Fate

【作品名】fateシリーズ(stay night、hollow ataraxia、zero)
【ジャンル】エロゲ+ファンディスク+同人小説(TYPE-MOON BOOKSレーベル)
【先鋒】ライダー
【次鋒】ゴルゴン
【中堅】アルトリア
【副将】ギルガメッシュ(stay night)
【大将】ギルガメッシュ(hollow ataraxia)

【共通設定・世界観】
魔術:魔術師が神秘を引き起こすための技術。
    体内の魔力か世界に満ちている魔力を使い、魔術師の体内にある魔術回路を通して発動する。
サーヴァント:死後英雄などとして祭り上げられた者は一つ高次元な存在になり『英霊の座』という
    形而上的な場所へ登録される。それがコピーされて魔術師によって現世に召喚された存在。
    一回の聖杯戦争で7体召喚され、それぞれの能力特徴に応じたクラスを割り当てられる。
    正体が判明すると自分の能力がバレかねないため、通常はクラス名で呼ばれる。
    共通する基本的な能力として、以下のものがある。
  • 自分の体を実体と霊体とに切り替えられる。霊体化すると不可視(サーヴァントには見える)になり、
 人ともサーヴァントとも干渉は相互に不可能になり、魔力の薄い物体を自在にすりぬけられる。
 攻撃の回避に使えるほど迅速に霊体化するには令呪のブーストが必要。実体化は一瞬。
 霊体化した後実体化すると、実体化中に傷んだ髪も治る(説明有り)。
  • 神秘の伴わない攻撃は原則無効(明言)。傷は負うようだが、霊体化すれば即座に完治するようだ(↑から推測)。
  • 自分の攻撃にはなべて神秘が宿る。ただのペーパーナイフでもサーヴァントが使えばサーヴァントを傷つけられる。
 当然、振り回してただの壁や地面に叩き付ける等も有効(描写アリ)。
  • サーヴァントの生命力・エネルギー源は魔力。一般人から精気を吸い取って魔力に還元することができる。
 この際キャスターとライダー以外は対象を殺す必要があるようだ。
  • 不治の傷も、魔力を消費することで数日ほどで治る自然治癒能力を持つ
  • 心臓を破壊されるか首を落とされることで致命傷になる(明言)
  • キャスター以外は無数の大型肉食獣並の怪物の群れを一掃できる白兵戦能力がデフォ
  • 基本的に神秘的な干渉には魔術師より高い耐性を持つ

マスター:聖杯戦争に参加する魔術師のこと。サーヴァントを召喚・使役し、魔力を供給し現世に留める存在。
      基本的にサーヴァントはマスターがいないと弱体化するとともに、2時間程で消滅する。
令呪:マスターが肉体に持つサーヴァントを従える印であり、絶対命令権でもある。3つで1組の消耗性であり、
    そのうちの1つを消費することで絶対命令を与えることができる。さらにその絶対命令には能力をブースト
    させる効果もあり、使い方次第で無茶苦茶な行為を実現可能。絶対命令の効果は、その命令の内容が
    より細かく瞬間的であるほど強くなり、広く長期間続く命令であれば効果は弱くなる。
    なお、令呪を3つ使い切ってもマスターとしての資格も力も失わない、ただ邪魔者としてサーヴァントに
    反逆され殺されたりすることがしばしばあるだけである。
    以下は作中内・設定で行われた令呪の内容と効果の例
 ・自分に服従せよ→マスターの命令に従わないと体が重くなる
 ・来い→数km近い距離を瞬間移動してマスターの元に現れる
 ・跳べ→飛行能力も無しに4kmの距離をジャンプさせた
 ・主変えに賛同しろ→殺したいほど嫌いなマスターに嫌々従う
 ・○○を殺すな→聖杯よりも○○を殺す事を何より望むサーヴァントが○○を殺せなくなった
 ・○○を主とせよ→擬似的な令呪を創って○○に従わせる
 ・自害しろ→即座に自殺した
 ・左腕になってしまえ→自在に動く義手に変化した
 セイバーの対魔力(家破壊クラスの魔術無効)なら若干抵抗可能
 また、zeroではウェイバーがしたように、異空間にいるサーヴァントとも合図を取れたり
 ランサーがマスターの危機が魔力のパスを通して分かる等という事が出来た

