アンコモン

Uncommon
「まれな、非凡な」の意味。

ガンダムウォーネグザ、GWにおいては、カードのレアリティを示す言葉の一つ。
ブースターパックなどから「2番目に手に入れ易い(あるいは、2番目に手に入れ難い)」カードである。

カードパワーの平均点や、モデルとなったキャラクターの物語における重要度、手に入れ易さなど、多くの意味において「レアコモンの中間」である。
レア程の頻度では無いが、稀にトップクラスに強いカードも収録され、その人気次第では下手なレアよりも遥かに高い相場で取引される事もある。

ブースタードラフトにおいてもその性質は同様。
ただ、コモンほどでは無いにしろ、それでも期待値的には十分な枚数を手に入れられる点は、ほぼ完全に運頼みになるレアとの決定的な違いである。
色を決める際、いわゆる「パワーアンコモン」の有無を基準にするプレイヤーも少なくないのでは無いか。

  • カードナンバーの最後に「U」という文字が入っている。

関連