再生を無効にしたD(再生無効×14)

精神攻撃と耐性について(作中の精神力の扱いから精神力=精神耐性=カウンター限定の精神攻撃とする)
並の能力者の精神憑依であれば意思を奪われそうになっても精神力でそれを逆に奪い取ることができる
(地の文で擬似とはいえ吸血鬼の精神力とはこれほど強いと明言)貴族の下僕(精神攻撃&耐性×1)
肉体と精神両面において下僕を数段上回り彼らの精神を下知することのできる貴族(精神攻撃&耐性×2)
その貴族との精神力を使った肉体と意思の奪い合いに勝利する案内人(精神攻撃&耐性×3)と
同様の精神の戦いに勝利するヴラド卿(精神攻撃&耐性×4)にも
有効なDの鬼気(精神攻撃×5)が効かないギルゼン公爵(精神耐性×5)
にも有効な赤眼のDの鬼気(精神攻撃×6を)軽く流せる左手(精神耐性×6)
左手が苦鳴を漏らし、五感を狂わされるギャスケルが身に纏う妖気(精神攻撃×7)
ギャスケルを自分の身体から伸びる糸で成層圏まで引っ張り上げて落とせるスピイネ(精神耐性×7)
スピイネが一目散に逃げ出すシグマの存在感(精神攻撃×8)に全く影響されないD(精神耐性×8)
Dに剣筋を狂わす効果を及ぼすカラスの歌(精神攻撃×9)が効かない左手(精神耐性×9)
左手が絶叫して気絶?するヴァルキュアの視線(精神攻撃×10)が全く効かないD(精神耐性×10)
そのDが行動不能になる精神攻撃(精神攻撃×11)を
敢えてDと一緒に受けて行動を阻害されない神祖(精神耐性×11)
にも有効なDの美貌(精神攻撃×12)がまったく効かない アカシア記録を支配したヴァルキュア・D・神祖(精神耐性×12)

空間切断について
空間斬って宇宙から地上に戻れるD(空間切断×1)を無効化するアカシア操作 したヴァルキュアの肉体
最終的にヴァルキュアを両断したDの斬撃(空間切断×2)
D(空間切断×2)と切りあえるトーマを2度目の戦いで剣ごと両断したD(空間切断×3)の
剣をはじき返すジャウルの装甲を両断したD(空間切断×4)の
斬撃を受け止めたドラゴ大公の腕を更なる切れ味を与えた斬撃で切断したD(空間切断×5)を
防御できるギルディア男爵の手甲を切断したD(空間切断×6)の
突きを止める〈試作品〉の手を更に突きこんで切断したD(空間切断×7) さらに同様の行為は3度行われたのでD(空間切断×9)
そしてDの剣をはじき返した流体金属を身にまとった〈試作品〉を切り裂いたD(空間切断×10)の
剣をはじき返せるベルゲンジ大公のバリアを切ったD(空間切断×11)
Dの斬撃を分子結合で無効化したナイトフィールナイトフィールを斬ったD(空間切断×12)

毒攻撃と耐性
通常の生物に有効な毒やウイルスが効かない貴族(毒耐性×1)
貴族にも有効な毒やウイルスが効かないD(毒耐性×2)
Dにも有効な毒やウイルスに耐えなおかつ解毒もできる左手(毒耐性×3&解毒×3)
左手にも有効な毒を血液中に生成しているゼノ・ゴーシン(毒×4&毒耐性×4)
そのゼノ・ゴーシンに有効な毒を作り出せる左手(毒×5)

【先鋒】
【名前】破壊者
【大きさ】3m
【攻撃力】対象を分子レベルで分解し、異次元に送る。自分を中心に一瞬で100m、
     広範囲を破壊する場合は数時間で周囲数kmを破壊する速度。
【防御力】全身を蒼い光に換え、宇宙創造のエネルギーを数歩よろめく程度の衝撃波に減少させる。
【素早さ】10m離れたビッグバン加速器の弾(超光速)が発射された後、全身を光に変え無効化できる。
     移動速度は人並み、
【特殊能力】特に無し。
【長所】攻撃力、防御力。
【短所】(多分)宇宙生存能力はないので惑星破壊なんかを食らうとアウト。


【次鋒】
【名前】クルル
【属性】神
【大きさ】山のような大きさ。5kmの触手が体の一部。
【攻撃力】触手:巨大な影の中に無数の触手が蠢いている。影が相手を覆い、その影が一瞬で濃くなると同時に相手が消滅する。
        射程は次元の彼方から現実空間まで。ただし現実空間内では射程数km。範囲は数百m?(15000人の神祖軍を消滅させた)。
        二本存在するらしく、切られると攻撃ができなくなる。太さは3mぐらい。自分の吐息ぐらいでは傷一つつかない。
     神の吐息:風速1000mの風。範囲は自分を中心に周囲数km。周りをなぎ払う。
【防御力】大きさ相応。Dの攻撃で消滅した。
     Dの最大攻撃は"北湖山脈(最高峰は海抜5000m、4000m級の山3つ、3000m級の山が7つ)"を2秒で消すのと同じ効果がある。
      細胞膜の隙間から出血させる霧に包まれたとき、自分の血で視界を奪われた。その際呪い藁人形のような攻撃で触手を一本失った。
【素早さ】大きさ相応。自分を転移して異次元から現実世界に移動した。現実世界で転移した描写はない。
【特殊能力】精神攻撃:都市一つ丸ごと狂わせる精神攻撃で平気だったDの左手が絶叫を上げる強さ。射程は体格分ぐらい?
      洗脳:人間の弱い部分に働きかけ洗脳する。射程は次元の彼方から現実空間まで。ただし現実空間では射程数十km。
         一般人でも抵抗できるが長時間(一日以上)連続されると抵抗しにくい。
      強制転移:人間(Dを含む)数人を数10km移動させた。宇宙に飛ばしたりする描写はない。
      複製作成:相手(大きさは人間大)の複製を作る。相手も真実なので相手を傷つければ自分も傷つく。
           Dレベルの美しさは複製できなかったが、戦闘能力は複製できた。
      断末魔の叫びで地球の自転を変えることができる(意味なし)。

【長所】大きい。特殊能力がそれなりに豊富。5000年前のヴァルキュアには勝てた。
【短所】他に参戦してる同属中で一番弱い、というか普通に弱い気が・・・。
【備考】不死身の貴族が世界ごと滅びるために召還した神。以下作品紹介(背表紙と帯より)。
貴族の“遊戯地”として恐れられている谷間に、『都』に向かう乗合の飛行車が不時着した。
やくざ、酒場女、老夫婦、戦闘士、少年、そして、謎の“サクリ”とそれを護送する護送官ら二人。
この奇妙な取り合わせの乗客たちは、死の谷間からの脱出の成否を居合わせたDに託したいと願った。
しかし、Dがこの谷間を訪れた目的は、昔、神祖の軍と戦った貴族の砦を訪れることにある。
果たして、前途に待つものは―。
斃すべき相手は“神”?! 赤茶けた砂塵を巻き、Dは死の谷間“遊戯地”を行く
【戦法】神の吐息+触手で攻撃。近づかれたら強制転移で距離をとる。相手が近づいてこない場合は地道に洗脳。