宝具:サーヴァントの奥の手の武装・攻撃。時には通常武装や特殊能力などであることもある。
    真名解放が必要なものと不要なものがある。
真名解放:宝具に魔力を注ぎ込みながら技の名前を叫び、宝具の力を最大限に解放すること。
魔法:魔術がなべて人類に実現可能なことを特殊な方法で行使しているだけなのに対し、魔法とは現在の人類が
    どれだけの労力・時間・技術を注ぎ込んでも絶対に実現できないもののこと。
   時間移動、平行世界や異次元からの干渉、魂の物質化等
敏捷:ステータス設定における、移動速度を表す値。技術技量反応速度などとは関係ない。
幸運:ステータス設定における、因果をねじ曲げ自分に有利な結果を導く力。主人公補正・物語補正のようなもの

旧テンプレ
【名前】 間桐桜(黒桜)
【属性】 日常の象徴だったヒロイン
【大きさ】 156cm
【攻撃力】 自分の胸を片手で抉って心臓に付いている異物と神経全てを摘出できるレベル。
      また以下の物を行使可能。
黒い影(クラゲ):威力用参考テンプレ。
         津波のように街の一角を飲み込み、
         巻き込まれた生身の人間は一瞬で蒸発。無機物は透過するか破壊する。
         無機物を破壊する場合、防御壁があるかなり大きな(50~100m)城を半壊させた(完全には破壊していない)。
         士郎(一般人に毛が生えた程度の段階)の左腕が触れた瞬間消えた。
         植物も魔力を吸われるらしく、森が死んでいくと表現されている。
         こちらは飲むまでに多少時間があった
        (それでも最大で20秒も無いだろう。ギルガメッシュに至っては5秒以下)。
         また、飲まれている途中で既に動きが拘束されていた。
         劇中ではセイバーやバーサーカー・ランサー・ギルガメッシュ・真アサシンを飲み込んだ。
         この際に鎧や剣・槍も一緒に飲み込んでいる。
         魔力のあるものは透過できない?
         セイバーが飲み込まれたことからすると、
         家一件吹き飛ばす魔術を無効化する程度の対魔力では防げない。

黒い影(触手):桜が自分の虚数魔術で生み出したもの。一瞬で複数作れる。
        成長途中の桜でも操る影の威力は黒い影(クラゲ)と同じ。効果も同じだろう。
        それなりの大きさの武家屋敷である衛宮邸(本邸の他に離れと土蔵、更に道場あり)の
        全てを覆い尽くせる。
        別ルートによると魔力があればあるほど耐えられるようだが
       (凛が宝石を飲んでこれより威力が低い泥の沼に入った)、
        この影は成熟した魔術師のおよそ20倍の魔力を持っている凛の魔力を
        1秒も掛からずに食い尽くし、衰弱状態にした(すぐに殺せる状態)。
        このテンプレにおける桜はその時より成長しているので、威力はそれ以上。

黒身の巨人:大きさは5~10m程度?かなり大きな洞窟の中にいられるくらい。
      「以前(クラゲ)とは比べ物にならない魔力の固まり」と表現されている。
      その一体一体がサーヴァントの持つ宝具に匹敵するとされる。
      40階以上あるビルを破壊する宝具と同等くらいか。
      黒い影(クラゲ)と同じ原理で作られているので、効果も同じと思われる。
      上に挙げた宝具と同等の威力を持つ、魔力などを使った特別な攻撃なら一体消せる。
      四体同時に2~3秒ほどで生み出せ、その後もどんどん生み出して増やし続けた。
      巨人の素早さは大きさ相応の人並みか。
【防御力】初期の段階でギルガメッシュの王の財宝で首から下をほとんどコナゴナにされても
     すぐに生き返り、勝ったと思い油断していたギルガメッシュを飲み込んだ。
     桜は魔力供給の無いサーヴァントを傷つけられる程度では傷さえ付かない。
     ちなみに、それを行える人物(言峰)は多数の蟲で構成された人間の体
     (身長145㎝、普通の人間よりしぶとい)を消し去っている。
     また、自分で自分の心臓を抉り神経を全て抜き出しても平然としていた。傷はそのあとすぐ修復された。    
【素早さ】少なくとも達人並以上ある凛を影で追い詰めたり、セイバー並の相手(バーサーカー)を圧倒する程度の反応はあるが、影が凄いだけかも。
     但しこの状態より弱い桜が大型の獣に反応し迎撃している。移動速度はせいぜい達人程度か。
     影は上記の通り。
【特殊能力】 桜は聖杯の欠片を体に埋め込んでいて、彼女自身が聖杯の核となっている。
      そのため圧倒的な量の魔力を持ち、黒い影などはほぼ無限に作れる。 
【長所】 無限の影による広範囲攻撃と無限の巨人による防御。
【短所】 桜自身は実戦経験皆無でメンタル面が弱い。劇中であんまり動いてない。
【備考】 黒い影とかは召還ルール1扱い
【戦法】 一息に影を展開して捕まえ溶かす。
     避けられたら巨人を盾にしながら接近し、範囲内に入ったところで再び影を放つ。
     空に逃げられたら巨人に対応させる。
     乗り物や鎧などを装備していれば影や巨人を透過させて中から殺す。


