グッドスタッフ

MTG用語の流用で、パワーカードばかりで構築されたデッキの事。
強いカードを集めて作ったデッキはやっぱり強いだろう、という理論に基づいて作られる為、各カードのシナジーを考慮するよりは、力で押しつぶすといった戦術を取ることが多い。

カードプールの問題から、多色化する傾向にある。
2色デッキになれば単純にカードプールが2倍になり、その結果パワーカードも2倍になるし、デュアルカードも利用できる様になる。
「パワーカードだらけのデッキ」をより作り易くなるのだ。

この様なグッドスタッフ・デッキにシナジーが発生すれば、理屈で言えば非常に強力なデッキとなる。
また、転じて、パワーカードそのものや、パワーカードが集まっている状態を言ったりもする。「グッドスタッフな手札」と言えば、「パワーカードだらけの濃い手札」の事である。

  • 必然的に、レアカードばかりのデッキになりがち。