【中堅】
【名前】ローレンス・ヴァルキュア
【属性】"絶対貴族(吸血鬼)" 第三代ローレンス家当主
【大きさ】成人男性並
【攻撃力】分子から再生する能力を封じる妖剣「グレンキャリバー」。長さ1m、幅20cm。参戦時は持っていない。
Dと互角の切り合いをすることができる。実体の無いものは切れないと思われる。
威力はビッグバン並(ダークロード当時)の剣を持つDと互角の切り合いができるのでビックバン並。
【防御力】原子レベルの再生はおろか文字どうり完全に消滅しても 一瞬で再生できる貴族の再生力を受け継いでいる。
Dと優勢に戦えるので精神耐性×7
魂攻撃耐性×12
再生×7
空間切断耐性
毒耐性
金色の盾 Dの攻撃を受け止めることができる。
咆哮だけで天地が鳴動し、巨大な稲妻を発生させる。それが自分に落ちたが平気。
グレンキャリバーで心臓を貫かれても死ななかった。
アカシア記録操作時はDの美貌に影響されない。
【素早さ】Dと戦えるので0秒行動。
【特殊能力】ある程度空間をコントロールすることができる。
神祖に宇宙の彼方に追放されたとき、自分の領土(おそらく大陸の一部)を20cmに縮め持っていった。
黒雲を数kmにおよぶ自分の顔にし、相手に警告を与えた。
力を込めて右手を振るだけで海抜数千mの山を動かし真っ向から衝突させることができる。
上空500m、直径5kmの異次元の穴を、地上にあけた空間の穴に吸収し無効化した。
自らの血(直径5cm)に長さ6m、数百億tの圧力でも折れない槍を吸収した。
気配だけで空気が変容し、圧倒的な存在感で骨がらみ縛りつかられ、押しつぶされ、空気を酸のように感じさせることができる。
空間切裂
剣で空間を切り裂き別の空間につなげる。同じところを同じように切るとふさがる。
Dと違いグレンキャリバーでないと実行不可なので参戦時は使えない。
視線
敵を睨む。Dの項目の左手を気絶させたので精神攻撃×10。
有効範囲は会話できるくらいの距離か。人外にも有効。
アカシア記録操作
D参照
簡単に言うと世界観相応の全知+任意全能。
任意全能+0秒行動で常時全能。
【長所】吸血鬼の再生能力、物理的な攻撃力はDよりも高い。
【短所】左手がない分防御力に欠ける。
    神(某クトゥルフ)討伐軍に参加した時は一人で敗走した。
【戦法】アカシア記録を自由に操れる状態で参戦。基本は全知に任せる。
全知が効かないなら視線で睨む。グレンキャリバーも使ってみる。

【副将】
【名前】神祖
【属性】貴族(吸血鬼)、あのお方
【大きさ】成人男性並
【攻撃力】右の手のひらに「印刷(PRINT)」された攻撃防御用(AP)ユニットを作動させることにより攻撃可能。
相手の足元からマグマを噴出させる。射程数m、高さは天空まで、幅は数m。
周囲数千kmをマイナス272.8度に下げる。原子核の電子の動きまで止める氷の檻に相手を閉じ込める。
APユニットの探査装置と攻撃装置をオートにすることで強力な精神攻撃が可能。Dの攻撃を鈍らせた。
参考テンプレより精神攻撃×11
【防御力】原子レベルの再生はおろか文字どうり完全に消滅しても 一瞬で再生できる貴族の再生力を受け継いでいる。
Dの攻撃で死なない。
精神耐性×11
物理無効×10
魂攻撃耐性×22
再生×14
毒耐性
詳細はD参照
Dの斬撃に耐えられるので空間切断耐性×12
不思議消滅耐性
【素早さ】Dと戦えるので0秒行動。
【特殊能力】相手(人間大)を指差し、軽く指を振るだけで銀河と銀河の間に転移させることが可能。
作中の登場人物の発言からDと全く同じ顔であると思われ、実際にD同様に顔を見た者に
影響を与えたため、D同様の美貌を持つと思われる。
よって視認による精神攻撃×12+魂攻撃×22 人外・CPUにも有効。
すべてを腐らせる風(金属でできた壁やドアを腐らせた)を発生させる。
アカシア記録操作 ヴァルキュアは神祖の分身と合体したときに操作可能になったことを考えると
 神祖はDやヴァルキュア以上にアカシア記録操作ができるはず。
詳細はDを参照
簡単に言うと世界観相応の全知+任意全能。
任意全能+0秒行動で常時全能。
【長所】普通に強い。
【短所】宇宙生成のエネルギーを相手にぶつける兵器とか携帯してくれるとうれしかった。
【性格】なぜ人間を滅ぼさなかったのかは不明だが、地球はおろか全宇宙を「闇」で包む兵器を開発したが
「闇による支配」望まなかっため使用していないこと、神祖だけが理解できる高度な科学(備考)を使えば
貴族の衰退を遅らせることもできたが使わなかったこと、「運命」の数学的解析を可能にした貴族科学院が、
全文明の歴史的必然に重ねた結果、研究成果の発表を中止した時に起きた混乱を神祖が収拾したときに
洩らした言葉「俺たちは、かりそめの客なのだ」から考えると貴族が滅びるのは運面と考えていたらしい。
    だから吸血鬼と人間の融合を目指し億単位の人間(おそらく貴族の一部)を犠牲にしたが、D以外には成功例はなし。
【備考】神祖の科学:宇宙開闢のエネルギーを相手にぶつける兵器、異世界から無尽蔵のエネルギーを生み出す兵器等々
【共通設定・世界観】言ってしまえば見も蓋もないが、早い話がドラキュラ伯爵。
【戦法】アカシア記録操作できる状態で参戦、全知に任せる。