【名前】 ライダー(メドゥーサ)withペガサス
【属性】 間桐桜のサーヴァント、貶められた古い神、吸血種
【大きさ】 172cm 57kg with7~8m程の天馬
【攻撃力】王の財宝を耐えるアーチャーを一撃で倒す中堅のセイバー並
無銘・短剣:長い鎖が付いた太い釘。大型肉食獣並みの人型怪物を軽く殺せる威力。投擲も可能。
    一度刺さるとなかなか抜けず、62kgのサーヴァントに刺して「怪力」で振り回しあちこちにぶつけられる。
    セイバーの魔力放出で破壊されない程度の強度はある。鎖の強度は並。
怪力スキル:2分間(黒セイバーとの対決から推測)だけ筋力を高める。
    怪力スキルを使えば工事現場の大型の乗り物(ロードローラー、平均的なもので3,4t程度)を持ち上げれる。が長持ちしない

天馬・騎英の手綱(ベルレフォーン):ライダーより大きな馬(飛行可能)に騎乗、
        それの能力を上昇させる宝具。描写上の威力は学校や40階立てビルを崩壊させるくらい。長距離時速400~500km程、短距離の突進は真名解放前ならセイバーがギリギリかわせる程度の速度

        余波で橋に直径10m程のクレーターができる威力の赤原猟犬を防げる、四枚の盾による補助さえあればセイバーの約束された勝利の剣と相打ちになる程度には硬い
また直撃させればセイバーですら重症(セイバールートのバッドエンド)

【防御力】サーヴァントであるので、物理攻撃に対しては近代兵器(核含む)もまったく効かない防御力。
    防御が半分の時、首を自分の短剣で貫いても大丈夫、セイバーの一撃で死なないまでも戦闘不能になる

少なくとも達人並はある葛木を一撃で殺害する、アーチャーの干将・莫耶で腹を割かれても一瞬で治癒する
対魔力:干渉・莫邪を持つアーチャー(後述の魔眼に僅かに耐える)より高いだろう

天馬:余波で橋に直径10m程のクレーターができる威力の赤原猟犬を防げる、四枚の盾による補助さえあればセイバーの約束された勝利の剣と相打ちになる程度には硬い
学校やビルの屋上程度は意に介さない
上記防御力分の能力を持つ魔力バリアを張っている状態。騎乗したライダーを倒すにはこのバリアごと破る必要アリ

【素早さ】ライダー・セイバーとビルの壁面で重力など無いかのように自在に戦闘可能。移動はセイバー以上はあるか
    天馬・長距離時速400~500km程、短距離の突進は真名解放(ベルレフォーン、と言う)前ならセイバーがギリギリかわせる程度の速度

