※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「全ての」という対象を持つ効果

「全ての」という対象を持つ効果は、プレイ時と解決時、待機中の効果の起動時にそれぞれ個別に対象の指定と再設定を行います。つまり、プレイ時に存在しなかったカードが、解決時に待機中の効果の起動時に現れた場合、新たな対象として指定され、効果が適用されます。