【大将】
【名前】D
【属性】ダンピール(吸血鬼と人間のハーフ) 、吸血鬼ハンター、唯一の成功例
【大きさ】成人男性並み
【攻撃力】怪力。重さ1t(大きさ2mぐらい)の石碑を簡単に持ち上げ、手で殴ってあっという間に砂にする。
片手持ちの一撃で100万トン以上の衝撃を与える。
Dの剣技は初期から特殊な武器や剣法を使ったものではなく【攻撃力】の斬撃は全て通常攻撃で可能。
原子レベルの再生を超え消滅しても復活できる貴族の再生力を無効にする剣技(再生無効×14)。
機械から投影された電子で構成された騎士を切断できる(電子で構成されているので物理無効)。
実体のない幽霊や体が水の改造人間、二次元の体を持つ貴族を切断(物理攻撃×11)。
肉と骨のみならず生命の源または根源的生命すら断ち切ることができる(魂攻撃×22)。
なぜか剣の届かない距離にいる敵も両断することができる。ハルマゲドンの地の文によると無限の長さ。
Dの斬撃が伸びる速度については剣を振ってから正面の敵を捉えるまでに一瞬で無限に伸びきることができる。
 実際にラスボスである神祖との決戦で無限に伸ばしながら使用し回避や防御を許さず命中させている。
 またこのシーンは本編での時系列の一番最後にあたる話なので両者ともに無時間行動が可能。
防御の上から敵を切断可能(防御により刃が届いていなくても敵を切ることが出来る)。一種の防御無視か。
惑星一つを改造したエネルギー炉を使ったシールドごと敵を切り裂く。
上記の惑星は宇宙を消滅させることも可能で無限に近いエネルギーを生み出す反陽子炉を複数搭載したドームがさらに星中に存在。
恒星一つ分のエネルギーの攻撃を弾き返せる。
全銀河系のエネルギーを使用した攻撃を吸収無効化可能な敵の腕を切断。
ビック・バン加速器から超光速で放たれた宇宙創造のエネルギーにほぼ無傷で耐える破壊者を一撃で倒したヴラドの錫杖(スペアだが威力は同じだろう)と正面から打ち合うことができる。
作中のビック・バンは文字どうり宇宙を一つ生み出せるだけのエネルギーを誇り時間軸にすら干渉する。加速器は破壊力をそのままに時間軸への影響を取り払ったもの。
0秒行動可能な自分と戦闘できてなおかつアカシア操作できるヴァルキュアを剣で倒すことが可能なので世界観相応の全能越えでもある。
その場に存在しない敵に対しても精神力で具現化しそれを切ることによりダメージを与えることが出来る。
影を変化させた二次元の刃とただの斬撃で打ち合える。またそれを筋力でへし折ることが可能。
レーザーで一時間に1cmしか切れない金属を切断。
鉄を溶かす炎を切裂きながら相手に攻撃可能。
一発で50tの巨石を動かすフライング・キックを数百発食らっても平気な液体金属装甲を切断。
すべてを腐らせる風(金属でできた壁やドアを腐らせた)を切裂き無傷。
一連次一次多元×3000億α+単一宇宙×3α+2000億α×無限^無限+2α サイズの神(某クトゥルフ)を剣の一振りで消滅させた。
精神集中だけで幻影の世界の全エネルギーと同じ力を操り、無限大の厚さを持つ扉を消滅させた。
木の針 マッハぐらいの速度で投擲すると摩擦熱で火が飛んでいるように見える。射程は数百m。
     防弾加工ぐらいなら突き刺さる。剣で切りながら攻撃可能。でかい相手には意味がないか。
【防御力】の欄の質量プラス無限大、体積マイナス無限小の重力場を閉鎖空間ごと切る(空間切断×12)。
【防御力】耐熱耐寒、対衝撃の特殊繊維のコートをまとっている。コートやマントも再生する。
原子レベルの再生はおろか文字どうり完全に消滅しても 一瞬で再生できる貴族の再生力を受け継いでいる。
人体分解酵素を食らって腐敗液の溜まりになっても一瞬で再生。
数匹の獣に全身を食われても相手の体内から食われた部分が飛び出して元に戻る。
ビームや自分の木針で心臓を貫いても平気になった。
再生無効の自分(敵の異能で自分を切ることになった邪神砦時は再生無効×7)やにせDの斬撃での傷も自己再生できる(再生×8)。
致命傷に相当するダメージを受けても再生しながら戦闘続行可能。
恒星一つ分のエネルギー球を2発食らっても戦闘続行可能。
ヴラドの錫杖(ビック・バン以上の威力)を受けて首が半分ちぎれかけたが戦闘続行可能。
十倍の重力で影響を受けない。
10万度の炎をマントではじく。同じ温度のレーザーで全身を貫かれても平気。
マグマに飲み込まれても髪の毛一本揺るがない。そこから原子核の電子すら動かない絶対零度(-272.8度)でも平気。
10万ボルトの電撃を数分間食らっても平気。
都市一つ丸ごと狂わせる精神攻撃で平気。精神耐性×9の左手でも耐えられない精神攻撃を受けて平気なので精神耐性×10。
アカシア操作出来る状態だと美貌(精神攻撃×12)が効かなくなるので精神耐性×12。
邪神砦にて敵の異能により肉と骨のみならず生命の源すら断ち切る自分の剣技で自分の首から肺まで切断してしまったが死ななかった(傷は瞬時に再生)。当時の魂攻撃は×13だったので魂攻撃耐性×13。
さらにアカシア操作時は美貌が無効な為魂攻撃耐性×22
毒に対して耐性のある貴族を上回る毒耐性を持つ。それ以上の毒でも左手の解毒が間に合う。
触れた物質を金剛石に変える空間断層を通り抜けても平気なので石化または物質変化耐性あり。
ある毒で自分の体が太陽に変わっても太陽相応の熱と日光のダメージに耐えられる。
核の放射能にも強い耐性を持つ。
常人なら失神、耐性のある者でも鼻孔や口を抑える悪臭でも平気。それより強力と思われる、嗅いだだけで発狂するような悪臭でも効果なし。
肉体的に死んでも普通に行動していたので即死攻撃は意味なしか。死んだ状態で別の即死攻撃と思われる不思議攻撃を食らったが効かなかった。
時間の流れのない空間でも行動可能なので時間停止等は効かないだろう。
空間を含めたあらゆる数学的構成が存在出来ない〈虚無〉の中でも消滅しないで自力での脱出も可能。
空間を捻じ曲げ破壊した神の苦痛の声の中に居て無傷
ヴァルキュアがアカシア記録を使ってDの思考や素性を調べようとしたが読み取ることができなかったので全知に対しての耐性あり。
Dについての記録が凍結して読めないと言っていたので未来を読むこともできないだろう(ヴァルキュアはだけでは無理だったが神祖から力を譲渡されていれば読み取ることが可能)。
アカシア記録を読んでも歴史からの存在抹消をうけないので全能耐性有り。
空間の閉鎖と同時に物質を原子レベルにまで圧搾し素粒子分解させる重力場(同じ重力場発生装置の記述
によると質量プラス無限大、体積マイナス無限小の空間に適合するよう圧搾され空間ごとディラックの海に埋没させるらしい)に耐える。
千分の一秒浴びただけで全身のDNAを破壊する‘黒い宇宙線‘が直撃しても平気。
銀河系に満ちる全ての太陽光を収束した攻撃に耐える。

【素早さ】0秒行動可能(ダークロードにて崩壊する迷路から脱出する際に0秒で動いている。距離は数十メートル位か)
ダークロードより引用
“次の瞬間、彼は身を躍らせた。なんのためらいもなかった。コートが黒い深淵に挑む魔鳥の羽根のように翻った。靴底が硬い地面を踏むまでの時間はゼロだと、身体が伝えた。”以上。
また貴族戦線において1億光年の距離をゼロ・タイムで移動できる装置(移動菅)を使っての移動中の0秒の間に細胞一つ一つの異常を意識したり、左手の叫び声を聞いている描写もある。
0秒行動抜きの最高速度は一次多元以上の世界観においてアカシア記録庫内の無限の距離を走って詰め攻撃を仕掛けることが出来るくらいなので無限速。
二段ジャンプ(仮名) 一瞬で大きさ3000mの巨人の胸ぐらいまでジャンプできる。そこからの二段ジャンプで3000mまで到達。短時間(十数秒位)なら滞空可能。
【特殊能力】美貌=精神攻撃×12+魂攻撃×22
黄金魔等の記載によると精神だけではなく魂も凍り漬か せたり、とろけさせることができる 黄金魔の時点でのDに切られても平気なマチルダ(魂攻撃耐性×21)の魂をとろけさせたので美貌は魂攻撃×22も持つ 。
美しい。一目見ただけでその場で気絶するかほっておくと延々と放心状態が続く。美しさに影響されなかったのはアカシア記録を支配したヴァルキュアぐらい。
人間・人外・その他生物・機械・無機物・霊・精神体等実体のないものにも有効。視界や五感はおろか感情や精神の無いモノにまで効く。
少なくとも視界のあるような敵なら距離に関係なく眼に入った時点でアウトか。
普通の人がDを見ると
「マリアはしげしげとDを見つめた。横顔を、である。正面から見た日には一秒と持たない。
すぐ、両目が霞にかかったようにぼんやりとしてきた。それは目よりも、Dの美貌を見るマリアの脳の問題であったが、当人は気がつかない。」
吸血鬼だと
「にせDは、ちっと舌打の上、横目で睨みつけたが、そのうちに、うっとりしははじめ。あわてて前を向いた。」
機械の場合
「電子アイの焦点をあわせたアンドロイドたちの動きが一瞬、停止する。あまりの美しさに、電子脳すら束の間の回路不調に陥ってしまったのだ。」
普通に戦ってるときもあるけど、Dが本気の時は「鬼気」が加わって相手が驚嘆して「あのお方・・・」とか言いながら戦闘になる。地の文によると世界を狂わせる美しさ。以下原文。
「この若者は美しい。闇と血に染まって、青白い肌はなおも輝きを増し、凄絶な美貌は、地獄美といってもいい美しさで世界を狂わせそうだ。
そして、彼の顔を見たものは必ずこう感じる。殺されてもいい、と。思うのではない思考はたちまちとろけ、しばらく戻らない。
どんな敵でも恍惚となる。そのとき倒されればみなうっとりと死ぬだろう。」

美しさにより以下の攻撃を消滅又は破壊する攻撃そのものを
魅了するので攻撃自体にDの美貌を防げる耐性がない限り突破できないか

姿と能力を再現する攻撃(コピー能力)
魂を封印し行動不能にする攻撃(魂攻撃&封印攻撃)
閉鎖空間と質量プラス無限大、体積マイナス無限小の重力場
を2倍に強化した攻撃(空間攻撃&重力攻撃)
上記の攻撃は更に圧搾した敵を消滅させる(消滅攻撃)
凄惨な光景を見せる攻撃(幻覚攻撃)

描写としては重力圧縮・消滅・幻覚・空間閉鎖による封印といった
実体のない攻撃は魅了されてそのまま消滅
姿をコピーする能力は使用した敵の体が溶けて自滅(ただし、姿をコピーしない場合は防げないか)
魂を吸収して封印する攻撃は封印した道具が恥ずかしがって
自分から真っ二つになりDにかかっていた封印も消えた