【特殊能力】
吸血行為や淫夢を見せることで他者から生命力を吸い取り、己の魔力に還元できる。
魔術への深い知識を持つ。
本来は大地に関わる神なので、地脈の乱れを感知できるそうだ
サーヴァントであるので霊体化が可能。
騎乗:竜を除くあらゆる獣・怪物を乗りこなせる。機械仕掛けの乗り物も自在に操縦可能。
魔眼・キュべレイ:目標をライダーが見るか、肉眼・心眼にかかわらず目標がライダーを見ることで発動。
    魔力の低い者は石化し、魔力の高い者でも能力が下がる“重圧”をかけられる。
    魔力が成熟した一人前の魔術師の50~52倍程度だと判定しだいで石化する。
   足から石化が始まり、人が一言喋る程度の時間で相手が完全に石化する。
   ただし相手に上記程度の魔力がある場合、4m以内に近付かないければ石化はしない(重圧はかかる)
   人間・人外(サーヴァント)に有効
自己封印・暗黒神殿(ブレイカー・ゴルゴーン):魔眼を封印する眼帯。解除した状態で参戦
単独行動:マスターがいなくても1日間現界と戦闘が可能
他者封印・鮮血神殿(ブラッドフォート・アンドロメダ):一般人を溶解し己の魔力に還元する結界。
    常人ならすぐに行動不能になり、魔術師ならかろうじて動ける。
    大規模な魔術であり、発動の準備に数日掛かる。
【長所】 魔眼
【短所】 実は強い方なのにやられ描写が多い。
【備考】
魔力が供給不能な一般人・慎二がマスターの時でも、鮮血神殿で学校の人間から魔力を奪い
天馬を出せていたのでマスター抜きで出してみた
だめなら魔眼のみにして単独参戦か、天馬でやりたいなら↓
HF最後らへんの桜が必須パートナーでも可(ライダーの話では黒桜化した後でも魔力供給源は桜のまま。ちなみに桜のテンプレは一番上にある)
【戦法】 魔眼&突撃
相手が戦艦やロボットなどの機械なら、霊体化して内部に侵入して攻撃


【名前】 ゴルゴン
【属性】 神代の怪物、生前のメドゥーサのなれの果て
【大きさ】 10m以上。太さ数十cmの蛇が幾重にも絡み合い、その中に巨大な単眼を持つ姿
【攻撃力】【防御力】【素早さ】大きさ相応
【特殊能力】
魔眼・キュベレイ:自分の眼を直視した物は石化する。
         ライダーの物と違い、目を合わせなければ石化せず(鏡の盾で直接眼を合わせないで戦った者が居たそうだ)、魔力で抵抗できる確証はない。
自己封印・暗黒神殿(ブレイカー・ゴルゴーン):魔術の一種。魔力を放射し浴びせることで、意識を
    ゴルゴンの心の中に封印し、行動不能にさせる結界。ゴルゴンはこれを反射されて行動不能になった。
    範囲は巨大な神殿を覆う程度なので100m程?
【長所】即時発動系と範囲系の無力化攻撃
【短所】サーヴァントとしての能力は無い
【備考】サーヴァントとは英霊のコピーなのでライダーとの同時参戦も可能
【戦法】魔眼効かなかった時の事を考え、一応ブレイカーゴルゴーンもやっとく


【名前】アルトリア (生前のセイバー)
【属性】イングランドの騎士王、アーサー王
【大きさ】 154cm 42kg
【攻撃力】
聖剣『エクスカリバー』を装備。長さは両手剣程度で、主に両手で使用する。
左腕一本で振るっても、飛んできた数トンはあるかと見えるコンクリ塊を風王結界の気圧根を利用して時速400kmほどの速度で弾き返すことができる。
王の財宝に耐えるアーチャーを普通の攻撃で倒せる
参戦している状態では、これらの描写を更に上回っていると思われる。

風王結界(インビジブル・エア):剣にまとわり不可視にする魔術の風。
攻撃や防衛、一時的な加速など色々な用途に使えるが、これを展開している間はエクスカリバーを使用できない。
そのため解除した状態で参戦する。   

約束された勝利の剣(エクスカリバー):真名解放によって剣から放たれる斬撃。外見はビーム状
40階建てビルの屋上から撃って一瞬で雲(低い位置の雲)を突き破ったため、推定秒速3キロ
ビームの幅は最大で十m前後あるが直接の斬撃の当たり判定は先端のみ。 1000体以上の敵をまとめて粉砕可能。レンジは飛距離40kmの攻撃以上。
全長200mの怪物を分子単位で灼熱の衝撃に晒して消滅させる威力。大型船舶を緩衝にすると止められる。
河川(幅400m)を干上がらせるほどの熱量は当たり判定のない刀身(ビーム)全体にも含まれる。
使用回数は2度+『全て遠き理想郷』1回、鎧を解除すればもう1度だけ威力の高い通常斬撃として放てる(それでも鎧ごとギルガメッシュを切断し倒せる)   
射程数km(設定では99とあるがこれは単なるカンスト)。
真名解放時間は、50m先から、時速500kmで来る天馬に対して間に合う(HF最後)
http://taisenrogu.web.fc2.com/teki/isukanndaru.html
相手との間合い100m余りを地文によれば、瞬き一つの間にすぐ眼前にまで肉薄できる。100ミリ秒ぐらい。秒速1000m程度
に対して100mジャストから間に合う位。一秒ないかも
山を穿つ(貫通)する王の財宝で体躯の三割を削られても瞬時に再生する200mの怪物を焼き尽くした

