※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

カット中の適用

自動型の効果がカットの最中で適用される場合、カットの処理には組み込まれず、ただちに効果を適用する処理を行います。つまりカットの処理を一時的に止め、自動型の効果を適用した後に、改めてカットの処理を再開する事になります。
また、1つのカット内で「効果1」の解決中に自動型の「効果2」が起動した場合、「効果1」を全て適用した直後に「効果2」を適用し、その後のカットの処理を再開します。効果の解決の処理中に自動型の効果を「」適用する事はありません。ただし、「○常駐」や「∞恒常」の効果のうち、「効果の置き換え」を行うものなど、例外的に効果の解決中にも適用されるものもあります。