「この星の誕生以来、連綿と振りつづけた白雪を人のサイズに圧縮すれば、
 石炭から生まれる金剛石のごとく、この若者の顔になるのではないか。」という美しさ。霧が勝手によける。
風の谷のナウシカの腐海のような森で寝ている状態でも生物が美しさと恐怖のため近づけない。
砂嵐の中、500mの距離でにじむ黒い影の状態でも身動きできなくなる。
美しさのため電子頭脳さえ照準を定めるのにコンマ一秒遅れる。
相手の能力をコピーしようとしても、美貌がコピーできずに失敗する。
雪の上を足跡を残さず歩け、水の上も歩ける。
宇宙では数分しか生きられない。1度億年単位で宇宙をうろついたこともあるが時間のない別宇宙だったので参考までに。
水中では10分ぐらいしか活動できない。

鬼気
Dが常時身に纏っている気。殺気や闘気、妖気、力と書かれることも。有効な敵の種類は美貌と同じ。
ヴラド・バラージュ(精神耐性×4)にも有効なので精神攻撃×5。
さらに自分の血を吸うまたは殺気立つと眼が赤くなり通常の鬼気が効かないギルゼン公爵等にも有効になる。赤眼状態時=精神攻撃×6。
・鬼気は精神だけではなく魂にも影響を与え凍りつかせる
ナイトフィール(魂攻撃耐性×21)を気死したかのごとく
身動きを封じることができるので魂攻撃×22
にせDの気は鋼や石すらも腐敗させる、DとにせDは設 定上同じことが可能なので
鬼気(精神攻撃×6+魂攻撃×22+不思議腐敗)
有効な範囲と 三次多元×3000億α+単一宇宙×3α+2000億α×無限^3+ 2α の大きさの神に届き知覚させるのでそれ相応
美貌との違いはまともに受けると気死したり心臓発作に襲われて死に至る(機械の場合は機能不全)。

第六感
異次元だろうが五感が封じ込まれようがなぜか行動可能。同様の能力を持つ左手が通用しない空間でも平気。
不可視の霊や妖物を視認できる。それでも見えない敵であっても六感で位置を特定できる。
意思の無い機械の殺気すら感じることができる。

青いペンダント
機械の機能を停止させたり、自在にコントロールできるペンダントを所持。
センサーや兵器を含めた防御機構を搭載した巨大な建物から乗り物、ロボットや携帯火器(自動・手動問わず)にも有効。ハッキング対策もスルーできる。
D以外が所持していても勝手に機能していたので自動発動。
効果範囲は一部区画の広さでも七九八四四二八九一キロ以上を誇るギャスケルの保管庫の防御機構を停止させることができるくらい。
瞬間移動
瞬間移動で消えた相手の後ろを取ることができる。距離は10kmぐらい。
空間切断
剣で空間を切り裂くことが可能。切った空間は好きな別の空間につなげることが出来る。同じところを同じように切るとふさがる。

アカシア記録操作
アカシア記録(宇宙の森羅万象を記したエーテルの総称)操作
記録を読んだものは自動で記録操作され歴史から存在を抹消されてしまう。
本来は記録庫に出向かないと操作できないはずだが記録庫からエーテルが流出していれば記録庫の外でも操作可能。
記録庫内の空間は無限の距離を持っており通常その距離を詰めることはできない。
宇宙にみなぎるエーテルには全宇宙の記憶が過去、現在、未来にわたって記録されている。
記録庫に漂っている霧を操ることにより歴史を書き換えることができる。
記録は好きなときに好きなものを好きな場所から取り出すことができる。
霧を握ることにより発動。書き換えなどに時間は特にかからない。
記録を自由に操作できる状態だとDの美貌(精神攻撃×12+魂攻撃×18)が効かなくなる。
記録を読むことにより全知や未来予知と同じような効果を得られる(危険時には記録が自動的に教えてくれた)。
存在自体を無かったことにすることもできる。
応用で俗に言う全能防御的な使い方も可能。
作中で行われたこと
別の太陽系から導かれた直径1万kmの小惑星を地球激突からそらす(神祖)
他人の思考や未来持ちえるすべての情報を覗いた。(ヴァルキュア、マシュー、神祖)
都の人間の反撃を自動的に予知して対応した。(ヴァルキュア)
他人の運命を操ることにより自分の好きな行動を取らせた。(神祖)
Dの投げた針を反射させて送り返したり、Dの斬撃を防いだ。(ヴァルキュア)
自らの死と敗北の運命を握りつぶす(D、ヴァルキュア)
光速で伝わった大地震の情報を無かったことにした(ヴァルキュア)
地球に落ちてきた小惑星を消した(ヴァルキュア)
ヴァルキュアの領土すべてを小さな赤い球体に圧縮した(D)
死んだ人間を生き返らせ、歴史を書き換え幸せな人生にした(D)
アカシア記録を読めるヴァルキュアが記録を読めないD(全知耐性)
Dの敗北の記録を読めるようになったヴァルキュアとその記録を読み
改竄できるD(全知×2)

左手 Dの左手の人面姐 目、鼻、口があるが普段は隠れている。寒さに弱く、-20度ぐらいで行動不能。
Dとは別に自立行動可能し攻撃できる
吸収したものはエネルギーに分解できる
四つの力
火水土風があればDに様々な力を与えることができる。
土はポケットにある、火は木の針を燃やす、風はそこらの空気、水はDの血で発動可能。用意に数十秒かかる。
数万年のときを超えたり次元を超えることができる。
超光速で移動しながらでも別の次元に移動可能。
電子も中性子もひとつになったブラックホールと同じ物質を切り裂く力を与える。
風、水だけでもDを死から蘇らせることが可能。
吸収
口から様様なものを吸い込む。Dが攻撃食らってからでもなぜか吸い取って無効化できる。
火星から地球まで一瞬で届き、惑星を二、三個貫通する1億度の荷電粒子を吸収できる。
神が作り出した銀河を吸い込んだ。
1000億ボルトの電撃を吸収
空間歪曲された馬小屋を丸ごと吸い込む。
小型原子弾(指向性で地面を10m削る)を無効化。
10万度の炎も吸収可能。
四方を重力場で囲まれ、ディラックの海まで縮められそうになったが触るだけで無効化。
爆発時に数十万度の炎を放つ小型ミサイルを15発飲み込み、爆発されても大丈夫。
ソニックブーム(圧力は50t)を吸収
物質生成
触れた生物を即死させ物質を腐らせる死霊にダメージを与える謎物質、細胞を腐敗させる猛毒(毒×5)、人体程度であれば灰にできる青白い不思議炎等を生成。
Dの長剣に付与することもできるが、口から吐き出して敵に投擲することもできる(射程10メートルくらい)。
その他
触っただけで相手の電子情報を読み取ることができる。
情報伝達速度が超光速の反陽子コンピュータにハッキングで勝利を収める。
Dにも有効な毒を無効化できる。地上で発生し、上空1万mを飛ぶ鳥が死ぬ毒より100万倍濃い毒でも大丈夫。

再生回路
1000分の1ミクロンの糸。明らかに某せんべい屋のアレであるがDはサポートアイテムとして使用。
世界とつなぐことにより現実世界と夢の世界を自在に行き来できる。次元の向こう側の別の宇宙から戻ってきたりもしていたので、普通に次元移動もできる。
敵がその世界の森羅万象や世界法則を操っていて出入り出来ない空間でも使用可能。
使用している間に受けた攻撃は全て食らう前に次元の間隙に放出されて無効化される。空間や次元ごと破壊するような攻撃以外は無効だろう。

夢化(仮)
再生回路の使用または任意(貴族戦線で使用)で自身の存在を夢にすることができる(Dはその状態から現実の敵に攻撃可能)。
夢になっている間は現実からの干渉は基本的に受け付けず物体は体をすり抜ける(物理無効)。
また夢の存在となった者は少なくとも魔性馬車の時点でのDの斬撃を無効化できる(物理無効×9+魂攻撃耐性×18+空間切断耐性×7+不思議消滅耐性)。
現実から夢(その逆でも可)となった際には自分の居る場所を任意で最低でも数百mほど転移して移動できるもよう。