魔力放出:普通の純度の低い武器と打ち合えば、相手の武器を破壊できる。サーヴァントの名刀でも真正面から 打ち合えば歪んでしまう。
大型肉食獣並の獣と戦えるだけの威力を持った敵の短剣を粉々に。

【防御力】
魔力で編まれた、首から上以外の全身を覆う瞬時に着脱可能な鎧を着用。
400kmで走行中のバイクで事故を起こすと命を落としかねない。(Zero4巻)

全て遠き理想郷(アヴァロン):真名解放して目の前にかざすことで数百のパーツに分解し、使用者の身を
妖精郷(異次元)に移して6次元までの魔法を含むあらゆる攻撃・干渉を防ぐ鞘。発動中の移動も可能。
持続時間は最低でもエクスカリバーを撃つ直前まで。装備中は自然治癒能力が飛躍的に上がり、不治の呪いも無効化
作中では「天地乖離す開闢の星」を完全に防ぎ、サーヴァントすら汚染する呪いの泥を遮断した

【素早さ】
移動速度はジェット戦闘機並み(戦闘機のその時の速度は不明)(Zero3巻)
素の踏み込み速度は「音速の数倍に相当する超音速の踏み込みの3分の1」ほどで音速以下くらい。(Zero1巻)
一度だけ超音速で移動可能。直線のみで移動距離は十数m程度(Zero1巻)
普通に走っても数キロを3分で走破し、令呪を消費すればマッハ5程で4km先へ跳躍できる。(コンマテの詠唱小節数の関係)
斬撃速度は小銃弾を上回る程度で超音速。(Zero4巻)

【特殊能力】
湖の妖精の加護により水上を移動できる。
幸運:因果を操り、確実に相手の心臓を貫き即死させる攻撃が狙いを外すくらい高い
直感:戦闘時、つねに自身にとって最適な展開を“感じ取る”能力。
SN凛ルートでは敵の刀がたわんだことでわずかにできた回避不能技のスキマに飛び込んで回避
ZEROでは何の知識もなしに咄嗟にF15JのM61を範囲攻撃だと悟り回避行動
竜の因子を取り込んでおり、呼吸しているだけで、魔力が生成される(魔術師とは比べ物にならないらしい)
またステータス上、ライダーの魔眼を受けても石化はしない程度に魔力がある
【長所】約束された勝利の剣と全て遠き理想郷の能力
【短所】紙装甲。思ったより速くない。
【備考】生前の状態で参戦したので士郎がいらない代わりに対魔力とかサーヴァントのスキルは無し
アヴァロンは有り
【戦法】速攻でアヴァロン展開しながら隙を見てエクスカリバー


【名前】 ギルガメッシュ (stay night)
【属性】 アーチャークラスの受肉したサーヴァント、2/3が神・1/3が人、最古の英雄王
【大きさ】 182cm 68kg+乖離剣エア装備
【攻撃力】
ステータス上の筋力は空間固定を力尽くで破るサーヴァントを上回り、
数トンのコンクリ塊を時速400kmほどの速度で弾き返すサーヴァントと互角。
王の財宝に耐えるアーチャーを倒せる中堅のセイバー並

王の財宝(ゲート・オブ・バビロン):生前彼が所有していた、世界中の伝説伝承に姿を現す武具の原典
    (オリジナル)を自分の周囲の空間に最高80も出現させる。全て宝具であり、所有する種類は千を超える。
    武具は普通に扱う場合と、ガトリングのようにまとめて射出する用法がある。射程は500m以上。
    近接戦では相手の前後左右上下から取り囲むような射出も可能。
   セイバーでも回避がやっと。
   一射の4本で200mの怪物の体を3割削る威力。山をも穿つ威力(地の文)。
   16連射で、倉庫街の周辺建築物と街頭を全て倒壊させた。

