破壊と廃棄

ユニットの破壊

ユニットは、以下の場合に破壊されます。
  • 防御力以上のダメージを受けた場合
  • マイナスの戦闘修正などで防御力が0になった場合
  • 「破壊する」という事が適用された場合

ユニット以外の破壊

ユニット以外の場のカードは、以下の場合に破壊されます。
  • 「破壊する」という効果が適用された場合

ダメージの蓄積

ユニットに与えられたダメージは、そのターンの終了時まで蓄積されます。ダメージが防御力の値まで蓄積された場合、その時点でそのユニットは破壊されます。
防御力3のユニットが1ダメージを受ける→ダメージが蓄積→1/3のダメージが蓄積される。
さらに防御力3のユニットが2ダメージを受ける→さらに蓄積される→防御力分のダメージが蓄積(3/3)したので破壊される。

戦闘ダメージと通常ダメージ

ダメージ判定ステップの規定の効果」でユニットが与えるダメージを「戦闘ダメージ」と呼びます。それ以外の方法で与えられるダメージを「通常ダメージ」と呼びます。

廃棄

破壊されたカードは、その破壊を無効にしない限り「廃棄」されます。
破壊されたカードは、「(自身を)廃棄する」という効果を発生し、その効果が解決されると、持ち主のジャンクヤードに移ります。
この「廃棄する」効果には、通常の効果と同様に「カットイン」する事ができます。「廃棄する」効果にカットインする事で、破壊されたカードがジャンクヤードに移るまでの間に、カードやテキストをプレイする事ができます。
ジャンクヤードに移ったカードは、テキストが無効になり、それまでに受けていた効果やダメージも無効になります。
破壊→廃棄する効果(この間にカットインし、カードやテキストがプレイできます)→ジャンクヤードへ移る