【長所】強力な美貌及び鬼気とチート剣技
【短所】陽光症なんかの弱点もある。作者が長くなっちゃった症候群を持っているので矛盾が・・・
【性格】徹底したクール無口無表情。子供には比較的優しいが公私混同はしないので敵対した時点で誰であろうと問答無用で切り捨てる。
基本的に油断や情けなどといった感情とは無縁。作者曰く美形キャラの中では一番まともらしい。
【戦法】全知を使いつつ物理&魂攻撃+再生無効+防御無視の剣技に加え空間切断+不思議消滅を付加させた斬撃で切る。
左手は自立行動可能なので1手目で吸収、2手目で敵が近ければ毒を打ち込む
敵の攻撃が致命的でかつ美貌や鬼気で倒せそうなら当たらない距離を保ちつつ常時能力に巻き込む
全知が効かない場合はとりあえず斬撃と吸収 敵が逃げる場合は全知で有効な攻撃範囲を保ちつつ移動し追撃
敵が迫ってくる場合は全知判定で斬撃か効かない場合は常時能力に巻き込みつつ敵の攻撃の当たらないように後退
全知でベストな距離を探れない場合は美貌の有効範囲を基準にする
【備考】赤眼状態+再生回路を繋いで参戦。


old

【作品名】吸血鬼ハンターシリーズ
【ジャンル】小説
【先鋒】破壊者
【次鋒】クルル
【中堅】ローレンス・ヴァルキュア
【副将】D
【大将】神祖

【共通設定・世界観】
  • Dの世界では一度人間が核戦争で絶滅しかけてる。
  • その後隠れていた吸血鬼(トップはドラキュラ伯爵)が地球に支配。
 科学と魔法のレベルは謎のエイリアンが太陽系に攻めてきたとき1000年がかりで追い払って、
 逆に別の銀河の相手の惑星を宇宙から消滅させることができるレベル。
 神祖と一部の貴族の科学力はそれは上回る。運命の法則を解明し、宇宙創造のエネルギーを解明できたりする。
  • この世界の吸血鬼は太陽の光を地球で浴びると灰になる。人口太陽の場合は平気、月や他の太陽系でも平気。
  • 貴族は人間とともに生まれたのではなく地球創生とほぼ同時に始祖が生まれたらしい。
  • 貴族は神祖を頂点に次位の「神老(元老)」達が世界の果てにある「水晶宮」で世界を総べていた。
  • ギルゼン公爵は神祖と同格。神老クラスだとDを無理やり空間転位させることができる。
  • 種としての生命力が衰えてきたため神祖は人間と吸血鬼の融合を、ギルゼン公爵は人間とエイリアンの融合で完成体を目指した。
  • 世界観的には「夢」は「多元宇宙」と置き換えることが可能らしい。詳細は不明(夢=多元宇宙と現実は相互に影響を与える)。

【先鋒】
【名前】破壊者
【大きさ】3m
【攻撃力】対象を分子レベルで分解し、異次元に送る。自分を中心に一瞬で100m、
     広範囲を破壊する場合は数時間で周囲数kmを破壊する速度。
【防御力】全身を蒼い光に換え、宇宙創造のエネルギーを数歩よろめく程度の衝撃波に減少させる。
【素早さ】10m離れたビッグバン加速器の弾(超光速)が発射された後、全身を光に変え無効化できる。
     移動速度は人並み、
【特殊能力】特に無し。
【長所】攻撃力、防御力。
【短所】(多分)宇宙生存能力はないので惑星破壊なんかを食らうとアウト。


【次鋒】
【名前】クルル
【属性】神
【大きさ】山のような大きさ。5kmの触手が体の一部。
【攻撃力】触手:巨大な影の中に無数の触手が蠢いている。影が相手を覆い、その影が一瞬で濃くなると同時に相手が消滅する。
        射程は次元の彼方から現実空間まで。ただし現実空間内では射程数km。範囲は数百m?(15000人の神祖軍を消滅させた)。
        二本存在するらしく、切られると攻撃ができなくなる。太さは3mぐらい。自分の吐息ぐらいでは傷一つつかない。
     神の吐息:風速1000mの風。範囲は自分を中心に周囲数km。周りをなぎ払う。
【防御力】大きさ相応。Dの攻撃で消滅した。
     Dの最大攻撃は"北湖山脈(最高峰は海抜5000m、4000m級の山3つ、3000m級の山が7つ)"を2秒で消すのと同じ効果がある。
      細胞膜の隙間から出血させる霧に包まれたとき、自分の血で視界を奪われた。その際呪い藁人形のような攻撃で触手を一本失った。
【素早さ】大きさ相応。自分を転移して異次元から現実世界に移動した。現実世界で転移した描写はない。
【特殊能力】精神攻撃:都市一つ丸ごと狂わせる精神攻撃で平気だったDの左手が絶叫を上げる強さ。射程は体格分ぐらい?
      洗脳:人間の弱い部分に働きかけ洗脳する。射程は次元の彼方から現実空間まで。ただし現実空間では射程数十km。
         一般人でも抵抗できるが長時間(一日以上)連続されると抵抗しにくい。
      強制転移:人間(Dを含む)数人を数10km移動させた。宇宙に飛ばしたりする描写はない。
      複製作成:相手(大きさは人間大)の複製を作る。相手も真実なので相手を傷つければ自分も傷つく。
           Dレベルの美しさは複製できなかったが、戦闘能力は複製できた。
      断末魔の叫びで地球の自転を変えることができる(意味なし)。

【長所】大きい。特殊能力がそれなりに豊富。5000年前のヴァルキュアには勝てた。
【短所】他に参戦してる同属中で一番弱い、というか普通に弱い気が・・・。
【備考】不死身の貴族が世界ごと滅びるために召還した神。以下作品紹介(背表紙と帯より)。
貴族の“遊戯地”として恐れられている谷間に、『都』に向かう乗合の飛行車が不時着した。
やくざ、酒場女、老夫婦、戦闘士、少年、そして、謎の“サクリ”とそれを護送する護送官ら二人。
この奇妙な取り合わせの乗客たちは、死の谷間からの脱出の成否を居合わせたDに託したいと願った。
しかし、Dがこの谷間を訪れた目的は、昔、神祖の軍と戦った貴族の砦を訪れることにある。
果たして、前途に待つものは―。
斃すべき相手は“神”?! 赤茶けた砂塵を巻き、Dは死の谷間“遊戯地”を行く
【戦法】神の吐息+触手で攻撃。近づかれたら強制転移で距離をとる。相手が近づいてこない場合は地道に洗脳。


【中堅】
【名前】ローレンス・ヴァルキュア
【属性】"絶対貴族(吸血鬼)" 第三代ローレンス家当主
【大きさ】人間大
【攻撃力】分子から再生する能力を封じる妖剣「グレンキャリバー」。長さ1m、幅20cm。参戦時は持っていない。
  • Dと互角の切り合いをすることができる。実体の無いものは切れないと思われる。
【防御力】分子レベルから再生するので通常攻撃で殺すことが困難。
  • 貴族の再生能力は高出力レーザー砲で心臓を貫かれ、火薬式自動小銃で身体を裂かれ、
 超音波砲で細胞をぐずぐずにされても再生する。砕けた骨がつながり、ちぎられた肉が癒着し、
 破壊された眼球が網膜も水晶球も無から生み出される。
  • 普通の貴族は1000mから落ちても数秒で再生する。
 高度四万八千mから落とされ平気な貴族もいるが死ぬ貴族もいるので参考程度?
 (Dは一万五千mから落ちて大丈夫だった)
  • 金色の盾 Dの攻撃を受け止めることができる。
  • 咆哮だけで天地が鳴動し、巨大な稲妻を発生させる。それが自分に落ちたが平気。
  • グレンキャリバーで心臓を貫かれても死ななかった。
  • 参戦時はDの美しさに影響されない。
【素早さ】移動速度、攻撃速度、反射はDと互角。
【特殊能力】ある程度空間をコントロールすることができる。
  • 神祖に宇宙の彼方に追放されたとき、自分の領土(おそらく大陸の一部)を20cmに縮め持っていった。
  • 黒雲を数kmにおよぶ自分の顔にし、相手に警告を与えた。
  • 力を込めて右手を振るだけで海抜数千mの山を動かし真っ向から衝突させることができる。
  • 上空500m、直径5kmの異次元の穴を、地上にあけた空間の穴に吸収し無効化した。
  • 自らの血(直径5cm)に長さ6m、数百億tの圧力でも折れない槍を吸収した。
  • 気配だけで空気が変容し、圧倒的な存在感で骨がらみ縛りつかられ、押しつぶされ、空気を酸のように感じさせることができる。
空間切裂
  • 剣で空間を切り裂き別の空間につなげる。同じところを同じように切るとふさがる。
  • Dと違いグレンキャリバーでないと実行不可なので参戦時は使えない。
アカシア記録操作
Dと同じ
【長所】吸血鬼の再生能力、物理的な攻撃力はDよりも高い。
【短所】左手がない分防御力に欠ける。精神攻撃に対する描写がない。美しさに頼れない。
    神(某クトゥルフ)討伐軍に参加した時は一人で敗走した。
【戦法】アカシア記録を自由に操れる状態で参戦。右手を振りながらアカシア記録操作で相手を抹消する。