乖離剣エア:ドリルのような片手剣。。『天地乖離す開闢の星』を参照
天地乖離す開闢の星(エヌマ・エリシュ):乖離剣エアの真名解放。
   空間切断が可能
   (射程数キロで空間切断攻撃としても使用可能、威力は約束された勝利の剣を軽く上回る)。擬似時空断層を作成。1000体以上の敵をまとめて粉砕可能。レンジは飛距離40kmの攻撃以上。

   小説中の描写から、地平線まで届いていると思われる。
   振り下ろすと大地~天にまでに及ぶ世界そのものに亀裂を発生させ
   その周囲100m前後の物を吸い込み虚無へと飲み込まれ消える。
   形あるもののみならず、森羅万象全てを崩壊させる力。相手の作った異空間も破壊。
   また、自身を中心に空間を切り開き地獄へと繋げ
   数十mの範囲に群がる敵を纏めて飲み込んで異空間に消し去ることが可能。
   真名解放中に起こる風で武器が吹き散らされる為、『王の財宝』との併用は不可能。
   攻撃後硬直時間があり、最大出力で放つとそれは数秒ほど。
【防御力】 瞬時に着脱可能な黄金の鎧を着ている。
    鎧の強度は、王の財宝に耐えるサーヴァントを倒す斬撃を、両腕で放たれて10回ほど受けて耐えられるぐらい。
    素の肉体強度は人間を一撃で殺傷可能な拳で無傷、王の財宝に耐えるサーヴァントと同等。
盾:確認できるので2個。強化されたF15Jのミサイルを防げる
【素早さ】亜光速での斬り合いが可能であるセイバーと同等の反応。
ヴィマーナ:黄金の飛行船(20m位か)。物理法則外の運動性を所持し、
       機体の能力が大幅上昇したF15Jと
       互角にドッグファイトできるくらいのスピードで動ける。
       自身の意思で自在に飛行する船。
       魔力により性能が大幅上昇しているF15J戦闘機から放たれる
       ミサイルや機関銃を10数mから王の財宝で相殺したり当たる直前に
      身をかわす様な不自然な動きで回避ができる。

【特殊能力】 いかな英雄でも耐えきれない呪いを受けてまるで正気を失わなず、汚染もされない
      但し呪いが影と繋がっていると死ぬ(Zeroマテより)
単独行動:完全に受肉している為マスターが不要
天の鎖(エルキドゥ):『王の財宝』によって相手の周囲に瞬時に現れ、拘束する10m前後の鎖。
    目標の神の資質が高ければ高いほど拘束する力は強まる。
    セイバー以上の力を持つバーサーカーが、令呪のブーストを受けても脱出できなかった(その後怒りで粉砕された)。
    目標に神の資質がなければただの鎖である。射程5m程度。
反魂香・お香を焚く。大型肉食獣に食われても即復活
  • 幸運・セイバー以上
  • ステータス上ライダーの魔眼に耐えるセイバー並に魔力量がある
【長所】圧倒的な火力。さすが最強の英霊
【短所】油断しすぎ、変態。後いきなり人を雑種呼ばわりはどうかとw
【戦法】即「天地乖離す開闢の星」。敵が乗り物や巨大生物ならヴィマーナに乗り込んで「王の財宝」
倒れないならそのまま近寄って「天地乖離す開闢の星」
【備考】hollow ataraxia(HA)の人物はstay night(SN)とは別人らしい
SNのギルは本編時点で死んでいる筈なのでHAの彼は別人として扱う


【名前】ギルガメッシュ(hollow ataraxia)
【大きさ】副将と同じ
【属性】副将と同じ
【攻撃力】副将と同じ
【防御力】基本的には副将と同じだが、上半身は裸体
【素早さ】副将と同じ
【特殊能力】副将と同じ
【長所】本人曰く「このような気まぐれは一生に一度あるかないか」の本気モード
【短所】おかげで町が崩壊する
【備考】副将と違い、最初から天の鎖も手に持っている
Fate/stay nightでの受肉したギルガメッシュが元なので、そちらと同様に物理無効などの恩恵はない。

修正 vol.58 44
   vol.59 768
   vol.62 81-82
   vol.65 371
   vol.71 108
   vol.102 231
   vol.104 464-466


最終更新:2011年10月21日 21:22
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。