【副将】
【名前】D
【属性】ダンピール(吸血鬼と人間のハーフ)
【大きさ】人間大
【攻撃力】怪力。重さ1t(大きさ2mぐらい)の石碑を簡単に持ち上げ、手で殴ってあっという間に砂にする。
分子から再生する能力が通用しない剣技。
  • レーザーで一時間に1cmしか切れない金属を切断。
  • 鉄を溶かす炎を切裂きながら相手に攻撃可能
  • 原子爆弾の直撃に耐える装甲を切断。
  • 一発で50tの巨石を動かすフライング・キックを数百発食らっても平気な液体金属装甲を切断。
  • すべてを腐らせる風(金属でできた壁やドアを腐らせた)を切裂き無傷。
  • 機械から投影された電子で構成された騎士を切断できる(電子で構成されているので物理無効)。
  • 実体のない幽霊の人工心臓だけを切ったり体が水の改造人間を切断。
  • 触手だけで5km以上、断末魔の叫びで地球の自転を早めた神(某クトゥルフ)を剣の一振りで消滅させた。
  • 精神集中だけで幻影の世界の全エネルギーと同じ力を操り、無限大の厚さを持つ扉を消滅させた。
木の針 マッハぐらいの速度で投擲すると摩擦熱で火が飛んでいるように見える。射程は数百m。
     防弾加工ぐらいなら突き刺さる。剣で切りながら攻撃可能。でかい相手には意味がないか。

【防御力】耐熱耐寒、対衝撃の特殊繊維のコートをまとっている。コートやマントも再生する。
吸血鬼の再生能力を受け継いでおり、再生能力が高い。木の杭で心臓を貫かれると死ぬ、はず。
  • 部屋ひとつ吹き飛ばす爆弾で傷ひとつつかない。
  • 1発で1tの巨獣を倒すライフルを3発食らっても平気。
  • 十倍の重力で影響を受けない。
  • 10万度の炎をマントではじく。
  • 10万度のレーザーで全身を貫かれても平気。
  • マグマに飲み込まれても髪の毛一本揺るがない。そこから原子核の電子すら動かない絶対零度(-272.2度)でも平気。
  • 10万ボルトの電撃を数分間食らっても平気。
  • 都市一つ丸ごと狂わせる精神攻撃で平気。
  • 普通の毒は効かない。それ以上の毒でも左手の解毒が間に合う。
  • ある毒で自分の体が太陽に変わっても即座に死ななかった。
  • あらゆる数学的構成が成立しない虚無(飲み込まれると存在できない)に耐える。

【素早さ】移動速度は100mで5秒を切るぐらい。0.01秒で5m移動して相手に攻撃可能。
  • 二段ジャンプ(仮名) 一瞬で大きさ3000mの巨人の胸ぐらいまでジャンプできる。
 そこからの二段ジャンプで3000mまで到達可能。
  • マッハ3のライフル弾を剣で相手に跳ね返す。
  • 5mの距離から散弾銃で撃たれたき、手に持った木の枝(葉っぱ付き)の一振りで弾を跳ね返した。
  • レーザーを剣で跳ね返す。
  • 四方から迫ってくる雷を一瞬で切断できる。

【特殊能力】美しい。美しさに影響されなかったのはアカシア記録を支配したヴァルキュリアぐらい。
普通の人がDを見ると
「マリアはしげしげとDを見つめた。横顔を、である。正面から見た日には一秒と持たない。
すぐ、両目が霞にかかったようにぼんやりとしてきた。それは目よりも、Dの美貌を見るマリアの脳の問題であったが、当人は気がつかない。」
吸血鬼だと
「にせDは、ちっと舌打の上、横目で睨みつけたが、そのうちに、うっとりしははじめ。あわてて前を向いた。」
機械の場合
「電子アイの焦点をあわせたアンドロイドたちの動きが一瞬、停止する。あまりの美しさに、電子脳すら束の間の回路不調に陥ってしまったのだ。」
普通に戦ってるときもあるけど、Dが本気の時は「鬼気」が加わって相手が驚嘆して「あのお方・・・」とか言いながら戦闘になる。

  • 「この星の誕生以来、連綿と振りつづけた白雪を人のサイズに圧縮すれば、
 石炭から生まれる金剛石のごとく、この若者の顔になるのではないか。」という美しさ。霧が勝手によける。
  • 風の谷のナウシカの腐海のような森で寝ている状態でも生物が美しさと恐怖のため近づけない。
  • 砂嵐の中、500mの距離でにじむ黒い影の状態でも身動きできなくなる。
  • 美しさのため電子頭脳さえ照準を定めるのにコンマ一秒遅れる。
  • 相手の能力をコピーしようとしても、美貌がコピーできずに失敗する。
  • 雪の上を足跡を残さず歩け、水の上も歩ける。
  • 宇宙では数分しか生きられない。
  • 水中では10分ぐらいしか活動できない。
第六感
  • 異次元だろうが五感が封じ込まれようがなぜか行動可能。
  • 意思の無い機械の殺気すら感じることができる。
瞬間移動
  • 瞬間移動で消えた相手の後ろを取ることができる。距離は10kmぐらい。
空間切裂
  • 剣で空間を切り裂き別の空間につなげる。同じところを同じように切るとふさがる。
アカシア記録操作
アカシア記録(宇宙の森羅万象を記したエーテルの総称)操作
  • 記録庫に出向かないと操れない。記録庫内の空間は無限の距離を持っており、特殊な力を持たないと目標に近づけない。
  • 宇宙にみなぎるエーテルには全宇宙の記憶が過去、現在、未来にわたって記録されている。
  • 記録庫に漂っている霧を操ることにより歴史を書き換えることができる。
  • 霧を握ることにより発動。書き換えなどに時間は特にかからない。
  • 存在自体を無かったことにすることもできる。
作中で行われたこと
  • 別の太陽系から導かれた直径1万kmの小惑星を地球激突からそらす(神祖)
  • 自らの敗北する運命を握りつぶす(D、ヴァルキュア)
  • 光速で伝わった大地震の情報を無かったことにした(ヴァルキュア)
  • 地球に落ちてきた小惑星を消すした(ヴァルキュア)
  • ヴァルキュアの領土すべてを小さな赤い球体に圧縮した(D)
  • 死んだ人間を生き返らせ、歴史を書き換え幸せな人生にした(D)


左手 Dの左手の人面姐 目、鼻、口があるが普段は隠れている。寒さに弱く、-20度ぐらいで行動不能。
四つの力
  • 火水土風があればDに様々な力を与えることができる。
  • 土はポケットにある、火は木の針を燃やす、風はそこらの空気、水はDの血で発動可能。用意に数十秒かかる。
  • 数万年のときを超えたり次元を超えることができる。
  • 超光速で移動しながらでも別の次元に移動可能。
  • 電子も中性子もひとつになったブラックホールと同じ物質を切り裂く力を与える。
  • 風、水だけでもDを死から蘇らせることが可能。
吸収
  • 口から様様なものを吸い込む。Dが攻撃食らってからでもなぜか吸い取って無効化できる。
  • 火星から地球まで一瞬で届き、惑星を二、三個貫通する1億度の荷電粒子を吸収できる。
  • 1000億ボルトの電撃を吸収
  • 空間歪曲された馬小屋を丸ごと吸い込む。
  • 小型原子弾(指向性で地面を10m削る)を無効化。t
  • 10万度の炎も吸収可能。
  • 四方を重力場で囲まれ、ディラックの海まで縮められそうになったが触るだけで無効化。
  • 爆発時に数十万度の炎を小型ミサイルを15発飲み込み、爆発されても大丈夫。
  • ソニックブーム(圧力は50t)を吸収
その他
  • 触っただけで相手の電子情報を読み取ることができる。
  • 情報伝達速度が超光速の反陽子コンピュータにハッキングで勝利を収める。
  • 毒を無効化できる。地上で発生し、上空1万mを飛ぶ鳥が死ぬ毒より100万倍濃い毒でも大丈夫。


【長所】何でも切れる剣、不死身に近い再生能力、役に立つ左手。
【短所】陽光症なんかの弱点もある。作者が長くなっちゃった症候群を持っているので矛盾が・・・

【戦法】相手が人並みなら相手が呆然としている間に針+剣で攻撃。
でかい機械なら瞬間移動などを駆使して内部に侵入、左手に任せるか乗員皆殺し。
それ以外は空間切裂でアカシア記録の保存庫に行って消滅させる。

【備考】一巻が出たのが1983年1月31日。現在長編20編+外伝1編。


【大将】
【名前】神祖
【属性】貴族(吸血鬼)
【大きさ】2mぐらい。
【攻撃力】右の手のひらに「印刷(PRINT)」された攻撃防御用(AP)ユニットを作動させることにより攻撃可能。
  • 相手の足元からマグマを噴出させる。射程数m、高さは天空まで、幅は数m。
  • 周囲数千kmをマイナス272.8度に下げる。原子核の電子の動きまで止める氷の檻に相手を閉じ込める。
  • APユニットの探査装置と攻撃装置をオートにすることで強力な精神攻撃が可能。Dの攻撃を鈍らせた。
【防御力】
  • Dの攻撃で死なない。
  • 貴族の再生能力は高出力レーザー砲で心臓を貫かれ、火薬式自動小銃で身体を裂かれ、
 超音波砲で細胞をぐずぐずにされても再生する。砕けた骨がつながり、ちぎられた肉が癒着し、
 破壊された眼球が網膜も水晶球も無から生み出される。
  • 普通の貴族は1000mから落ちても数秒で再生する。
 高度四万八千mから落とされ平気な貴族もいるが死ぬ貴族もいるので参考程度。
 (Dは一万五千mから落ちて大丈夫だった)
素早さはDと互角。【特殊能力】相手(人間大)を指差し、軽く指を振るだけで銀河と銀河の間に転移させることが可能。
  • Dに良く似ているらしい。コンピュータが神祖にほれたこともある。
  • すべてを腐らせる風(金属でできた壁やドアを腐らせた)を発生させる。
  • アカシア記録操作 ヴァルキュアは神祖の分身と合体したときに操作可能になったことを考えると
 神祖はDやヴァルキュア以上にアカシア記録操作ができるはず。
【素早さ】素早さはDと互角。
【長所】普通に強い。
【短所】宇宙生成のエネルギーを相手にぶつける兵器とか携帯してくれるとうれしかった。
【性格】なぜ人間を滅ぼさなかったのかは不明だが、地球はおろか全宇宙を「闇」で包む兵器を開発したが
「闇による支配」望まなかっため使用していないこと、神祖だけが理解できる高度な科学(備考)を使えば
貴族の衰退を遅らせることもできたが使わなかったこと、「運命」の数学的解析を可能にした貴族科学院が、
全文明の歴史的必然に重ねた結果、研究成果の発表を中止した時に起きた混乱を神祖が収拾したときに
洩らした言葉「俺たちは、かりそめの客なのだ」から考えると貴族が滅びるのは運面と考えていたらしい。
    だから吸血鬼と人間の融合を目指し億単位の人間(おそらく貴族の一部)を犠牲にしたが、D以外には成功例はなし。
【備考】神祖の科学:宇宙開闢のエネルギーを相手にぶつける兵器、異世界から無尽蔵のエネルギーを生み出す兵器等々
【共通設定・世界観】言ってしまえば見も蓋もないが、早い話がドラキュラ伯爵。


まとめ
【大将】
【名前】神祖
【属性】貴族(吸血鬼)
【大きさ】2m程
【攻撃力】精神攻撃可。周囲数千kmを絶対零度にし電子の動きまで止める氷の檻に相手を閉じ込める。
【防御力】分子レベルで再生。分子から再生する能力が通用しない攻撃で死なない。
【素早さ】四方から迫る雷を切断したりレーザーを剣で跳ね返す者と互角
【特殊能力】あまりの美しさのため相手はその場に佇む
     アカシア記録(宇宙の森羅万象を記したエーテル)を操作する
      存在自体を無かったことにしたり単一宇宙の歴史を書き換えることができる。

長所・短所
【長所】中堅~大将がアカシア記録操作により世界を書き換えられる
【短所】素早さ


参戦 vol.15 915 vol.117 143
修正 vol.64 121



vol.117

0143 格無しさん 2017/12/26 14:44:48
吸血鬼ハンターシリーズ再考

中堅〜大将の全能範囲により2次元より平らな世界まで勝ち越せる

GetBackers-奪還屋->吸血鬼ハンターシリーズ>2次元より平らな世界



vol.16
794 格無しさん sage 2006/11/02(木) 00:51:51
吸血鬼ハンターシリーズ考察 惑星破壊から
vs竜神伝説 4勝1敗
【先鋒】勝ち
【次鋒】大きさ負け
【中堅】アカシア操作勝ち
【副将】同上
【大将】同上

vsメテオス 4勝1分け
【先鋒】分解も相手でかすぎ 分け
【次鋒】神の吐息+触手と洗脳で勝てると思われる
【中堅】アカシア記録操作勝ち
【副将】同上
【大将】同上

vsザ・サード  4勝1敗
【先鋒】分解勝ち
【次鋒】神の吐息+触手で勝ち
【中堅】アカシア操作勝ち
【副将】美しさで止まった隙にアカシア記録操作勝ち
【大将】流石に無理か



795 格無しさん sage 2006/11/02(木) 00:53:09
vsスターフォックス 4勝1敗
【先鋒】分解勝ち
【次鋒】相手速いか?ビーム負け
【中堅】アカシア記録操作勝ち
【副将】アカシア記録操作勝ち
【大将】アカシア(ry勝ち

vsギャラクシーエンジェル 4勝1敗
【先鋒】分解勝ち
【次鋒】吸い込み負け
【中堅】距離的にアカシア操作勝ち
【副将】機械にも美しさは効くのでアカシア記録操作勝ち
【大将】同上

vsウルトラマン超闘士激伝 2勝3敗
【先鋒】負けるか
【次鋒】コスモミラクル光線負け
【中堅】絶命光線じゃ死なないが流石に負けるか
【副将】美しさとアカシア記録操作勝ち
【大将】同上

vsゴーストハンター・シリーズ 3勝2敗
【先鋒】分解勝ち
【次鋒】反応微妙だし吐息勝ち
【中堅】アカシア操作勝ち
【副将】【大将】無理負け

vスクラップド・プリンセス 4勝1敗
【先鋒】硬いし分解勝ち
【次鋒】刑相攻撃負け
【中堅】右手振るってアカシア操作勝ち
【副将】美しさ勝ち
【大将】同上


796 格無しさん sage 2006/11/02(木) 00:53:41
vsトップをねらえ! 4勝1敗
【先鋒】硬いし分解し続けて勝ち
【次鋒】多分負け
【中堅】右手振るってアカシア操作勝ち
【副将】美しさ勝ち
【大将】同上

vsWorld's Funnest 1勝4敗?
【先鋒】よく分からんが防御無視だし価値
【次鋒】大きさ負け
【中堅】【副将】【大将】
全能なら負け つかそれなら低すぎるだろ

vsドラゴンボール 2勝3敗
【先鋒】宇宙空間だされて負け
【次鋒】負け
【中堅】お菓子光線負けかな?
【副将】美しさ勝ち
【大将】同上

ドラゴンボール > World'sFunnest >吸血鬼ハンター> トップをねらえ! = スクラップド・プリンセス
なんかまだ上いけそうな予感

799 格無しさん sage 2006/11/02(木) 03:05:36
796
超光速反応なDB勢に美しさが効くのか?


800 格無しさん sage 2006/11/02(木) 05:40:28
D勢も超光速だが効くぞw
明らかに視覚のない奴にまで効くしな。


801 格無しさん sage 2006/11/02(木) 06:55:36
霧が勝手によけるぐらいだからな


802 格無しさん sage 2006/11/02(木) 07:26:57
 >>799 DB世界は(フリーザだけかも?)、超光速なのに「目で見て」判断してるんだよ。
「超光速反応のフリーザ」は、サングラスで回避可能の太陽拳も「正面から」食らってるしね。

「光より早いものを目で見て判断する」と言う記述は矛盾を感じるかも知れんが
太陽拳の光と「観測のための光」が光速以上だったら矛盾しない。


vol.18
200 格無しさん sage 2006/11/24(金) 00:36:47
吸血鬼ハンター再考 時間ないので上にいけるかだけ
vs星くず英雄伝 3勝1敗1分け
【先鋒】地道に分解勝ち
【次鋒】分け
【中堅】速いし流石に無理か
【副将】美しさ勝ち
【大将】同上

vs図解クトゥルフ 5勝
【先鋒】地道に分解勝ち
【次鋒】小さいし触手勝ち
【中堅】アカシア勝ち
【副将】美しさ勝ち
【大将】全能でもないし同上

vs塊魂シリーズ 3勝2敗
【先鋒】分解しきれない 負け
【次鋒】塊負け
【中堅】右手→アカシア勝ち
【副将】美しさ勝ち
【大将】同上
どうみても親子全勝で上にいけます。本当にあり(ry

284 格無しさん sage 2006/11/24(金) 18:04:09
吸血鬼ハンター再考続き 前の人とは別人

vs美少女戦士セーラームーン
【先鋒】吸収負け
【次鋒】凍結負け
【中堅】アカシア記録操作勝ち
【副将】アカシア記録操作で消去しても銀水晶で復活 こちらに全能級の防御は無い 負け
【大将】同上
1勝4敗

vsヴァルツァーの紋章
【先鋒】分解勝ち
【次鋒】引き分け
【中堅】ぎりぎりアカシア記録操作勝ち
【副将】吸収負け
【大将】美しさで一瞬は止められる アカシア記録操作勝ち
3勝1敗1引き分け

vsSF西遊記 石川英輔
【先鋒】惑星破壊負け
【次鋒】同上
【中堅】アカシア記録操作前に攻撃され負け
【副将】美しさで一瞬は止められる アカシア記録操作勝ち
【大将】美しさも効かないか 負け
1勝4敗

vs斬魔大聖デモンベイン(小説版)
【先鋒】視線負け
【次鋒】逃げられてトラペゾヘドロン負け
【中堅】アカシア記録操作でも消せないが鬼械神は倒せる 引き分け
    というか戦法変えた方がいいんじゃない?
【副将】アカシア記録操作でも平行世界全てを消滅させるのは無理だろう 引き分け
【大将】時間無視で動ける相手じゃ美しさも意味無い トラペゾヘドロン負け
2敗3引き分け

SF西遊記 石川英輔>ヴァルツァーの紋章=吸血鬼ハンターシリーズ=美少女戦士セーラームーン>塊魂シリーズ

ふと思ったが、ナノセイバーの位置少し下がるかも


285 格無しさん sage 2006/11/24(金) 18:24:59
西遊記
無機物にさえ効く美しさだし
生物限定の奴に対する耐性じゃ無理だと思う


286 格無しさん sage 2006/11/24(金) 18:27:37
ヴァルツァーは副将大将ほとんど変わらんし
大将に勝てるなら美しさ勝ちじゃね?


287 格無しさん sage 2006/11/24(金) 18:38:01
斬魔の中堅は多次元全能に変わってないか?


288 格無しさん sage 2006/11/24(金) 18:56:06
 >>285
ラノベスレだと勝てる可能性があるとか言われてた まあ、生物限定といわれればそんな気もするが

vsSF西遊記 石川英輔
【先鋒】惑星破壊負け
【次鋒】同上
【中堅】アカシア記録操作前に攻撃され負け
【副将】美しさで一瞬は止められる アカシア記録操作勝ち
【大将】アカシア記録操作勝ち
2勝3敗

位置は変わらない


 >>286
神の吸収はテンプレ読んだ限りだと自動発動っぽい ラノベスレでも負けとなってた


 >>287
戦法が昔のままだからな というか、今のナイアのテンプレ書いたの俺だからそこんとこは分かってる
戦法を変えるなりなんなりしてくれ


290 格無しさん sage 2006/11/24(金) 19:50:24
デモンベインとの勝敗数間違ってた

vs斬魔大聖デモンベイン(小説版)
3敗2引き分け


vol.24

330 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:35:26
吸血鬼ハンターとセラムンの中堅大将戦、防御がないってあるけど、
  • 自らの敗北する運命を握りつぶす
で十分防げると思うんだが。分けじゃないか?


331 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:36:03
 >330中堅じゃねー副将大将戦だった



333 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:40:28
 >>330
その前に中堅はアカシア操作で無理なのか
宇宙破壊程度の防御だし素早さはそうかわらんし
アカシアは任意全能みたいなもんだし。それともヴァルツァーの方読み間違えた?


334 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:41:31
 >>332
信用して問題無かろう
秒が分かるなら計算で速度求められるな


335 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:43:51
すまん。
0.000021~0.000026秒ぐらいじゃね?
だった


336 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:46:35
そういう場合は一番遅い0.000026秒で計算すればおk


337 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:46:42
 >>333
どっちも光速反応だからな まあ相討ちってとこか?
ただ宇宙の記録を操作するアカシア操作よりも宇宙そのものの破壊に耐えられる方が上という気がしないでもない


338 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:48:29
 >>336
おk
まあ、今計算してたが
そういや光速の10倍の任意単一宇宙全能居たんだったよ・・・
計算が無駄に・・・・


339 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:51:52
宇宙破壊と任意ほぼ全能ってどっちが上なんだろ


340 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:53:04
速い方が上。


342 格無しさん sage 2007/01/02(火) 01:59:21
とりあえず330・333の意見を一部取り入れて吸血鬼ハンター修正

vsセーラームーン
【先鋒】エネルギー吸収負け
【次鋒】凍結負け
【中堅】アカシア操作勝ち
【副将】引き分け
【大将】引き分け
1勝2敗2引き分け

vsヴァルツァーの紋章
【先鋒】勝ち
【次鋒】引き分け
【中堅】どっちが先に攻撃できるか分からん 引き分け
【副将】吸収負け
【大将】アカシア操作勝ち
2勝1敗2引き分け

SF西遊記 1勝2敗
吸血鬼ハンター 1勝2敗
セーラームーン 3勝
ヴァルツァーの紋章 1勝2敗

美少女戦士セーラームーン>SF西遊記 石川英輔=ヴァルツァーの紋章=吸血鬼ハンターシリーズ>ナノセイバー

これでいいか?


vol.36
226 格無しさん sage 2007/06/10(日) 21:34:35
吸血鬼ハンターD

VSヴァルツァーの紋章 2勝2敗1分け
【先鋒】全員分解して勝ち
【次鋒】分け
【中堅】記録庫に入る前に捕まりそう、負け。
【副将】相手が美貌に見惚れてる間にアカシア操作勝ち
【大将】吸収負け

結果
クトゥルー神話体系 3勝
ヴァルツァーの紋章 1勝1敗1分け
吸血鬼ハンターD 1敗2分け
マテリアル・ナイト 2敗1分け

セーラームーン>クトゥルー神話体系>ヴァルツァーの紋章>吸血鬼ハンターD
 >マテリアル・ナイト>時空ドーナツ (宇宙破壊の壁)

とりあえずこういう結果になりました。
最終更新:2017年12月27日 12:48
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。